ウォーターサーバーのポイントは?

●安心・安全なお水やお湯をいつでも飲んだり使えたりするのがウォーターサーバーで、お湯が使えるのでミルク作りに活躍
●ウォーターサーバーの料金は本体以外にも水タンク代やメンテナンス代、配送料がかかるため、総合的な価格比較が大切
●先輩ママパパの4人に1人がウォーターサーバーを入手しており、レンタル派が多数

それでは、以下詳細と先輩ママパパの口コミやアンケート結果、おすすめウォーターサーバーを見ていきましょう!

ウォーターサーバーが子育て家庭に人気の理由

天然水など安心安全でおいしい水がすぐ飲める

ウォーターサーバー親子,ウォーターサーバー,赤ちゃん,

ウォーターサーバーは、安心安全でおいしいお水・お湯を自由に楽しめるのが魅力です。離乳食で味を薄めるのに使ったり、大人のお茶やコーヒーを入れたり、食事を作る時にも使えます。

また、自宅にいながら、富士山や阿蘇山など地方のおいしい水を飲むことができるのもウォーターサーバーの魅力です。

水は配送してもらえるので、スーパーで重たい水を買ってくる必要がなくなります。子育て中の家庭にはぴったりです。

ミルクの作り方は?煮沸消毒はどうする?

お湯を毎回沸かさなくても温水・冷水が出てくるウォーターサーバーを使えば、湯冷ましがなくてもミルクを作ることができます。ミルクや混合育児をしている家庭の強い味方です。

水は安全に管理され、サーバーも衛生的に使えます。煮沸したり人肌に冷ましたりといった手間も不要です。ただし、哺乳瓶自体の消毒は必要です。煮沸消毒をする時も、ウォーターサーバーのお湯を沸かせば時短にもなりますね。

母乳育児のママには必要ない?と思われるかもしれませんね。しかし、授乳中のママは水分不足になりがちです。体内の水分不足を補うためにも、手軽にいつでも適温で飲みものを楽しめるウォーターサーバーは、母乳のママにもおすすめです。

ウォーターサーバーの選び方

レンタル料金やイタズラ防止ガードなど

電卓,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.photo-ac.com

ウォーターサーバーのレンタル料金は、製品によって諸費用が違います。例えば、本体のレンタル料金は0円のところもあれば、料金がかかるところもあります。また、1ヶ月に規定の数を注文すると、本体のレンタル料が無料になるというパターンもあります。

先輩ママパパに聞いてみても、本体以外の費用をよく確認したほうが良いとのこと。

「サーバーは無料で貸し出してくれると思いますが、メンテナンス代や水代がどれだけかかるかを考えて購入した方がいいかもしれません。」(07houseさん)

ウォーターサーバーといっても製品によってデザインや仕様も様々です。赤ちゃんや幼児がいる家庭では、やけどなどの事故を防ぐためにもチャイルドロックがあるかなどをチェックしましょう。

台の上に置ける卓上式は手が届かない場所に置けるので、赤ちゃんや子どもがいてもイタズラされず、安心です。

水タンクの量や価格を比較

水タンクの価格は、そんなに大差はありません。最安値だと12リットル1,000円以下のところもあります。ただ、1ヶ月に規定の本数以上購入しないと本体レンタル料がかかるものもあります。

忘れがちなのは使い終わったボトルの置き場所です。本体はもちろんですが、業者が回収するまで、空きボトルや未使用ボトルを置いておくスペースも確保しなくてはいけません。

飲むたびに収縮して空気を取り込まないワンウェイシステムだと、ペットボトルのようにして容器をつぶせて便利です。また、外容器がダンボールのタイプなら、リサイクルできて良いですね。

配送本数や配送料について

あらかじめ定期配送になっているメーカーが多いようです。なくなったら配送してくれるところもありますので、好みに応じて使ってみましょう。

最初はモニターなどで利用できることもあるので、どのくらいでボトル1本を使い切るか考え、何ヶ月ごとに届けてもらうかを決めるといいでしょう。

配送料金は地域によって異なることが多く、採水地から離れた場所だと配送料がかかることもあります。自分が住んでいる地域はいくらになるか、あらかじめ計算しておきたいところです。

また、配送料はボトル代に含まれたり、全国配送無料だったりと、メーカーによる違いもあります。

先輩ママパパにウォーターサーバーについて聞いてみました!

みんな購入しているの?~4人に1人のママパパが入手

ウォーターサーバーを入手しましたか?,ウォーターサーバー,赤ちゃん,

ここからはママパパへのアンケートをご紹介しましょう。

ウォーターサーバーを入手したか聞いてみると、25%のママパパが入手したと回答。

入手しなかった方のコメントを見てみると...

「欲しいとは思うのですが、本当に必要なのかどうか、コスト面で悩んでしまいました。一度でもいいから無料お試しなどをしてみればよかったかなと思っています。」(しょ56107さん)

「色々な種類がありすぎてどれがいいのかわからないし毎回子供を連れてるから値段などの説明を聞きたくてもなかなか聞けないから買おうと思わなかった」(rs4819さん)

欲しいかもとは思いつつも、コスト面や選択肢の多さから使っていないという意見が。

購入とレンタル、どちらが多数派?~レンタルするのが一般的

ウォーターサーバーの入手方法は?,ウォーターサーバー,赤ちゃん,

次に、入手した方に入手方法を聞いてみました。

すると、レンタルが8割強。購入が1割強、プレゼント、知り合いから借りた/おさがりをもらった方はともに1%ずつでした。

購入する場合、初期費用が多くかかることからレンタルするという方が一般的なようです。とはいえ、購入したほうが水の値段が安くなることが多いため、毎月の水の消費量が多く、何年も使い続ける場合はレンタルよりも購入したほうが、全体コストは安くなることもあります。

本当に育児の役には立つの?~8割以上が役に立ったと回答!

ウォーターサーバーは育児の役に立ちましたか?,ウォーターサーバー,赤ちゃん,

では、ウォーターサーバーは実際に育児の役に立ったのでしょうか?

入手した方に聞いてみると、「役に立った」「やや役に立った」をあわせると80%。一方、「役に立たなかった」「やや役に立たなかった」をあわせると、たった5%。多くの方が育児の役に立ったと評価しています。

具体的にどう役に立ったのか口コミをご紹介しましょう。

「ミルクをつくるときにすぐにお湯が注げてあつかったら水で調整できるので夜中のミルク作りも含めて楽です!」(るーらーさん)

「おっぱいをあげるので水分を摂ることがとても重要なので安心して利用出来た。マンションなのでスーパーで水を購入して家まで持って帰るのがしんどいので家に持って来てくれるのは助かりました。」(こーくんママ1202さん)

「子どもが小さい頃は調乳も一苦労だったので、ウォーターサーバーですぐにお湯が出てくるのは助かりました。綺麗なお湯とお水でミルクが作れるし、温度調節も簡単に出来るのもすごく良かったです。」(ちずこさん)

すぐにお湯が出るので、粉ミルクの調乳で重宝したという意見が非常に多かったです。赤ちゃんがぐずってしまって大変な時、夜中に眠い目をこすりながらミルクを作らないといけない時、そんな時に役立つのがウォーターサーバーのようです。

後輩ママパパにおすすめ?~おすすめしない方は5%

後輩ママパパにウォーターサーバーの利用をおすすめしますか?,ウォーターサーバー,赤ちゃん,

後輩ママパパにウォーターサーバーをおすすめするか聞いてみました。

すると、「おすすめしない」「ややおすすめしない」は5%。反対に「おすすめする」「ややおすすめする」は74%と、準備しておいて損は無い育児用品と言えるのではないでしょうか。

おすすめのウォーターサーバーをご紹介します!

【1】らく楽スタイル smart|コスモウォーター

買い物かごのようなスタイルで運びやすい

コスモウォーター,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.cosmowater.com

コスモウォーターは、ウォーターサーバーの無料レンタルがあり、使った水の分だけ料金がかかるのが特徴です。天然水は、3種類の中から選べます。静岡産の富士の響きは12リットル1,944円、京都産の古都の天然水は1,900円、大分産の日田の誉は2,052円です(全て税込)。

古都の天然水はマグネシウム含有量が少ないので、代謝がまだうまくできない赤ちゃんにも、産後のママの体にも安心です。チャイルドロックやチャイルドプロテクター、使用しない時に消費電力を抑えられるエコモードもついています。

水の補充は、買い物かごのようなバスケットに水タンクを入れ、それを足元にあるウォーターサーバーの下部に入れるだけ。女性でも補充がしやすいのもポイントです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】スタンダードサーバー|うるのん 

水以外は全て無料にすることも可能

スタンダードサーバー,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:ulunom.tokai.jp

うるのんは、水の種類や配送する回数、さらにはサーバーの種類によって、レンタル代が0円になるプランがあります。水の種類は2種類あり、富士の天然水さらりは12リットルで税込1,900円、やわらか水は1,385円です。

2016年モンドセレクション金賞を受賞した富士の天然水さらりを選んでスタンダードサーバーにすると、サーバーレンタル代が無料になりますよ!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】アクアアドバンス|アクアクララ

ICチップ搭載の次世代型ウォーターサーバー

アクアアドバンス,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.aquaclara.co.jp

アクアクララのアクアアドバンスは、8色のカラフルな見た目が特徴です。温度コントロールを搭載されたICチップで管理するため省エネです。また、抗菌素材とUV除菌ランプを使用したオートクリーン機能で、タンク内を清潔に保ちます。

ボタンを指で押すだけで給水できますが、チャイルドロック機能がついているので、やけどの心配もありません。

機種によって違うあんしんサポート料(税込1,080~1,620円/月)と、注文した水の代金がかかります。アクアアドバンスの場合は1,620円/月で、水は12リットル1,296円、宅配料込です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】クリクラサーバー|クリクラ

シンプル設計のウォーターサーバー

クリクラサーバーL,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.crecla.jp

クリクラのサーバーは、SサイズかLサイズの二種類で、シンプルな構造です。どちらでもサーバーレンタル料は無料で、入会金、解約金も無料ですが、3ヶ月で利用本数6本未満だとサーバーレンタル料1,080円/月が発生します。

宅配ボトルは、12リットル入りが税込1,350円で、女性でも持ち運びできる6リットルのクリクラキュートボトルは864円です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【5】スリムサーバー|プレミアムウォーター

置き場所をとらないスリム型

スリムサーバー,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:premium-water.net

見た目重視なら、クリティアのウォーターサーバーがおすすめです。スリムタイプのウォーターサーバーはデザイン家電のようなシンプルな見た目です。初回手数料は税込3,240円かかりますが、レンタル料は無料です。アイスホワイト、ピンク、ブラックの3種類から選べます。

水は、富士吉田、金城、南阿蘇の3種類があり、段ボール箱にボトルが入っており、どちらもリサイクル可能です。12リットル2,052円ですが、3年間利用する方にはお得になるプランもあります。配送料は指定エリア以外だと1本あたり108~540円の配送料金がかかります。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【6】amadanaウォーターサーバー|プレミアムウォーター

デザイン重視ならこちら!

amadanaウォーターサーバー,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:premium-water.net

【5】で紹介したプレミアムウォーターには、デザイン家電のメーカーであるアマダナとのコラボ製品もあります。スタイリッシュでウォーターサーバーには見えないデザインが魅力!

木製置台もおしゃれで、和室でも洋室でもうまく調和します。部屋のインテリアにこだわりたい方に特におすすめです。本体のレンタル料金は1,080円/月で、初回事務手数料が3,240円かかります。カラーはブラウン、ブラック、ホワイトの3色があります。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【7】スクエアタイプ|恵ウォーター

卓上タイプもあり選べるカラーが人気

スクエアタイプ,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.megumi-water.jp

床置き型、卓上型と2タイプから選べる恵ウォーターは、ブルーのほか、ブラック、ピンク、イエロー、クリアの5色から選べます。無菌エアー導入システムを搭載して、外気の侵入を抑えるだけでなく、わずかに入り込む空気も無菌化されるので、衛生面は安心です。

2本から注文可能な天然水は12リットル入りが2種類あます。富士の奏は税込1,944円、富士の恵は2,138円です。初期費用、ウォーターサーバーレンタル料、配送料が無料ですが、定期宅配システムで北海道、沖縄、離島は配送エリア外のため注文はできませんのでご注意ください。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【8】サントリー天然水ウォーターサーバー|サントリー

サントリーの天然水がウォーターサーバーに

サントリー天然水ウォーターサーバー,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.suntoryws.com

サントリーのウォーターサーバーは、ダンボールに入った7.8リットル入りの天然水ボトル、税込1,242円を3、6、9箱単位で注文します。サーバーレンタル料、初期費用、配送料、メンテナンス料は無料です。また、他社サーバーを使用している人の乗り換えキャンペーンも実施しています。

通常の冷温水に加え、冷たすぎない弱冷モードやミルク作りに最適な70度前後のお湯が出る弱温モードがあり、4段階の温度調整機能がついています。また、一日一回サーバーの中を熱湯が巡り、雑菌から守ってくれるので、赤ちゃんがいても安心です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【9】フレシャス デュオ|フレシャス

グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバー

フレシャス デュオ,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.frecious.jp

フレシャスデュオは、グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーです。カラーは、スカイグレーのほか、メタリックブラック、ミルキーベージュ、ナチュラルピンク、ペールブルーの5色あり、部屋のインテリアに合わせて選べます。

ウォーターパックをバスケットに入れたらボタンひとつで簡単に設置できるのもうれしいポイントです。サーバー内の温水機能は循環していつでも新鮮、エアレス構造で雑菌の侵入もありません。

レンタルサーバーは税込540円/月ですが、初月は無料で、2ヶ月目は前月に2箱以上注文している場合、レンタル料金が無料になります。

水は7.2リットル入りで、富士の水が1,167円、朝霧高原の水は1,150円、木曽の水は1,183円。配送は4パック単位になり、送料は無料です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【10】アルピナウォーター|アルピナウォーター

ミネラル分の少ないピュアウォーター

アルピナウォーター製造過程,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.alpina-water.co.jp

アルピナウォーターは、他メーカーと比較して少し安い料金設定です。水は12リットル948円+税、8リットル686円+税、ウォーターサーバーレンタル料金は572円+税で2年に一度無料メンテナンスがあります。

チャイルドロック機能もついて初月最大4本無料、レンタルサーバー代無料のキャンペーンも実施しています。

水は長野県の北アルプスでとれる天然水から不純物を取り去ったピュアウォーターで、ミネラル分が少ないので赤ちゃんにも安心です。12リットル、18.9リットルボトルは関東のみへの配送で、8リットルボトルは本州以外は配送料がかかります。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【11】アクアウィング|ダスキンほづみ

温度調整機能付き!浄水器レンタルも

アクアウィング,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.duskin-hozumi.jp

ダスキンのウォーターサーバーアクアウィングは、冷水、温水共に温度調整機能が付いているのが特徴です。冷水で約6℃~12℃と約12℃~16℃の2段階、温水で約80℃~89℃と約90℃~93℃の2段階があり、調乳や緑茶など飲み物で使い分けが可能です。

サーバーレンタル料金は4週間で税込1,080円。水は広島、富山、埼玉、山梨から選べ、それぞれ指定エリアは配送が無料になります。全国に無料配送してくれるのは「森のひとしずく」で、11リットルで1,404円です。

また、ダスキンでは浄水器のレンタルも行っています。ウォーターサーバーを置くスペースがないという場合は、4週間で1,080円からレンタルできますので、こちらもおすすめです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【12】ウォーターサーバー|ハワイウォーター

ハワイのピュアウォーターを自宅で!

ハワイウォーター,ウォーターサーバー,赤ちゃん,出典:www.hawaiiwater.co.jp

ハワイウォーターでは、ハワイの天然水を扱っています。国内生産ではない水と聞くと心配になるかもしれませんね。しかし、逆浸透膜システムを使ってダイオキシンや金属などを分子レベルまで取り除いた、99.9%以上の純水なので、赤ちゃんにも安心です。

水の価格は、ピュアハワイアン12リットル入りが1,447円+税で2本からの注文になります。ウォーターサーバーはレンタル料が572円~600円/月+税かかります。配送料金は、自社配送地域の関東は無料、関東以外の本州は350円+税、本州以外は600円+税です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

おすすめのウォーターサーバーについてご紹介しました。本体の料金がレンタルかどうか、水を何リットル使うか、そしてインテリアに置いてなじむかどうかなど、選ぶポイントはさまざまです。

また、自分の住んでいる地域が配送エリア内かどうか、配送料がいくらになるかも確認したいですね。料金やサービスを比較しながら、ご家族にあったものを見つけてみてくださいね!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。