もう夏休みの予定を立て始めている!なんて方も多いかもしれませんね。

毎年悩みのタネである自由研究、今年は美術館でやってみてはいかがでしょう。

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館では、『美術館でびっくり、ビューティフル』なイベントが開催されます。

いろいろなことを体験しながら絵画もワークショップも楽しめる、ここでしかない美術イベントなんです!

子どもと一緒にルノワール、ゴッホ、ロートレック達が集ったパリへタイムスリップしちゃおう。

大塚国際美術館|徳島県鳴門市

古き良き時代のパリへタイムスリップ!

美びビフェスティバル,美術館,おすすめ,イベント 出典:主催者より提供

世界の名画を見ることができる、大塚国際美術館ではこの夏、大人も子どもも楽しめる「美びビフェスティバル」を開催!

「美びビ」とは、今回のフェスティバルのテーマ「ベル・エポック(古き良き時代、美しき時代)」の意味から、『美術館』、『びっくり』、『ビューティフル』の言葉を重ね合わせた造語なんだとか。

大塚国際美術館のなかに、ベル・エポック時代のパリの街が登場します。

美術を『体験』しながら楽しめるイベント盛りだくさん!

お子様の夏休みの研究なんかにもオススメです。

「ようこそパリへ!」

美びビフェスティバル変身,美術館,おすすめ,イベント 出典:主催者より提供

受付で車掌から入国パスポートをもらって、いざ古き良き時代のパリへタイムスリップです。

中には「ヘンシン!ブティック」があり、なんと絵画に登場する衣装を着ることができます!

衣装は男女ともに120cm~150cmが揃っており、気分はパリジャン&パリジェンヌ。

名画のパネル前で写真も撮れるのでぜひ!

変身が終わったら今度は「美的センスをつくろう」をやってみてはいかが?

自分だけのうちわを作ることができる絵付け体験ができます。

こちらももちろん子どもの参加可能ですが、小さなお子様の場合は大人が一緒にやってあげてくださいね。(イベントは毎日開催)

イベント合間にサマースイーツを

美びビフェスティバルスイーツ,美術館,おすすめ,イベント 出典:主催者より提供

上記のイベント以外にも、名探偵エポックの「ヒマワリ事件簿」も毎日開催されています。

パリで暗躍する怪盗からの挑戦状!大人も子どもも一緒になって謎を解き明かしてみて。

そして、この「ヒマワリ事件簿」に登場する、ゴッホの幻の「ヒマワリ」がかき氷になって、館内のカフェにて販売されています。

色々な味のシロップが使われているそうですが、謎同様、何のシロップが入っているか親子で当ててみて!

さらに限定イベントとして毎週日曜13:30~(定員30名)はベル・エポック絵画鑑賞ガイドツアーを開催。

ガイドがパリの名所や絵の中に描かれた日本などを詳しく説明してくれます。

また、期間中の館内では来館者が制作に参加できる匠のワークショップ「アートっていいな。」を開催。

ガイドツアー、ワークショップともに、幼稚園児くらいから楽しめる内容になっているそうですよ。

館内ではベビーカーの貸し出しや授乳室もあるので、小さなお子様連れでも安心して楽しむことができます。

まとめ

まだ美術館に馴染みのない子どもでも抵抗なく楽しめる体験イベントが満載です。

この機会に、もっと美術に触れてみたくなってしまうかも?

館内には世界の名画がたくさんあるので、ぜひ見せてあげてくださいね。

夏休みの体験の1つとして足を運んでみて。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード