【1】はじめてのえいごのおうたえほん(たまひよおうた絵本)|ベネッセコーポレーション

外国の童謡で、耳から英語に慣れよう

はじめてのえいごのおうたえほん,絵本,赤ちゃん,0歳出典:amzn.to

「はじめてのえいごのおうたえほん」は、英語の歌が20曲も入った0歳の赤ちゃんからでも楽しめる英語の本です。

英語歌詞と日本語訳付きなので、曲を聴きながら絵本をめくるように歌詞カードを活用するのも良いでしょう。

遊び方のポイント付きなので、一緒に歌う時には参考にしながら赤ちゃんと遊んでみるのも楽しいですね。

・ABC song
・Jingle Bells
・Twinkle Twinkle Little Star
など、誰でも知ってる人気の曲から、

・Good morning to You
・Sunday Monday Tuesday
など、幅広い曲がラインナップ。

男性と女性2人のネイティブスピーカーによる歌が収録されています。

「赤ちゃんの頃から、英語に耳を慣らしたい」、「英語を話せるようになって欲しい」と願うパパ・ママには、特におすすめですよ。

【2】ごあいさつあそび(あかちゃんのあそびえほん)|偕成社

いろんな動物とごあいさつ

ごあいさつあそび,絵本,赤ちゃん,0歳出典:amzn.to

ごあいさつあそび(あかちゃんのあそびえほん)は、「こんにちは」とあいさつをする可愛い絵本です。

ゆうちゃんという女の子の家に、ひよこ、ねこ、いぬなどいろんな動物が順番に訪れます。

動物の形にそれぞれカットされているので、「こんにちは」のあいさつと共にお辞儀をするしかけ絵本になっています。

赤ちゃんは繰り返しの言葉が大好きですよね。話すようになったら、ぜひ使ってほしい「こんにちは」のあいさつ。

何度も繰り返し同じ言葉を聞くことで、赤ちゃんの頭の中に自然に言葉が蓄積されていくかもしれません。

0歳の赤ちゃんには、ママやパパがページをめくってあげて、少し大きくなってきたら、赤ちゃんが自分でめくる…と二通りの楽しみ方ができますよ。

【3】タンバリン ぽかぽかフレンズ リズムえほん(ミキハウス)|三起商行

おうちで簡単! リトミック体験!?

タンバリンリズムえほん,絵本,赤ちゃん,0歳出典:amzn.to

「タンバリン ぽかぽかフレンズ リズムえほん(ミキハウス)」は、メロディを聴きながらタンバリンの真ん中を叩いて遊べる絵本です。

・ちょうちょう
・きらきらぼし
・きんたろう
・しあわせならてをたたこう
・うさぎのダンス
・おおまきばはみどり

の全6曲が収録されています。誰でも一度は耳にしたことがある親しみやすいメロディですね。

赤ちゃんや小さなお子さんは、音の出るものに興味深々ですよね。最初はお母さんがタンバリンを叩いてみせて、次に赤ちゃんの手を持って叩かせてあげましょう。

ゆっくり叩いたり、早く叩いたり、スピードの変化もつけながら歌とタンバリンが楽しんでみましょう。

まとめ

赤ちゃんと楽しく遊べる歌の絵本と、めくるタイプのしかけの絵本をご紹介しました。

0歳から長く使えるので、お子さんのお気に入りの一冊になるかもしれませんよ。絵本に興味をもってもらえることでしょう。

親子で遊べる絵本で、赤ちゃんとの楽しい時間を過ごしてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。