【1】簡単でかわいい!キティちゃんそうめん

トマトのリボンが映える

キティちゃんそうめん,麺,レシピ,出典:ameblo.jp

フチが丸い器があれば簡単にできるキティちゃんのそうめんです。

【材料】
そうめん(1人分)、昆布、砂糖・牛乳(各少々)、プチトマト2~3個、海苔、卵1個

【作り方】
1.最初に卵黄と卵白の薄焼き卵をそれぞれ作ります。卵を卵黄と白身に分け、それぞれ砂糖、牛乳少々を混ぜて茶こしでこします。フライパンに流し入れ、弱火で焼いて卵黄と卵白の薄焼き卵を作っておきます。

2.1を冷ましている間にそうめんを用意します。ゆであがったそうめんを十分に冷やしたら、丸い器に入れます。

3.粗熱が取れた卵黄薄焼き卵をキティちゃんの鼻の大きさにカットし、卵白薄焼き卵でキティちゃんの両耳を作ります。

4.キティちゃんの目の海苔は、そうめんに直接つけるとすぐに歪むので、目の大きさに海苔をカットした後、卵白の薄焼き卵の上に貼り付けて切り取って土台にすると良いです。

5.キティちゃんのヒゲは、おしゃぶり昆布や出汁昆布を水に漬けて柔らかくなったものを使って作ると良いです。細切りを計6本作ります。(左右3本ずつ)

6.プチトマトは小さければ三つ用意します。大きければ、縦半分にカットして三つになるよう調整してください。キティちゃんのリボンになります。

7.3~6のパーツをそうめんの上に配置します。キティちゃんの卵白薄焼き卵の右耳はプチトマトのリボン下になるようにしてください。

8.キティちゃんの顔のバランスに注意しながらパーツを微調整してください。特に、キティちゃんの目、鼻、ヒゲの位置関係には注意が必要ですよ!バランスよくまとまったら出来上がりです。

★今回は卵黄と卵白の薄焼き卵を使いましたが、はんぺんやチェダーチーズでも代用可能です。また、目の海苔も昆布をカットして作ってもOKです。

作業時間の目安:35分

この記事に関連するリンクはこちら

【2】となりのトトロのざるそば

はんぺんと海苔で作る簡単トトロ

トトロのざるそば,麺,レシピ,出典:ameblo.jp

ざるそばのグレーはトトロの色にぴったりです。

【材料】
そば、海苔、はんぺん(大判の物)、胡麻豆腐(海苔で代用可)

【作り方】
1.厚みがあるはんぺんは、薄くカットしておきます。

2.ざるそばに盛り付けるトトロの大きさに合わせて、1のはんぺんをカットします。まん丸より、画像の様に半円の下部分をやや膨らませてカットすると、トトロのお腹らしくなります。

3.はんぺんでトトロの両目を作ります。少し大きめにするとかわいらしい感じになります。

4.海苔をカットしてトトロの黒目、鼻、ヒゲ、お腹の模様を作ります。ヒゲはおしゃぶり昆布などでも代用可です。

5.胡麻豆腐を薄くカットして、トトロの両耳を作ります。はんぺんを土台にして、海苔で作っても良いです。

6.ゆであがったざるそばを冷やして器に丸く盛り付けます。

7.2~5のパーツをざるそばに配置すれば出来上がりです。

作成時間の目安:25分

この記事に関連するリンクはこちら

【3】スポンジ・ボブの冷やし中華

具だくさんで栄養たっぷり

冷やし中華のスポンジ・ボブ,麺,レシピ,出典:ameblo.jp

冷やし中華で作るスポンジ・ボブです。

【材料】
冷やし中華2人分、きゅうり1/2本、ハム4~5枚、卵1個、砂糖、はんぺん、チェダーチーズ、海苔、カニカマ赤、ぶぶあられ赤数個(なければケチャップで代用可)、鶏ささみ(無くても良い)、ブルーハワイシロップ、大きめの角い器

【作り方】
1.卵と砂糖(好みで)を合わせて錦糸卵を作って冷ましておきます。

2.きゅうり、ハム、1の錦糸卵を細切りにし、茹でたささみは細く裂いておきます。

3.はんぺんでスポンジ・ボブの大きい白目と歯をカットして作ります。

4.青い目は、はんぺんを目の大きさにカットしたら、ブルーハワイシロップに少しつけておくと青く染まります。染まったらキッチンペーパーなどで水気を取っておきます。レタスやブロッコリーの芯など青物野菜を使って代用してもOKです。

5.チェダーチーズでボブの鼻を作ります。笏(しゃく)の形になるようイメージすると良いです。同じく半円の形にほっぺたを作ります。

6.ほっぺたの半円に、カニカマの赤を裂いて円周の部分にあてるとメリハリがききます。

7.海苔をカットして黒目と口を作ります。口の海苔はしっかりさせるため画像では土台にチーズを敷いていますが、海苔だけでもかまいません。

8.きゅうりを薄切りにして楕円形に大小いくつかカットしておきます。

9.冷やし中華を時間通りに茹でて冷やし、四角い皿にとったら、フチ周りに錦糸卵、きゅうり、ハム、ささみなどを置きます。

10.スポンジ・ボブの白目、シロップ漬けの青目、海苔を重ねて冷やし中華の上に配置します。

11.チェダーチーズで作った鼻やほっぺた、海苔の口、はんぺんの歯などを順に配置していきます。

12.チェダーチーズのほっぺに赤のぶぶあられを配置します(ケチャップでもOK)。最後に、歯の下にカニカマの赤を裂いたものを波型になるよう配置して楕円にカットしたきゅうりを顔周りに散らせば出来上がりです。

作成時間の目安:30分

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?給食のありがたみが分かる夏休みですが、お昼を子どもと一緒に楽しく食べることができる貴重な時間とも言えます。

お昼の麺類はついついワンパターンになりがち。子どもに「もう飽きた~!」と言われてしまった、なんてこともあるかもしれません。

楽しさと美味しさを兼ねそなえたキャラクターの麺、ぜひ作ってみてくださいね!きっと喜んでくれると思いますよ!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。