カーテンやシーツで背景をつくる

マスキングテープで簡単スタジオ!

大判のバスタオルでも!,おうち,スタジオ,写真

おうちの壁では全然おしゃれじゃない…というご家庭も多いでしょう。そんなご家庭でも簡単に可愛い背景を作ることができるのです。

まず、使っていないカーテンやシーツで背景に使えそうなものを用意します。大きめの無地のバスタオルでも、赤ちゃんらしいやわらかい印象の背景にできます。

白いシーツやカーテンを使うとフラッシュをたかなくても、ふんわりと明るい写真をとることができますよ!

それをマスキングテープや養生テープを使って壁に貼り付けます。壁にそって少したゆませた方が、子どもが乗った時にもテープがとれません。

また壁と背景の間にソファーなど座れるものをいれてあげると子どもも座りやすいですし、写真館で撮るようなアングルで写真が撮れます。

実際にカメラを構えてみて、背景の端が写らないように調整してくださいね。

100均アイテムで更にかわいくデコレーション

安くてかわいい!を目指すならまずは100均をチェックしましょう

このかわいいデコレーションが300円,おうち,スタジオ,写真

手づくりで楽しい点は、パパとママの完全オリジナルの背景やアングルで撮影できることです。

でも、やっぱりできるだけかかる費用は抑えたいですよね。そういう場合はまず100均の雑貨をチェックするのがおすすめです。

最近ではおしゃれなデザインのものを多く取り揃えているお店も多いので、思わずたくさん買ってしまいそうになるパパママもいるかも!

それらも壁や背景にテープで貼り付けます。画像は我が家で3か月の記念に撮った時のものですが、ちょうど「3」のオブジェがあったのでそれも使いました。

壁紙が白だったので、ビーズクッションにベビーピンクのバスタオルをかぶせて椅子代わりにしました。

季節の花や風船、羽根などもおすすめ

夏場はビキニにひまわり,おうち,スタジオ,写真

壁に直接貼るタイプのものでなくても、お花や風船などを小道具に使うのもおすすめです。

それだけでも雰囲気が明るくなりますし、それらの小道具で遊ぶ子どもの自然な表情も撮れます。

まだ赤ちゃんのうちは裸んぼに羽根を散らしたりして、本当に天使のように撮影してもきっとかわいいですね。

それらの小道具もほとんどが100均で手に入ります!

フラッシュはなくても大丈夫です!

自然光で素敵な写真に,おうち,スタジオ,写真

自然光を利用した写真もおすすめです。

晴れている日にレースカーテンなどがかけてある窓辺に子どもを立たせ、子どもの側面のほうから写真を撮ると、自然光に包まれた素敵な写真を撮ることができますよ。

その時は何枚か写真を撮りながら、カメラの明るさを調節してください。カーテンでいないいないばあなど遊びながら撮ると、子どものとびきりの笑顔を撮影できるでしょう!

子どものベストショットを撮るためのコツ

とにかく沢山撮りましょう!

パパママの顔も見せて,おうち,スタジオ,写真

動き回る子どものベストショットを撮ることは結構難しいことでもあります。常に構えていても、いざという時にチャンスを逃してしまうこともしばしば。

そんな子どもの写真を撮る時は、まずカメラのピントを子どもの顔に合わせておき、パパやママは子どもの顔を直接見ながらとにかく沢山写真を撮ること。

一瞬のベストショットも逃さずにすみます!

また日頃から、こういうと笑うというワードや、お気に入りのおもちゃを見つけておくことで、撮影の時に笑顔を引き出しやすくなります。

また色々な角度から撮影してみることで、普通の記念写真とは違う、オリジナリティーあふれる写真が撮れるかもしれませんね。

まとめ

プロの写真館で撮ってもらうと、やはり仕上がりもきれいでプロならではの写真ができます。

でも、パパとママがオリジナルで作った「おうちスタジオ」は背景を考えたり、材料を集めたり、飾り付けたりするプロセスも含め、きっと思い出に残ります。

子どもと一緒に材料を選んだり飾り付けてもきっとかわいいですし、一緒に工作をしている気分でそのまま笑顔で撮影に臨んでくれそうですね。

データさえあれば、現像だけは写真屋さんに頼んだり、アルバムを作ったりすることもできます。また最近では携帯カメラの性能もかなりよく、撮影後はアプリで編集できたりも!

高級なカメラはもっていなくても、携帯ひとつで素敵な思い出写真を残すことはできますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。