マタニティフォトは「おうちスナップ!」のすすめ

今しか撮れないマタニティ期の思い出に!

妊娠・出産は、人生において数少ないとても貴重なイベントですよね。

妊娠中という今しかない瞬間を形に残せるマタニティフォトは、出産前の記念としてプレママに人気が高まっています。

マタニティフォトは、フォトスタジオでの撮影はもちろん、プロのカメラマンによる出張撮影など撮影場所や方法はさまざま。

avator
マタニティフォトを撮ってみたいけど、フォトスタジオでお腹を出すのはなんだか恥ずかしいし、料金も高そう…。
avator
スタジオ撮影って緊張するし、カメラマンに指示されるポーズってちょっと抵抗があるなぁ…。
avator
体調が安定しない日もあるから、スタジオの予約ができないし、近くにスタジオがないから上の子を連れて行くのも大変そう…。

撮影してみたいものの、こんなお悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、おうちでのセルフマタニティフォト撮影です。

おうちでの撮影なら、
●体調に合わせて好きな時期・タイミングで撮影できる
●お金をかけずに気軽にできる
●恥ずかしくない!
●パパや家族も参加しやすい
●近くにスタジオがなくてもOK


スタジオ撮影やプロカメラマンにお願いするのはちょっと…、という方でも気軽に挑戦しやすいですね。リラックスした雰囲気で、自然体の写真が残せるでしょう。

マタニティフォトシール素材とは?

マタニティペイントがセルフでできちゃうアイテム!

おすすめポーズ,マタニティフォト,

フォトスタジオのHPやSNSなどで「マタニティフォト」を検索すると、お腹にペイントをしている写真をよく見かけますよね。

マタニティペイントやベリーペイントなどと呼ばれ、マタニティフォトをおしゃれに演出する方法としてとても人気です。

今回のプレゼント「マタニティフォトシール素材」は、そんなマタニティペイントがセルフでできちゃうアイテムなんです!

定番のフレーズからコズレだけのオリジナルデザインまで、いろんな種類の文字やイラストがたくさん詰まっています。

お好みの柄を選んで、自由にレイアウトが可能ですよ。では、使い方を詳しくご紹介していきます。まずはデータをダウンロードしましょう!

マタニティフォトシール素材の使い方

好きな柄を選んでレイアウトを考えよう

レイアウト例,マタニティフォト,

まずは柄のレイアウト決めをします。ダウンロードデータは以下の7ページつづりです。

●P1:「レイアウト例とご使用にあたってのお願い」
●P2~P4:レイアウトを考えるための「レイアウト用」
●P5~P7:転写するためにデータを反転した「転写プリント用」


レイアウトを考える際は、1~4ページを選んで普通紙にプリントアウトします。レイアウト例を参考にしつつ、使いたい柄を切り取って、配置を色々試してみてくださいね。

大体のレイアウトができたら、転写したい場所にサージカルテープなどの肌にやさしいテープで仮貼りして、レイアウトを決定しましょう。

反転データを転写シールの印刷用紙にプリント

反転データ,マタニティフォト,

次に5~7ページの「転写プリント用」データを使用する転写シールの説明書にしたがって、転写シールの印刷用紙にプリントアウトします。

インクが完全に乾いたのを確認したら、事前に決めておいたレイアウトに使用する柄や文字を切り取り配置を整えます。

印刷の手順やインクが乾く時間は、商品によって違うので、きちんと説明書を確認してくださいね。

転写してできあがり

マタニティフォト2,マタニティフォト,

使用する転写シールの転写方法に沿って、メインの柄から転写していきます。

メインにしたい柄から始めると、レイアウトが整いやすいですよ。鏡で確認しながら転写してくださいね。

お腹のカーブ部分に転写する際、大きいパーツはシワになりやすいので分割するときれいに転写しやすくなります。

シールのテカリが気になる部分は、完全に乾いた後に薄くベビーパウダーをつけると目立ちにくくなりますよ。

注意とお願い

マタニティフォトの撮影準備や撮影は、くれぐれも体調が良いタイミングで行ってください。お腹の張りなどを感じたら、無理をせず休憩をとりましょう。

印刷~転写~剥離方法の詳細については、使用する転写シールの説明書きに沿って行ってください。

シール素材によっては、肌の状況などによって使用を制限している場合がありますので、注意書きもあわせてご確認ください。

おうちでマタニティフォトを撮影する際のコツ

テンプレ,マタニティフォト,

おうちでマタニティフォトをセルフで撮るなんて難しそう…と思った方へ、ここからはコツをご紹介しますね。

一眼レフやミラーレスカメラなどを使えば、プロ並の写真をとることができますが、コツさえつかめば、お手持ちのスマホでもおしゃれできれいな写真を撮ることができますよ。

【コツ1】自然光を活かそう

おうちで撮影するときは、部屋の明るさがポイントです。自然光を十分に活かせる、天気のいい日の午前中や昼間の時間がおすすめです。

たくさん自然光が入る窓のある部屋を選んでくださいね。ただし、日差しが強すぎると光のコントロールが難しくなるので、直射日光が入る時間帯は避けたほうがいいでしょう。

不自然な光や影が出てしまうので、部屋の電気やカメラのフラッシュは使いません。 暗いと感じる時は、カメラの露出を明るめに設定してくださいね。

【コツ2】背景はシンプルな白基調がおすすめ

写真の雰囲気は背景によってかなり変わってきます。家具や家電などが写り込むとどうしても生活感が出てしまいますよね。

おうちで簡単にきれいな写真を撮るには、白い壁紙や白いカーテンなど、シンプルな白基調を背景にするのがおすすめです。

白いレースカーテンを吊るした窓の前で撮影すると、後ろから淡く光が差し込んで、輪郭がふんわりしたやさしい雰囲気の写真を撮ることができますよ。

白い壁がない場合や窓の外が気になる場合は、白いシーツなどを活用するといいでしょう。

もちろん、背景は白以外でもOKです。人とは違う雰囲気にしたい場合は、貼ってはがせるタイプの壁紙を使用してみるものいいですね。

【コツ3】カメラは固定する

一眼レフで撮影する場合でもスマホで撮影する場合でも、しっかり固定できる三脚はマストアイテムです。両手を自由に使う事ができ、手ぶれの心配はなく、いろいろな角度での撮影も可能です。

スマホ撮影なら三脚付き・手元シャッター付きのセルカ棒があると便利ですね。最近では、100均でもスマホ用の撮影便利アイテムが販売されているので、低予算で揃えることもできますよ。

【コツ4】ポーズや小道具を工夫する

おすすめポーズ,マタニティフォト,

おすすめポーズ

マタニティフォトの定番のポーズといえば、お腹をやさしく包み込むように手を添えたポーズです。

お腹の下に手を添えることでお腹の大きさを強調することができます。マタニティフォトならではのポーズですよね。

正面からではお腹の膨らみが分かりにくい方は、横向きで撮影すると丸みが出てわかりやすくなりますよ。

パパや上のお子さんも一緒に撮影するなら、みんなお揃いのポーズやママのお腹にみんなで手を添えたポーズがおすすめ。

家族みんなが赤ちゃんの誕生を心待ちにしている雰囲気が出た素敵な写真に仕上がりますよ。

小道具を使ってさらにおしゃれに

マタニティペイントだけでも十分素敵な写真に仕上がりますが、小道具をプラスするとさらにおしゃれな写真になりますよ。

造花やリボンをお腹につけたり、小さなベビーシューズを手に持ってみるのもいいですね。また撮影時期を写真に残すなら、月齢カードをお腹に添えるのもおすすめです!

コズレ会員限定で、オリジナル月齢カードもプレゼントしているので、ぜひプレゼントページを覗いてみてくださいね。

マタニティフォトシール素材はアイロンプリントにも!

オリジナルマタニティTシャツが作れる

アイロンプリント,マタニティフォト,

「マタニティフォトシール素材」をアイロンプリントに活用すれば、マタニティTシャツ作りも楽しめます!

ワンピースやトレーナー、エコバックなどにプリントするのもいいですね。

Tシャツやワンピースなどでマタニティフォトを撮影したい方におすすめですよ。

ぜひ、パパや上のお子さん用、そして生まれてくる赤ちゃん用も作ってみてくださいね!

まとめ

コズレ編集部では、ママパパ全員に編集部特製プレゼントを定期的にお贈りします!次回も楽しみにしていてくださいね!

-----------☆☆☆------------
ハッシュタグをつけてSNSで投稿しよう♪
#コズレ #コズレオリジナルコンテンツ #マタニティフォト

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。