初めての子連れモスバーガーデビュー!

子ども用メニューがあって安心!

オリジナル,モスバーガー,ワイワイセット,

ファストフードって親によって、何歳から食べるかが分かれるところだと思います。我が家は、子ども2歳にして親子でモスバーガー、デビューしてみました。

おもちゃつきのメニュー「モスワイワイセット」があるのは子どもの来店も歓迎している証拠だと思ったのと、ファミレス感覚で利用できそうだったので、近くの朝から営業している店舗に訪れました。朝だったからか、比較的すいていてゆったり食べることができましたよ。

店舗にもよると思いますが、子ども用のいすが用意されていたり、子ども用のおもちゃがあったりする店舗もあるようで、「子連れ歓迎!」の雰囲気を感じることができました。

私の使い方は…

オリジナル,モスバーガー,ワイワイセット,

朝の時間帯に利用して、ママは朝モスのモーニングバーガーB.L.T.(ドリンクセット410円)を、子どもはモスワイワイセットナゲットセット(630円)を注文。

子連れだったので、お店の人がイートインの飲み物をプラスティックに変えてくれるという配慮をしてくれました。こぼしにくくなるためさりげないながらも大変ありがたいですよね。

この記事に関連するリンクはこちら

子どもがよろこぶおもちゃがそろってる!

おまけつきの「モスワイワイセット」

オリジナル,モスバーガー,ワイワイセット,

いままで子連れでモスバーガーに行ったことがなかったため知らなかったのですが、行ってみて発見したのは、子ども向けの「モスワイワイセット」があり、いくつかのおもちゃから好きなものを1つ選べることでした。

うちの子が選んだのは「ぼうけんめいろ」というおもちゃ。うちの子どもが選んだのは、透明のプラスティックの中に小さな玉が入っていて、迷路を進んでいくおもちゃです。単純な昔からあるおもちゃなのですが、子どもは大好きで、ハマって遊んでいました。シールつきで、自分で好きなようにデコれます。

厳しい社内基準をクリアしたおもちゃなので、安全性も配慮されているということで、たしかに子どもも楽しそうに遊んでいましたよ。

期間限定のおもちゃも!

コラボセット,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

ホームページを見てみたら、数量限定のコラボおもちゃ紹介がありました。数量限定で、ミスタードーナツとのコラボおもちゃのようです。シールブックが2種類あり、「はたけ&ピクニック」か「おりょうり&ホームパーティー」があるようです。

筆者が行った時には開催されていなかったのですが、偶然、こういった数量限定おもちゃのタイミングになるとうれしさ倍増ですね。シールブックなどは食事ができるまでの時間に遊んで待っていられるので助かります。

この記事に関連するリンクはこちら

モスバーガーのメニューで子どもにも食べられそうなおすすめを紹介します!

【1】ワイワイナゲットセット|630円

小さい子でも食べられる!

ワイワイナゲットセット,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

今回、筆者の子ども(2歳児)にはハンバーガーが上手に食べられるかわからなかったので、ナゲットセットを選びました。

筆者が行ったお店では店員さんがナゲットにフォークをつけてくれ、グラスではなくてプラスティックカップにストローをさしてくれましたよ。ワイワイセットは、これにおもちゃもついています。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】ワイワイバーガーセット|490円

ハンバーガーが食べられるなら!

ワイワイバーガーセット,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

ハンバーガーが食べられるなら、このセットがおすすめ。ナゲットよりもちょっと安くて500円予算で食べられるのも魅力的。【1】同様、おもちゃつきのセットです。

通常ハンバーガーに入っているオニオンやマスタードが入っていないので子どもでも安心して食べることができますし、ケチャップも注文時に伝えればなしで作ってもらうこともできますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】ワイワイドッグセット|620円

ホットドッグもある

ワイワイドッグセット,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

ホットドッグがセットになった、ワイワイドッグセットです。ホットドッグでも、オニオン、粒マスタードを抜いた子ども向け商品。さらには食べやすいように半分に切ってくれていて、こういったあたりにも気遣いを感じます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】低アレルゲンバーガー<ポーク>セット|540円

アレルギーの子にも安心

低アレルゲンバーガー<ポーク>セット,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

モスバーガーには、低アレルゲンメニューもあります。卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生の7大アレルゲン材料を使用せずに作ったハンバーガーです。

ハンバーガーだけの単品でも購入でき、その場合だと330円。アレルギーだと行ける店舗が限られてしまいますが、低アレルゲンメニューがあると安心ですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【5】低アレルゲンモスライスバーガー<ポーク>セット|440円

ライスバーガーも低アレルゲンセットで

低アレルゲンモスライスバーガー<ポーク>セット,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

【4】と同じく、卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生を原材料にしないハンバーガーのライスバーガーバージョンです。

面白いのは、ライスバーガーの味がカレーということ。そこにケチャップ味のポークハンバーグが挟まっています。カレー×ケチャップのハンバーグって相性もよさそうで、素直に「食べてみたい!」と思う味。アレルギーじゃなくても、このメニューを選びたくなります。

【6】モーニングプレート|380円

親子で分けて食べても

モーニングプレート,モスバーガー,ワイワイセット,出典:mos.jp

とりわけて食べるのなら、朝10時30分までの時間限定の「朝モス」メニューもイチオシです。

写真にはコーヒーですが、100%オレンジジュース、アイスウーロン茶や、追加料金を払えば、コーンスープやクラムチャウダー、豚汁、オマールエビのビスクも頼めます。親子でシェアして食べることだってできます。残念ながらおもちゃはセットではありません。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

【1】~【5】はモスワイワイセットでおもちゃもついてくるので、家でもおもちゃで楽しめるメニュー。【6】は朝モスと呼ばれるメニューで、親子でとりわけて食べることもできそうです。

私の訪れたモスバーガーでは、ハンバーガーに使われているレタスは、どの県でつくられたかの産地表示、農家の人の名前までが黒板に書かれていて、産地を気にするママにも安心な気がしました。

外でごはんを食べたい時や気分を変えたい時など、親子でモスバーガーって使えます!子どももとてもよろこんでいたので、リピート確定です!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。