直感操作ができるから、安心で快適!乗せ降ろしをストレスフリーに

「360°」クルリと回転、狭いところでも乗せ降ろしがスムーズ

ぽちっとターン、ミニ動画,チャイルドシート,クルムーヴ,出典:www.combi.co.jp

たとえば、駐車場で隣の車が近くにあってドアが開きにくいとき、途中でスヤスヤ眠ってしまった赤ちゃんを起こさずにそっと乗せたいときなど、乗せ降ろしで困る場面がたくさんあるものです。

コンビの「クルムーヴ スマート」なら、赤ちゃんを抱っこしていても、らくらくと指1本で「360°」クルリとターンレバーで回せるのでスムーズに乗せ降ろしができます。

リクライニングも指1本で調整できるから赤ちゃん快適

ぽちっとリクライニング、ミニ動画,チャイルドシート,クルムーヴ,出典:www.combi.co.jp

クルリと回転させたシートを、指1本で簡単に3段階リクライニングできるのも特徴のひとつ。

後向きでも、前向きでも赤ちゃんをいつでも快適な姿勢に保つことができます。

操作レバーはシンプルに、1箇所に集約!

直感操作,チャイルドシート,クルムーヴ,

「クルムーヴ スマート」は操作レバーが手元の届きやすい位置に集約されており、直感操作で使うことができるので、はじめてママでも安心。

チャイルドシートは、頭や体をしっかりと守ってくれる赤ちゃんのための機能が充実するだけではなく、使うママパパも便利だと思えることは選ぶときの大事なポイントになりますね。

シートがのびーる!コンパクトとゆったりを実現

生まれたときは、小さく。成長したら、大きく。

伸びるシート ミニ動画 ※待ち,チャイルドシート,クルムーヴ,出典:www.combi.co.jp

大人であっても洋服や靴など、サイズが合わないと不快な思いをすることがありますよね。赤ちゃんは生まれてからおよそ1年で、体重は約3倍、身長は約1.5倍になることも。

出産して病院に車で迎えに行ったときにはとっても小さい赤ちゃんが、1年後には…。そして、2才、3才…。チャイルドシートは、スクスク成長する赤ちゃんに合わせた機能性も重要です。

「クルムーヴ スマート」は0才から4才頃(適応体重:18kg以下)まで成長に合わせてシートを伸ばしてピッタリフィットさせることができます。

さらに見逃せないのは、そのサイズ!コンビの回転タイプ「クルムーヴ スマート」は軽量かつミニマムボディなので、コンパクトカーに乗せても車内はゆったり。荷物が多くてもママもゆったりとくつろいで赤ちゃんを見守ることができます。

赤ちゃんが心地いい!“一歩進んだベッド型”(※2)

一歩進んだベッド型,チャイルドシート,クルムーヴ,

生後間もない0才の赤ちゃんは、ママのおなかの中にいたときのように足を縮めて丸くなっていることもありますよね。赤ちゃんに快適なチャイルドシートには乗っているときの姿勢も考えられているのがいいのではないでしょうか。

1才頃までは後向きに装着したシートに乗せる必要がある(※1)とされていますが、“一歩進んだベッド型(※2)”の「クルムーヴ スマート」は、赤ちゃんに望ましいとされている姿勢をキープします。

※1チャイルドシートの使用方法はメーカー・商品によって異なります。必ず、取扱説明書をご確認願います。
※2もしもの衝撃を背中で受けられる角度で、赤ちゃんの快適性に配慮して可能な限りシートを寝かせた形状です。

コンビ独自の超・衝撃吸収力!信頼の技術と快適の工夫

産まれたての頭を守る。エッグショック

エッグショック搭載,チャイルドシート,クルムーヴ,

「エッグショック」それは、卵すら傷つけない、という安全の常識のその先を考え抜いた試みが生み出した素材です。大人にとってわずかな“振動”が、繊細でやわらかな赤ちゃんの頭にとっては大きな“衝撃”となりストレスを与えてしまうこともあります。

超・衝撃吸収力となった「エッグショック」は、“いつも”と“もしも”を守ってくれるコンビクオリティとして長年にわたり、たくさんのママに選ばれてきた実績があります。

エッグショックの超・衝撃吸収力をチェック!

出典:www.youtube.com

赤ちゃんと車でお出かけするとき、できるだけ赤ちゃんのためにと静かに発進、急ブレーキはないようにと注意し運転しても小さな揺れや振動は起きてしまうもの。

「エッグショック」は3mの高さから卵を落としても割れないほどの超・衝撃吸収力を持っており、シート内の頭部と背面全体にこの「エッグショック」を搭載している「クルムーヴ スマート」なら、安心してドライブも楽しめますね。(搭載箇所は機種により異なります)。

赤ちゃんのご機嫌をサポート1-「すっぽりサンシェード」

すっぽりサンシェード,チャイルドシート,クルムーヴ,

寝るのが仕事!ともいわれる赤ちゃんは1才頃まで1日の半分以上の眠りが必要というのはよく聞くことです。車での移動がより快適であるようにと考えられた工夫もいろいろ装備されています。

「すっぽりサンシェード」は、UVカット率99%の生地を使用し、足元まで覆う開閉式の大型幌で全身を包み込んで日差しや紫外線から赤ちゃんを守ります。スヤスヤとした眠りを妨げない工夫のひとつです。

赤ちゃんのゴキゲンをサポート2-「エアスルーシステム」

エアスルーシステム,チャイルドシート,クルムーヴ,

お風呂上りはぐっすり眠れる。と感じることが多いように、人は眠りに入るとき暖かくしてから体温が徐々に下がると深い睡眠が得られやすいようです。

赤ちゃんには長い時間の睡眠が必要ですが、汗もかきやすく、大人のように自分で環境や体温を調節するのは難しいといわれています。

立体メッシュシートと本体に通気孔を設けたエアゲート構造の「エアスルーシステム」により、赤ちゃんのために高い通気性と快適性が考えられています。

車に合わせて、ISOFIXとシートベルトの2タイプから選択

出典:www.youtube.com

チャイルドシートを選ぶときには、取付方法の仕組みの違いも知っておきましょう。取付方法には「ISOFIX(アイソフィックス)」タイプと「シートベルト」タイプがあります。

「ISOFIX」タイプは車側にも専用の取付金具が装備されている必要がありますが、シートベルトを使わずに、コネクターを「差して、押し込む、簡単装着」が魅力の新しいタイプの取付方法です。

また、「シートベルト」タイプは専用の「取付金具の必要がない一般的な取付方法」となっており、メーカーやチャイルドシート毎に取付方法が大きく異なります。

どちらを選ぶかはお持ちのお車やご予算に応じても変わってくることになりますが、「クルムーヴ スマート」にはどちらのタイプも用意されています。

※チャイルドシートは車との適合確認が必要です。適合確認は店頭にある取付確認車種リストかメーカーのホームページでご確認ください。

まとめ

今回ご紹介した、コンビのチャイルドシート「クルムーヴ スマート」は、「直感操作」「伸びるシート」「超・衝撃吸収力」という選び方の新しいチェックポイントをしっかり押さえた、赤ちゃんにとっての「快適」とママにとっての「使いやすさ」が詰まった商品です。

チャイルドシートを検討中の方はぜひ、参考にしてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード