一緒におでかけして、たくさんの人と触れ合い、体験を大切にしてあげたい!

力まず、自分のスタイルで。アクティブな二宮さん。

二宮さま顔写真,

◎二宮さんは、結婚2年目に男の子を出産。ちょうど1ヶ月が過ぎて、赤ちゃんとの過ごし方にも慣れてきたところ。

体を動かすことが大好きで、ランニング、ヨガ、テニス、ボルダリングなどいろんなスポーツと料理をすることでストレス発散をしているというアクティブなママです。

「力まずに自分のスタイルで子育てをしていきたいです。私自身が人見知りで母は苦労したと聞いています。なので、私は子どもを外へ連れ出して、たくさんの人と触れ合う体験をさせてあげたいと思っています。」

「食のバランスや質も大事だと思っています。ナチュラル志向にこだわり過ぎない程度に健康やからだに良いことを考えるようにしてます。料理が好きなので、男の子でも一緒に手伝ってもらえるようになるといいですね。」

そんな二宮さんが選んだのは、軽いのにデコボコ道でも心配いらず※1な「アップリカ」の人気の軽量オート4輪ベビーカー、ラクーナエアーです。

商品3カラ―,

※1 振動吸収するサスペンションを搭載し、デコボコ道における当社走行試験合格

はじめてラクーナエアーを使ってみた感想は?

スヤスヤ寝ている子どもの姿に安心。

背面押し,

「『軽くても車体がしっかりしていて安心できますよ』と店頭で教えてもらいました。実際におでかけとなると、初めてベビーカーを使うので、振動は大丈夫?子どもか嫌がらないかな?など恐る恐るの外出。

でも、ガタガタした道でもスヤスヤ寝ている子どもの姿に安心しました。」と二宮さん。

スヤスヤ赤ちゃん,

「母の話によれば、赤ちゃんだった私は、ベビーカーでのおでかけが苦手で、乗せるといつも泣きだしてしまい、あまりベビーカーを使えなかったそうです。きっと、このベビーカーだったら大人しく乗っていたのかな?と思いながらベビーカーでのお散歩を楽しむことができました。」

アクティブにおでかけしたい!だから、“軽さ”も重視。ラクーナエアーは、わずか4.6kg!

階段での移動,

出産前は、銀座や表参道へのおでかけが多かったという二宮さん。赤ちゃんがベビーカーに慣れたら一緒にでかけたいと話していましたが、そこで気になるのは、ベビーカーの重さだったそうです。

「階段を上り下りして試しましたが、軽くて持ちやすかったです。大きな荷物と子どもを抱えてもラクラク運べそうだな、荷物が増えても大丈夫そうだなと思いました。赤ちゃんを抱っこしたまま、片手で折りたたむのも簡単です。」

なんとラクーナエアーは、両対面オート4輪ベビーカー最軽量※2の、4.6kg!持ち運びが楽だということにも、納得できます。
※2 国内販売のオート4輪ベビーカーにおいて2017年7月時点 アップリカ調べ

軽いだけじゃない!ラクーナエアーの魅力。

赤ちゃんとママにやさしい、「ゆれぐらガード」に注目!

ゆれぐら,

ラクーナエアーには赤ちゃんとママにやさしい「ゆれぐらガード」が搭載されています。高剛性フレームと安心サスペンションで、デコボコ道での振動を軽減し、赤ちゃんの全身をやさしく守ります。ママはベビーカーが押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい※3こだわりと安心のベビーカーです。

上図左/車体のゆれやぐらつきを抑える溶接された高剛性フレームを採用。
上図右/安心設計で振動を吸収するサスペンション。
※3 背面時において検証 アップリカ調べ
(写真はイメージ)


「アップリカ」のホームページで、耐久試験の動画も見たという二宮さん。「こんなにしっかりテストしているんだ。」と安心の理由にも納得のご様子でした。

耐久試験,

段差を想定した耐久試験※4
等間隔に設けた数センチの段差を対面・背面ともに長時間連続走行。

動画を見ていると、タイヤなどの動きに対して、赤ちゃんが乗るシート部分の揺れが吸収されて少なくなっていることがよくわかります。
※4 重りを座面と下カゴにも載せ試験を実施

このような様々な研究開発を長年の歴史で積み重ねてきた「アップリカ」の技術があるから、軽くてもしっかりとした車体構造なんです。

段差を乗り越えるときも安定していて安心です!

押し上げ,

「路面の段差に少しタイヤが引っかかるかな?と思うと、足をあててベビーカーを押し上げますよね。ベビーカーが軽いと、持ち上がりすぎるのではと不安がありましたが、とても安定していて、段差があってもスムーズに乗り越えられたので安心しました。

振動が気になるかといえば、全然!おでかけの最中でも赤ちゃんがグッスリ眠ってくれてます。停めていて目が覚めてしまっても、押すとまたスヤスヤと。気持ちいい揺れみたいです。」

「ゆれぐらガード」による振動の軽減や押しやすさを実感したようです。

赤ちゃんの様子を見ることができる対面時もスムーズな走行。

曲がりくねった道でも、スムーズで気持ちいい!

橋の上,

「昔、父と犬の散歩をしながらこの親水公園まで来たことがあります。これからは赤ちゃんとのお散歩コースになりそうです。

公園内の曲がりくねった道や小さな橋など景色の変化も楽しみながら行きたい方へとスムーズに押していけるので気持ちいいですよ。」と二宮さん。

対面も背面も、いつでも押しやすくて快適におでかけ。

走行性,

赤ちゃんを守る「ゆれぐらガード」のこだわりと、オート4輪の仕組み。それが、二宮さんが気持ちいいと感じたタイヤの動きの理由です。

進行方向に対して常に後輪がロックされ、前輪はフリーに動く状態になるオート4輪。だから、小回りがきいてカーブもスムーズに曲がれて、押しやすく快適なんです。

さらに、前輪・後輪のロックは、対面式・背面式のハンドルの切り替え操作に連動して、自動で切り替わるのでラクラクと向きを変えられます。

俯瞰,

「両対面の切り替えも、初めてでもすぐに操作の仕方がわかりました。お散歩で日光浴させたいときには背面で押してあげて、様子を見てあやしながらの時は対面にといつでも切り替えができます。」

その他の機能も充実!

季節を問わず、快適におでかけ♪

日除け,

「散歩の途中で、お休みするときもフードがしっかりしていて風除けになって助かります。秋は、日差しが強くても、風は冷たかったりしますよね。大人は平気でも赤ちゃんはまだまだからだが弱いと思うので。

ベンチに座って、赤ちゃんの様子を見るにもちょうどよいシートの高さです。押しているときもそうですが、赤ちゃんの様子を見てあげやすい高さであるという点は使ってみて気がついたポイントです。デザインもスタイリッシュで、でかけるときも気分が上がりますよね。」と二宮さんは話してくれました。

【赤ちゃんを守る充実した機能】
カプセルマルチフード
赤ちゃんは、お肌がデリケート。紫外線を95%以上カットし、風を遮るだけではなく、花粉やホコリが付きにくいはっ水加工の素材で赤ちゃんのお肌を守ります。

53cmのハイシート
座った時の目線の高さがちょうどよいだけではなく、座面の位置が高いことで、アスファルトの熱や舞い上がるホコリなどから赤ちゃんを遠ざけてあげることができます。

Wサーモメディカルシステム
シートの裏側にある通気口が風を通し放熱効果を発揮。さらに反射板で路面の放散熱をカット(特許)するので赤ちゃんが蒸れにくく、温度上昇を防ぎます。

「使ってみて初めて気がつく、便利な機能がたくさんありました。夏のおでかけでも安心できそうです」と二宮さん。ラクーナエアーに決めて本当によかったと、満足された様子が伺えました。

ラクーナエアーの魅力を、動画でチェック!

出典:www.youtube.com

まとめ

「赤ちゃんを連れてのおでかけは、赤ちゃんがぐずってしまわないか不安です。その不安を少しでも取り除き、楽しくおでかけができたらとママたちはみんな思っています。そんなママたちの声を反映した素敵なベビーカーですね。」と、二宮さんは話してくれました。

「アップリカ」のラクーナエアーは、両対面オート4輪ベビーカー最軽量※2の4.6kg。軽いのに、デコボコ道でも心配いらずの赤ちゃんとママが安心できるベビーカーです。

二宮さんの感想でも「使ってみて気づいた良さ」がたくさんありました。ぜひ実際に、店頭でチェックしてみてください。

いつも赤ちゃんの健やかな成長と、ママの安心を想う「アップリカ」製品。ベビーカーには赤ちゃんと快適におでかけできる機能が備えられて、ママもパパも使いやすいことが注目のポイントでした。ぜひ、これからのベビーカー選びの参考にしてください。
※2 国内販売のオート4輪ベビーカーにおいて2017年7月時点 アップリカ調べ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード