子どもを美術館に連れて行って親子で美術作品を鑑賞してみませんか?今回は、神奈川県のおすすめ美術館を4ヶ所ご紹介します。

神奈川県の美術館のイメージ画像※ 写真はイメージです

【1】神奈川県立近代美術館|三浦郡・鎌倉市

3つの建物がある美術館

神奈川県の美術館_立近代美術館の画像出典:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/about_us.html

神奈川県立美術館は、葉山館、鎌倉館、鎌倉別館の3つがあり、それぞれで展覧会が開かれています。
全ての建物でベビーカーの貸出がされていますが、鎌倉館はエレベーターやエスカレーターがありませんのでご注意ください。一方、葉山館はバリアフリー、鎌倉別館はエレベーターが設置されていますので、ベビーカーでスムーズに館内を移動することができます。3館ともベビーシート付のトイレがあり、葉山館には授乳室もあるので、赤ちゃんと一緒にお出かけしても安心です。
また年間を通してワークショップが開催されていますので、親子で参加してみるのも楽しいでしょう。美術図書室には美術に関する子どものための絵本もあり、展示室を出てすぐに散策路や海岸もありますのでゆっくりできますよ。

ご紹介のスポットの詳細などはこちら

【2】横浜美術館|横浜市

子ども向けの造形プログラムが充実

神奈川県の美術館_横浜美術館の画像出典:http://yokohama.art.museum/about/facilities.html

横浜美術館では「子どものアトリエ」という、12歳までの幼児と児童を対象とした造形プログラムがあります。日曜日の午前中に月に3回程度おこなわれており、粘土、絵の具、紙を用いて親子で造形の体験をすることができます。
年間2万人以上が利用する人気のプログラムとなっていますので、興味がある方は当日整理券をもらいましょう。小さな子ども連れで行かれる場合はベビーカーや抱っこひもの貸出がありますので利用することができます。
また子どものアトリエと2階レクチャーホール入口脇には授乳室があり、オムツ替えができるベビーシートは多目的トイレと子どものアトリエ内の男女トイレに設置されています。

ご紹介のスポットの詳細などはこちら

【3】彫刻の森美術館|足柄下郡箱根町

野外でゆっくりと彫刻を鑑賞できる

神奈川県の美術館_箱根彫刻の森美術館出典:http://www.hakone-oam.or.jp/about/

箱根の彫刻の森美術館は野外美術館なので、自然と調和した彫刻をゆっくりと鑑賞することができます。広い敷地内には約120点もの作品が展示されていて、それらを間近で見ることができます。
また、「シャボン玉のお城」というジャングルジムや星の形をしたお花の迷路があったり、鯉が泳ぐ池ではエサやりができたりと、子どもが遊べるスポットがあります。
小さな子ども連れの方は、多目的トイレの中にベビーシートがありますので、オムツ替えに利用することができます。また、授乳室は救護室と兼用になっていますので、1Fのインフォメーションで申し出ると利用できます。

ご紹介のスポットの詳細などはこちら

【4】横須賀美術館|横須賀市

山と海に囲まれた美術館

神奈川県の美術館_横須賀美術館出典:http://www.yokosuka-moa.jp/museum/index.html

海と山に囲まれた横須賀美術館は、アートだけでなく自然も楽しむことができる美術館です。海に面した広場と山に面した広場があり、周辺の景色を楽しむことができます。また屋上は海の展望台となっていますのでのんびりと海を眺めて休憩することもできます。
こちらの美術館では、親子向けのワークショップやギャラリーツアーが開催されることがあります。事前申込制なので、興味がある方はイベントの予定をチェックしておくとよいでしょう。また月一度、託児サービスが実施されており、こちらも事前予約制です。
乳幼児をお連れの方は、受付で申し出ると授乳室を貸してもらえます。またベビーカーや抱っこひもの貸出もおこなわれているので、必要な方は受付で貸してもらいましょう。

ご紹介のスポットの詳細などはこちら

まとめ

いかがでしたか?神奈川県には大きな美術館があり、子どもと一緒に楽しむことができるプログラムが開催されているところもあります。親子で一緒にアートを鑑賞したり、作品作りを体験をするのはきっと素敵な思い出になるでしょう。ぜひ子どもと一緒に美術館へ行ってみてください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。