こんにちは!アラサー主婦yopipiです。コラムを読んでくださりありがとうございます!臨月に入り体が思うように動かない日々…ある日突然起こった事件について、ご報告させていただきます!

臨月の妊婦yopipiの苦悩,,, 出産間際の妊婦yopipiの苦悩,,,
臨月に入り、お腹の張りや前駆陣痛(本物の陣痛とは違い、お産に繋がらない不規則な子宮収縮。本陣痛の予行練習みたいなもの?)の痛みが頻繁に起こるため、ひたすら横になる肉ダルマと化していた私…汗。

しかし!予定日より3週間も前のある夜、前駆陣痛が数時間たっても収まらず、どんどん痛みが増してきて…陣痛の疑いがあるため、なんと緊急入院することに!!いや〜もう本当に痛くて…喋るのも歩くのも、やっとこさでした(´Д` )

しかし、張り止めの点滴を始めた途端すぅーっと痛みが収まり、医療従事者からは「う〜ん、前駆陣痛だったのね~」と哀れみの眼差し…涙!

夜中、病院のベッドの上で、疲れ果てた私はぐるぐる考えてました。

「…前駆陣痛の時点でこんなに痛いとか…ドユコト!?本陣痛ってもっと痛いってことでしょ…?お産って…狂気の沙汰じゃねぇ…!!!」 まさか陣痛前にこんなに悶絶するなんて予想だにしていなかったので、うろたえまくりです。

でも、私、ふと気づいたのです。 「は!もしかしたら…胎児あちゅはるが、私にお産のリハーサルをさせてくれたの…?!これもあちゅはるの粋なはからい…!?」 一瞬、我が子の思いやりにホロリとしそうになりました。が、実は私、元々「無痛分娩」を予定していたのですよ…(´Д` )

朦朧とした意識の中、妄想胎児がドヤ顔で私に語りかけるのでした。 「リハーサルといえども全力でいきまちゅ!!」

臨月の妊婦に語りかける妄想胎児あちゅはる,,,

いやいやいや!別にいらんから!!!あちゅはる、ママはそーゆーの必要ないからー!!(号泣)

結果的にあちゅはるの『出る出る詐欺』に振り回されたyopipiなのでした…トホホ( ̄▽ ̄)

2015年6月現在、私は出産を目前に控えており毎日ドキドキ状態です。出産後は子育てライフを綴っていきたいと思いますので、引き続き読んでやってくださいね♪♪

この記事に関連するリンクはこちら


「【マンガ絵日記】yopipiの妊婦ライフ」|バックナンバー

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード