小学校受験問題に挑戦!

メリーランド教育研究所による解説と、取り組み方のアドバイスをお届けします。

今回は「しりとり」に関する問題です。
「しりとり」は、みなさんにもなじみ深いポピュラーな遊びですよね。とてもシンプルな遊びですが、単純な語彙力と、尾音と頭音を混乱せずに繋ぐ言語能力が必要になってきます。
楽しみながら言葉と音の感覚を掴んでいけるため、子供にとってもオススメな遊びの一つです。

そんな「しりとり」ですが、小学校受験の問題としても出題されることがあります。
どんな問題になるのか、さっそく見てみましょう!

問題1

やってみよう!

しりとり問題1,しりとり,小学校受験,言語 出典:メリーランド教育研究所

子供への発問はこうです。
「四角の中の絵をしりとりでつなぎます。全部の絵を、線でつなぎましょう」

※小学校受験では、幼児は文章を読めない前提で行われるため、ほとんどの発問が口頭で行われます。この通りに読み上げて発問しましょう。

問題1の解答と解説

しりとり解答1,しりとり,小学校受験,言語 出典:メリーランド教育研究所

このように、「すずめ→めがね→ねくたい→いるか→かぶとむし」という順でつながります。

考え方としては、「とにかくつながる部分を探す」というのが大事です。
最初に「いるか」に着目した場合、まずは「かぶとむし」とつなぐことができますね。しかし、「かぶとむし」の次に来るものは見つけられません。
見つからない時は、あっさり他のものに目を向けましょう。例えば、「めがね」を見ると「ねくたい」とつなげそうです。「ねくたい」から「いるか」もつなげますね。
最後に、まだ何ともつながっていない「すずめ」を「めがね」をつなげば完成です。

どこから開始しても大丈夫なので、つなげられる部分をドンドン探していきましょう!

問題2

少しだけ難易度があがります

しりとり問題2,しりとり,小学校受験,言語 出典:メリーランド教育研究所

発問は問題1と同じ。
「四角の中の絵をしりとりでつなぎます。全部の絵を、線でつなぎましょう」

いかがですか?
それでは、解答と解説を見てみましょう!

問題2の解答と解説

しりとり解答2,しりとり,小学校受験,言語 出典:メリーランド教育研究所

「つくえ→えんぴつ→つみき→きね→ねこ」の順番でつながりますね。

考え方は問題1と同じですが、今回は少し難しいポイントがあります。

えんぴつ、つくえ、つみきの関係

「えんぴつ→つくえ」
「つくえ→えんぴつ」
「えんぴつ→つみき」
というように、この3つの単語は様々につなぐことができてしまいます。
それが第一の難しいポイントでした。

このようなときは、どう選ぶと3つが1直線でつながるか?と考えると良いでしょう。その際にポイントになるのが「つみき」の「き」です。「き」は、この3つの単語の中で唯一、どれにもつながらない音。つまり、この3つの中で3番目に使われるものであると分かるはずです。そこから考えると、これらは「つくえ→えんぴつ→つみき」とつながることが分かります。

「きね」という単語

「きね」を知っていたでしょうか?
「きね」は日常生活でめったに目にすることのない物ですが、お正月のお餅つきには欠かせません。「うす」とセットで知っておくと良いでしょう。

季節の行事の重要性は以前もお伝えしましが、今回の「きね」の様に色々な場面で問われる可能性があります。注意しておきましょう。

単語が分からないとき

思考力が問われます

「つくえ→えんぴつ→つみき」をつなぐことができたら、あとは「ねこ」と「きね」をつなぐだけ。「ねこ」は知っていても、「きね」は知らない!ということがあるでしょう。そこが、実は一番重要なポイントです。ここでは、「きね」を「?」として説明してみましょう。

5つの絵をしりとりでつなぐためには、「つくえ→えんぴつ→つみき」の前か後に、「ねこ」と「?」をつながなければなりません。
「ねこ」が「つくえ→えんぴつ→つみき」の前にくるとき、「?」は「こ」で始まり、「つ」で終わる名前であると考えることができます。
「ねこ」が「つくえ→えんぴつ→つみき」の後にくるとき、「?」は「き」で始まり、「ね」で終わる名前であると考えることができます。

ここまで考えることができたら、あとは「きね」を思い出せるかどうか。しかし、大事なことは、ここまで考えを巡らせることができるということなのです。これができると、生活上の様々な問題に対してもねばり強く考え、自分の力でなんとかする生活力が育まれます。

まとめ

いかがでしたか。今回は「しりとり」の問題を紹介しました。
子供の語彙と言語能力を伸ばす上で、「しりとり」はとっても役に立ちます。受験問題として出題された場合でも、「しりとり」で遊んだ経験が多いほど簡単に解いていけますね。

これからの季節、雨が降ってお外で遊べない時には、お家の中で「しりとり」大会を開いてみてはいかがでしょう。

この記事に関連するリンクはこちら



    メリーランドが保育園をつくりました。
    こどもと幼児園のバナー


    メッセージはFacebookページまで!
    メリーランドのFBページ


    メリーランド教育研究所のWebサイト
    メリーランド教育研究所のバナー

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード