トイトレを楽しく乗り切ろう!

トイトレのどんなところが大変?

悩むママ,トイレトレーニング,絵本,

ずっとおむつに慣れ親しんできた子どもが、布のパンツをはいてトイレでおしっこもうんちもできるようになるというのは大変な成長です。何回も失敗してパンツやズボンをぬらしてしまうのは当たり前で、なかにはトイレや布パンツ自体を完全拒否する子もいます。

さらにトイトレを始めるのはイヤイヤ期とかぶる2歳頃なのもあって、トイレに誘ってもイヤと言われることも…。何回説明してもトイレの失敗が続くと、ママだってへとへとになってしまいますよね。個人差があるとはわかっていても、お友達のおむつが外れだすとどうしても焦ってしまったり…。

トイトレはそんな焦りを抑えながら、子どもが自発的にトイレに行ってくれるのを上手にサポートしてあげないといけない、ちょっとナイーブでさじ加減の難しいものでもあります。

絵本なら幼児でもわかりやすい!

2歳くらいの子どもに口で「今日からトイレでおしっことうんちをするように練習しようね」と言っても、あまりちゃんとわかってくれていないことも多いです。子どもは今までずっとおむつだったので、なんでトイレで排泄しないといけないのかや、おしっこがどこから出るのかもよくわかっていなかったりします。

トイレについてイラストで分かりやすく説明してくれている絵本なら、子どもにとってもわかりやすいです。またトイレという空間を怖がったり居心地が悪く感じる子もいますが、楽しいイラストで描かれたトイトレ絵本は、きっとトイレのイメージを明るく楽しいものに変える手助けをしてくれますよ。

ママのイライラ防止にも

トイトレで子どもが失敗したときに怒るのは逆効果とわかっていても、一日何回も着替えさせて床を掃除したり、トイレに行くのを頑なに拒否されるとママのイライラも積もっていきます。思わず感情的になりそうな時も、絵本を片手に説明するとイライラした感じが抑えられることもあります。

また子どもに口で言い聞かせるより、絵本を見せた方が説明しやすいので、ママの負担やイライラの軽減にも一役買ってくれます。

トイトレ絵本にもいろいろな種類が

体の仕組みがわかる絵本

絵本を読む親子,トイレトレーニング,絵本,

トイトレ中におすすめの絵本にはいろいろなタイプがありますが、体や排せつのしくみについて知ることができる絵本もそのひとつです。

トイトレというとトイレでおしっこやウンチを出すということにだけ注目しがちですが、なぜおしっこやうんちが出るのか知ることも、トイトレにとって大切な要素です。

人間や動物はみんな食べたり飲んだりしたらうんちやおしっこをするんだという、ちょっと複雑な体の仕組みも、イラストで分かりやすく説明してくれる絵本なら理解しやすいですよ。

モチベーションをあげる絵本

おむつではなく、トイレでできることがかっこいいと思えたり、トイレを頑張りたい気持ちを応援してくれるような絵本もおすすめです。物語の中で自分と同じように、初めてのトイレに戸惑う主人公がトイレを成功させていく様子は、子どもたちへの励みになります。

おむつにバイバイしてトイレに行けるようになった時のうれしい気持ちや、主人公の成長してちょっとカッコよくなった姿を見せて、トイトレへのモチベーションを上げていきましょう。

2歳・3歳の幼児の興味をひく絵本

トイレトレーニングをしている子は2歳か3歳の子が多いと思いますが、絵本を選ぶときはそれぞれの年齢に合ったものを選んだ方が、より興味を持ってもらいやすいです。2歳になったばかりの子なら、あまり字が多くないイラストメインの絵本がおすすめです。

また3歳近くになると簡単な物語がわかるようになるので、ストーリーを楽しめるような絵本にしてあげるとより興味を持ってもらいやすいかもしれません。

その子が一番トイレについて理解しやすそうで、気持ちに訴えかけてくれたり楽しめたりする要素のあるものを選ぶのがおすすめです。

トイレトレーニング中におすすめの絵本をご紹介します

【1】ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)|キヨノサチコ

ノンタンと一緒に練習しよう

ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

大人気の絵本シリーズ、ノンタンのトイレの絵本です。お友達がトイレをしているのを見て、ノンタンもおまるやトイレに挑戦します。失敗してしまっても次こそはとポジティブに楽しくトイトレしているノンタンの様子は、トイトレを頑張る子どもたちのいいお手本になってくれそうです。

ママもそんなノンタンの姿に、思わずほんわかしてしまいますよ。トイレトレーニングを始める前や始めたばかりの頃の頃に読んであげるのに、特におすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥648
*メーカー:偕成社
*著作者:キヨノサチコ

口コミ

・ノンタンや色々な動物たちが出てきて、とてもかわいい絵本です。

・言葉のテンポが良いので子どもも大好きで、よく読み聞かせしました。

【2】おトイレさん|きたがわ めぐみ

個性派おトイレさんに励ましてもらおう

おトイレさん,トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

ちょっとシュールでなんともいえない哀愁の漂うおトイレさんは、トイレをしたい子には誰でもトイレをさせてくれる優しいトイレです。みんなが楽しそうにおしっこしている様子や、一緒に喜んでくれるおトイレさんの姿は、トイレをするってすっきりして気持ちのいいことなんだと教えてくれます。

またおトイレさんの励ましは、まだうまくトイレができない子たちも勇気づけてくれそうです。とても印象に残るイラストで、絵を見ているだけで楽しい気持ちになりますよね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥1,188
*メーカー:教育画劇
*著作者:きたがわ めぐみ

口コミ

・読んでからトイレが前より好きになったようで、お気に入りの一冊になりました。

・イラストもストーリーもかわいらしく、子どもがおまるに座れるようになりました。

・トイレを怖がる娘に読み聞かせ、自宅のトイレにおトイレさんのイラストを描いて貼ってあげると、ご機嫌で座ってくれるようになりました。

【3】ひとりでうんちできるかな|きむら ゆういち

楽しい仕掛け絵本

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4)),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

トイトレでおしっこは何とかできるようになったけど、うんちがなかなかできるようにならないということはよくあります。この絵本はあかちゃんのあそびえほんシリーズの一つで、各ページに仕掛けがある楽しい絵本です。

色々な動物がおまるでうんちを頑張っている姿を仕掛けをめくりながら見ていくと、うんちはおまるやトイレでするものなんだと小さい子にもすんなり伝わりそうです。

親子で遊びながら読んでいるうちに、知らず知らずトイトレにも効果を発揮してくれそうな1冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥734
*メーカー:偕成社
*著作者:きむら ゆういち
*ページ数:29

口コミ

・子どもがこの本をとても気に入ってトイレまで持って行くと、今までできなかったうんちがスムーズに成功しました。

・本のしかけも面白く、トイレでの一連の行動をわかりやすく理解できます。

【4】ぷくちゃんのすてきなぱんつ|ひろかわ さえこ

失敗してもおかわりぱんつ!

ぷくちゃんのすてきなぱんつ,トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

ぷくちゃんがママの買ってくれた布パンツをはいて、失敗しながらトイトレをしていくお話です。何回失敗してもがんばるぷくちゃんと、絶対怒らずにおかわりぱんつを持ってきてくれるママの姿を見ると温かい気持ちになります。

子どもだけでなく、ママも怒らずにおおらかにトイトレに付き合ってあげることの大切さに改めて気づかされます。布パンツをはくのを嫌がったり、失敗続きでなかなかトイトレが進まない時に特におすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥950
*メーカー:アリス館
*著作者:ひろかわ さえこ
*ページ数:27

口コミ

・ぷくちゃんが何度失敗してもママは優しく新しいパンツを持ってきてくれます。失敗しても怒らずに、ママが笑顔でいることの大切さを学びました。

・失敗しながらも頑張る子どもの姿がかわいいイラストで描かれていて、子どもも自分の身に置き換えて共感できるし、親の心も軽くなってほっとできる絵本だと思います。

【5】みんなうんち |五味 太郎

なんでうんちが出るの?という疑問に答える

みんなうんち (かがくのとも絵本),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

体の仕組みを知ることも、トイトレの大切な要素です。この本はなんでうんちは出るんだろうという子どもたちの疑問に、優しく答えてくれます。

人や他の生き物は食べるとうんちが出るようになっていて、わたしたち人間はトイレやおまるでうんちをすることになってるんだよということがすんなり頭に入ってきます。

五味太郎さんならではの味わい深い絵も魅力的です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥972
*メーカー:福音館書店
*著作者:五味 太郎
*ページ数:28

口コミ

・動物や魚などの描写や色彩のすばらしさに魅了されます。

・生き物が何を食べてうんちをするか、という生物学的な仕組みを、自然と理解できる素晴らしい絵本です。

・何回も繰り返し読んでとせがまれました。子どもが全部暗記してしまったほどお気に入りです。

【6】うんちがぽとん|作・アロナ・フランケル

おまるに親しめる

うんちがぽとん―おむつにさよなら!…のおはなし (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 1),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

イスラエルの作家さんによる、まあくんがおまるにうんちができるようになるまでを描いた作品です。カラフルな絵と壺型のおまるが外国の雰囲気を醸し出していて、また一味違った面白さがあります。

おばあちゃんにおまるをもらってがんばるものの、なかなか成功しなくてまたおむつに戻ったりしながらもトイトレにまい進するまあくんの姿は、子どもたちにとってまさに自分を見ているような気分にさせてくれそうです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥864
*メーカー:アリス館
*著作者:アロナ・フランケル

口コミ

・子どもも一緒に声に出して読んでいます。イラストもかわいらしく、2歳になる娘はおまるに親しみを持てたようです。

・この本を読んであげてから進んでおまるに座るようになりました。

【7】といれ |新井 洋行

トイトレが楽しくなりそう

といれ (あけて・あけてえほん),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

ピンクのかわいいトイレの表紙を縦に開いていくと、トイトレの色んなシーンが現れます。トイレもおまるもかわいくて、楽しそうにトイトレをしている様子は、子どものトイレに対するイメージを明るいものに変えてくれるかもしれません。

トイレを怖がったり嫌がったりする子にもおすすめです。字が少なく絵だけでも内容がわかりやすいので、2歳前後のトイトレをこれから始めるという年代の子にもぴったりです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥648
*メーカー:偕成社
*著作者:新井 洋行
*ページ数:19

口コミ

・トイレでどうするか流れを順番にわかりやすく説明してくれており、小さい子でもトイレを楽しくイメージできそうです。

・擬音語が楽しく、絵もかわいいので子どもが喜んで読んでいます。トイレにも嫌がらずに座ってくれます。

【8】おとこのこトイレ |JINCO

男の子ならではのトイトレ方法がわかる

おとこのこトイレ (単行本),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

ママにとって、男の子がどうやってトイレするのかはいまいちよくわからなかったりしませんか。こちらは男の子は洋式トイレは立ってするのか座ってするのか、和式トイレはどうやって使うのといったママの疑問に答えてくれる頼もしい絵本です。

子どもたちにとっても便座やトイレットペーパーに仕掛けがしてあるページもあって、トイレに親しめる内容になっています。女の子ママには「おんなのこトイレ」もありますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥1,026
*メーカー:ポプラ社
*著作者:JINCO
*ページ数:20
*商品サイズ:1cm x 14cm x 14cm

口コミ

・嫌がってトイレに行かない息子に読んであげると、気に入って本をトイレに持って行くようになりました。子どもにも母親にも男の子のトイレについてわかりやすく書いてある本です。

・イラストもかわいく内容も面白いので子どもが大好きな絵本になり、おしっこがトイレでできるようになりました。

【9】いけるといいねトイレ |やなせ たかし

出かける前のトイレの習慣を

いけるといいねトイレ (アンパンマンのしかけえほん),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

遠足に行く前、みんながトイレに行くのに行かなかったばいきんまん…案の定ばいきんまんは電車の中でトイレに行きたくなって大慌てすることになります。トイトレ中の子は誰しもこんなばいきんまんみたいな状況を経験したことがあるはずですよね。

この絵本はそんな子達に、出かける前に念のためにトイレに行くのは大切なんだよと教えてくれます。みんな大好きなアンパンマンとなら、トイトレも楽しくなりそうですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥648
*メーカー:フレーベル館
*著作者:やなせ たかし

口コミ

・この本を読んでからトイトレを進めやすくなりました。

・大好きなアンパンマンが登場するトイレのお話なので、どこに行くにも本を持ち歩いて繰り返し読んでいます。

【10】トイレで すっきり|なかや みわ

トイトレの流れが確認できる

トイレで すっきり―こぐまのくうぴい (ミキハウスの絵本),トイレトレーニング,絵本,出典:www.amazon.co.jp

ミキハウスのこぐまのぐうぴい絵本シリーズのひとつです。この絵本はおなかがむずむずする、ママとトイレに行く、おしっことうんちをするという、トイトレの一連の流れをおさらいできる絵本です。

トイレトレーニングを始めるときに読み聞かせてあげると、ああトイトレってこういうことをするんだなと子どもも理解してくれやすいと思います。柔らかいタッチの親しみやすいで、トイトレを頑張るぐうぴいに自分の姿をかさねやすいですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥648
*ブランド:ミキハウス
*メーカー:三起商行
*著作者:なかや みわ
*ページ数:22

口コミ

・この本を読んでから、嫌がらずにトイレに座ってくれるようになりました。

・内容はシンプルですが子どもには楽しいらしく、何度も読んでとせがまれます。この本でトイレトレーニングも乗り切れそうです。

まとめ

子どもがトイレをするのは楽しい!と思ってくれたら、トイトレに対するハードルがぐんっと下がります。実際トイトレに関する絵本を読み聞かせたら、トイトレがスムーズに進んだという声もたくさんありました。

親子で楽しくトイトレに取り組んでいくのを助けてくれるアイテムとして一冊、これらの絵本を取り入れてみてはいかがでしょうか。トイレについての理解を深め、パパママもお子さんも楽しみながらトイトレを進めていけるといいですよね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。