赤ちゃんの「おうちの中の特等席」って、どこなのか教えてください!

おうちの中で使うベビー用品はいろいろあるけれど、それぞれどう違うのでしょう?

眠っている赤ちゃんとママ,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

さっそく、黒澤さんに聞いてみました。出産後に、退院していよいよ赤ちゃんをおうちにお迎え!帰ってきたとき、まず赤ちゃんをどこに寝かせてあげたらいいんでしょうか?

「生まれたばかりの赤ちゃんは、小っちゃくてフニュフニュしていて、とにかくかわいいですよね。そんなわが子を、いきなり床にはおけないし、ソファは高さがあって危ない。だからこそ、赤ちゃん専用のスペースが欲しくなります。」

赤ちゃん専用スペースとしての「赤ちゃんの特等席」はどこかということですよね。

「はい、今回はおうちの中でよく使われているベビーベッド、バウンサー、抱っこひも、そしてベビーラックの4つについて少しお話しましょう。」

ベビーベッド:柵があって安心、赤ちゃん専用スペースの定番。

生後50日の赤ちゃん,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

柵があることで、赤ちゃん専用のスペースとして安心でき、平らで広く、ゆとりもあります。ただ、場所が固定されてしまうので、一定期間は部屋のどこかのスペースを占領することになってしまうかもしれません。」

置き場所にもよると思いますが、やっぱり気になるのはスペース。ベビーベッドの購入を考えるときは、置き場所がひとつのポイントになりそうです。

バウンサー:持ち運びができて、コンパクトに畳めるからいろんな場所に。

コンビバウンサー,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

「コンパクトなこと、持ち運びができるのが便利ですね。おもちゃが付いていたり、赤ちゃんが動くと揺れるものもあり、リビングでいつもそばにいられて赤ちゃんも安心できると思います。

ただし、ベビーベッドとは違い、床に置くことになるので、赤ちゃんは自然と低い位置になり、テーブルやソファに座っている時には、赤ちゃんとの高さの違いができることがあります。」

ママパパが寛ぐときに、そばで様子を見ながら遊ばせたり寝かしつけたりするグッズとして使うイメージでしょうか。

抱っこひも:外出だけじゃなく、家事をするときなど、おうちの中でも大活躍。

だっこひも,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

「抱っこひもでお出かけしている親子をよく目にされると思います。実は、おうちの中でも抱っこひもは大活躍してくれます。家事をしているときにはおんぶして、ぐずった時にあやしたりすることにも使います。ママと密着しているので、赤ちゃんはゴキゲンで、ウトウトと眠ってしまうことも多いんですよ。」

両手がフリーになるので、赤ちゃんをあやしながら家事ができるのが便利だと多くのママたちの声も聞きます。ただ、時間が長いと密着して包まれているので赤ちゃんが暑くなってしまったり、赤ちゃんの重みでママの腰や肩に負担がかかってしまうことも…。

スウィングベッド&チェア:平らに寝かせられて、いつでもそばにいられる安心。

おむつ,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

「ベッドのように赤ちゃんを平らに寝かせることができるのがポイントです。キャスターがついて、おうちの中を移動できるので、いつでもどこでもそばにいっしょにいてあげられて安心ですね。」

ママパパがリビングでリラックスしているときもそばに置けるのはいいですね。

「さらに、電動タイプの場合は、ママの心拍数に近い周期で揺れて寝かしつけてくれますし、高さの調節やリクライニングの機能も付いていて、離乳食のチェアに使うこともできますよ。」

新生児から長い期間使うことができる点もポイントになりますね。

ベビー用品のプロがおすすめ、眠りの環境を考えたコンビのスウィングベッド&チェア『ネムリラ AUTO SWING BEDi(ベディ)』。

コンビ黒澤さん,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

先輩ママでありベビー用品のプロ、コンビの黒澤さんからおすすめのベビー用品についてお話を聞きました。

「私自身、2人の子どもを育てていて一番役に立ったベビー用品がスウィングベッド&チェアです。私の代わりに寝かしつけをしてくれたり、キャスターで一緒に移動し、キッチンやリビングでいつも赤ちゃんをそばに寝かせられたので安心できました。」

そんなスウィングベッド&チェアの新商品「ネムリラ BEDi」は、さらなる機能として赤ちゃんをすっぽりと包みこむスリープシェル(幌)を搭載し、優れた遮光性で理想的な眠りのための暗さに調節ができるとのこと。では、「ネムリラ BEDi」について詳しく教えていただきましょう。

お部屋の明るさを考えることは、赤ちゃんの眠りを考えること。

夜は、つくれる,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

赤ちゃんの「おうちの中での特等席」をつくってあげるために、昼も夜も、いつでもどこでも眠りやすい環境をつくれることが大切だと考えて『ネムリラ BEDi』が開発されているということですが、そのキッカケなどから教えてください。

「家事をしているとそばにいる赤ちゃんが、照明の光にまぶしそうにしていたんですよ。

仰向けで寝ていて、常に天井を向いている赤ちゃんは、まぶしい照明から、顔をそむけることもできずにいます。そんな赤ちゃんを、日差しや照明の光から守り、いつでもどこでも快適な睡眠環境をつくってあげることが、重要だと気づかされました。」

おうちでも、明かりから赤ちゃんを守り、暗さをつくれることがポイントですね。

「寝かしつけに便利な揺れのリズムに加えて、新しい「ネムリラ BEDi」には、スリープシェル(おやすみドーム)がついているので、日差しや照明の光から遮り、赤ちゃんにとって理想的な夜の睡眠環境をつくってあげることができます。」

シェル,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

赤ちゃんスヤスヤの「眠り」だけじゃない!実際に「ネムリラ BEDi」を使ったママたちはどこを評価したのでしょう?

ママパパが「あってよかった!」を実感。口コミで見る、スウィングベッド&チェアの魅力。

リビング①,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

コズレ編集部で、コンビの「ネムリラ BEDi」を使っているママたちから口コミを集めてみました。

買う時に、期待していたことや買ってから気づいた「ネムリラ BEDi」の魅力を活用シーンで分けてまとめています。スウィングベッド&チェアの良さがまだよくわからないという方は、必読です!

先輩ママの口コミ:【寝かしつけ】オートスウィング機能で、スヤスヤ!

スウィング,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

『スウィングにしたので、寝かしつけにとても役立った。』
『オートスウィングに決めてよかった!10分で手が離せました。』
『すやすやと昼間よく寝てくれました。揺れ幅の調節ができてよかったです。』
『夏は幌でエアコンの直風を避けて、冬は床から高さを上げて暖かく過ごさせられよく寝てくれました。』

コンビ独自の電動スウィング機能が、ママの代わりにあやすように揺れをつくり、赤ちゃんの眠りをサポートしてくれます。タイマーがあるので15分間で寝ついたころにはストップしてくれます。「寝かしつけ」がスムーズだと、赤ちゃんの心配が少なくて、家事などがはかどるのが魅力のようです。

先輩ママの口コミ:【お風呂】ママのお風呂のときもいつもそばにいられて安心。

お風呂,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

『洗面室に「ネムリラ」で寝かせておいて、様子を見ながらゆっくり入れたので良かった。』
『ひとりでお風呂に入れた後、ラックに寝かせながら、拭いたり、着替えさせたりできるのが便利でした。』

赤ちゃんを眠りに誘う、ヒーリングサウンドを聞かせておいて、ママは様子を見ながら入浴できたようです。また、赤ちゃんのお風呂の時は、リクライニングを倒してお着換え台に使うといった方も!

先輩ママの口コミ:【掃除・洗濯】シート丸洗いで、簡単お手入れ。お掃除中も安心の居場所!

お掃除,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

『高さを上げられるので、掃除するときは床からできるだけ離してホコリも避けられてよかったです。』
『ミルクや食べこぼしで汚れたらパーツがはずせて、シートをまるっと洗濯機に入れられるのが清潔に保ててよかった。』
『家事をいろいろこなすときも、移動できるから連れていけて安心でした。』

汗やミルク、離乳食など、汚れたらシートごと取り外して洗濯機で丸洗い可能です。いつも清潔、ママはラクちん、赤ちゃんも快適でいられます。

掃除や洗濯で家事をしていても、いっしょに移動できるからママは安心ですし、高さを調節できるため、赤ちゃんを床のホコリから守ることもできます。

先輩ママの口コミ:【子ども・犬】赤ちゃんを守る高さも、安心の居場所ならでは。

キッチン,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

『走り回ったり、遊び回る上の子に踏まれないように高さを上げてます。』
『上の子と遊ばせるときは高さを下げて、寝かせたいときは触れられない高さにと使い分けてます。』
『犬が部屋にいるので、赤ちゃんと隔離するのに便利!』

ハイポジションからローポジションまで、5段階+α(収納)の高さ調節ができます。

お兄ちゃん、お姉ちゃんやペットなど、赤ちゃんの眠りを邪魔したり、怪我などしないように高い場所に調節できるのはとても便利ですよね。ママも立って家事をしながら様子がうかがいやすいですよね。

先輩ママの口コミ:【離乳食・食事】ママパパと目線を合わせて食事ができるのがいい!

食事,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

『食卓に高さがあっていて、重宝します。目線が合わせられるのがいいですね。』
『テーブルがついていて、離乳食が始まってからも使えるのが良いです。』

ダイニングテーブルに対応した高さ調節機能のほかに、ワイドタイプのテーブルもついて、3段階調節ができます。車輪をロックして固定できるブレーキ機能も付いているので安心ですね。食事のときにも使えて、赤ちゃんの成長に合わせて長く活躍してくれるのがいいようです。

インテリアに合わせやすいおしゃれデザイン!

「塩系」がキーワード!室内とソフトに調和するゆる、ふわっな上質感。

ネムリラ,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

最後に、新しくなった「ネムリラ BEDi」のデザインのポイントを教えてもらいました。

「皆さんがインテリアなどを楽しまれている中で、家具のひとつのように調和してお部屋においていただけるようなデザインラインを目指しました。」

「ライフスタイルを重視される方が多い中で、育児用品が赤ちゃんのものだからといって目立ってしまうのではなくて、いままでの生活に、そのまま赤ちゃんが入って馴染んでいくようにと。コンビとしては、ベビー用品をそのように考えています。」

コンビ黒澤さん,コンビ,スリープシェル,ネムリラ

※「ネムリラ AUTO SWING」シリーズは、人気育児雑誌「たまごクラブ・ひよこクラブ」が発表した『先輩ママ2,060人による“実際に使ってよかった”“これを選んでよかった”たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2017』を受賞。

まとめ

赤ちゃんの「おうちの中の特等席」と眠りの環境を考えることからはじまり、スウィングベッド&チェアの暮らしの中での活用シーンまで、「ネムリラ BEDi」の魅力を確認してきました。

赤ちゃんにとって、安心して眠ることができる場所で、食事のときはイスとしても使える!「ネムリラ BEDi」はいろいろな場面で活躍すること間違いなしですね!

コンビのベビーラック・スウィングベッド&チェア「ネムリラBEDi」を、ぜひ実際に試してみてください。

【第1話】をまだご覧になっていない方は、スリープシェルと赤ちゃんの眠りの大切さをご紹介しています。こちらも、続けてご覧ください!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。