【英語の歌をネイティブのように歌うコツ】Itsy bitcy spider

イッツィ ビィッツィ スパイダー

出典:www.youtube.com

The itsy bitsy spider went up the waterspout.
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー ウェン ナップ ダ ウォーラースパ
Down came the rain and washed the spider out.
ダウン ケイム ダ レイン アン ウォッシュ ダ スパイダー アウッ
Out came the sun and dried up all the rain,
アウ ケイム ダ サン エン ドゥライ アップ オル ダ レイン
and the itsy bitsy spider
エン ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー
went up the spout again.
ウェン ナップ ダ スパウ アゲン

The itsy bitsy spider went up the spout again.
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー ウェン ナップ ダ スパウ アゲン
The sun was on his side,
ダ サン ウォ ゾン ヒッ サイッ
so he knew that he could win.
ソウ ヒ ニュ ダッ ヒ クッ ウィン
He ran ran ran,just as quick as he could spin,
ヒ ラン ラン ラン ジャス アズ クイッ アズ ヒ クッ スピン
and then the spider learned
アン デン ダ スパイダー ラーン
he can always try again.
ヒ キャン オールウェイ トゥライ アゲッ


The itsy bitsy spider went up the waterspout.
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー ウェン ナップ ダ ウォーラースパ
The itsy bitsy spider
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー
he never had a doubt.
ヒ ネバ ハダ ア ダン
The itsy bitsy spider
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー
he never had a doubt.
ヒ ネバ ハダ ア ダン
All he had to do was spin his web out.
オル ヒ ハドゥ ドゥ ワズ スピン ヒズ ウェブ アウッ
He worked worked worked,
ヒ ウォークッ ウォークッ ウォークッ
and when the time was right,
エン ウェン ダ タイム ワズ ライッ
he kicked up his heels and he snacked on flies.
ヒ キック アッ ヒズ ヒール エン ヒ スナックッ オン フライズ
The itsy bitsy spider,he likes to eat those flies.
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー ヒ ライクス トゥ イードォーズ フライズ
The itsy bitsy spider,he tries,he tries,he tries.
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー ヒ トゥライズ ヒ トゥライズ ヒ トゥライズ
The itsy bitsy spider,the sun is on his side.
ディ イッツィ ビィッツィ スパイダー ダ サン ニズ オン ヒズ サイ

まとめ

いかがでしたか?

日本人が英語の歌が苦手な理由は二つ。日本語にはない英語のリエゾン(連音)と、1音節にたくさんの母音や子音が入ってくることが考えられます。

リエゾンとは例えば”I have an orange”はhaveとa、nとorangeが連音となり、”アイ ハバ ノーレンジ”と発音となることです。

また、日本語の歌は1文字1音節のものが多く、日本人の私たちには1音節にたくさんの音を入れる歌い方に慣れていないのです。

ですが英語を勉強する過程で、英語の歌を歌うことは大変有効とされています。

英語のリエゾンに慣れフレーズやイディオムを音と身体で覚えることで、英語脳や英語耳をつちかえるからです。

まずはカタカナ音訳でもよいので歌えるようになり、最終的には耳で聞こえたままに歌えるようになるのが理想と言えるのではないでしょうか。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。