大自然豊かな熊本県。海や山にとレジャーには事欠きませんが、熊本は干潟でも有名な場所です。今回は、熊本県のおすすめ潮干狩りスポットをご紹介します。海沿いで気持ちの良い風を浴びながら家族でお弁当を持っておでかけしませんか?

【1】長浜海岸|4月初旬~7月初旬(梅雨明けまで)

日本有数の遠浅海岸、長浜海岸!!

有明海は潮の干満が激しく、日本有数の遠浅海岸として有名です!潮干狩りには最適な環境が整っています。アサリやハマグリが採れますよ。最も旬な5月になると、家族連れで賑わいはじめます。近隣の「清風館」が休憩所でもあり、駐車場にもなります。また道具を借りることのできる場所もこちらになります。
料金は、大人が大人1,800円、中学生1,100円、小人(小学生)1,000円、幼児600円。保育園児・幼稚園児は親子で2,000円(室代、入漁料、レンタル一式込み)ですが、詳細は、休憩所の「清風館」(0964-27-0073)にお問い合わせください。こちらは干満の差が激しいので潮干狩りのできる日時が決まっています。事前に潮見表をみて最適な時間を狙っていきましょう! 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

【1】長浜海岸潮干狩りのスポットの基本情報、口コミへのリンク


【2】鍋松原海岸|4月~5月(予定)

シャコも採れる!有明の恵みを堪能しよう!

3月~6月までがアサリの潮干狩りのシーズンですが、4月~9月まではなんとこの海岸ではシャコ(地元ではシャクというそうです)が取れることでも有名なんです!シャコは遠浅の砂地に穴を掘って生活をしています。そのとり方がなんといっても面白い。何を使うかと言うと、筆を使います。シャコは外的の侵入と勘違いしてその筆を押し出します。そこを、捕まえる。という楽しみ方です。
お子様が大変喜びそうですね。きっとはまっちゃいます(笑)。潮干狩りは何回も行ったことがあるという方におススメします。新しい遊びでお子様達を喜ばせてあげましょう。ご注意いただきたいのが、開催期間が限られてるのと、どちらも有料ということ。詳細は、玉名市のホームページや、岱明漁業協同組合(電話0968-57-0008)まで。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

【2】鍋松原海岸


【3】天草釣堀レジャーランド

家族で一日満喫できるシーサイドスポット!

釣堀場がメインですが、その横では、年間を通してアサリやハマグリなどの貝類をたくさん採ることができるポイントがあります。潮干狩り道具は無料でレンタルができます。なお潮干狩りの料金は1Kg600円で持ち帰ることができます。
釣堀場では、マダイやヒラメ、青物など大きい魚を釣ることができますよ。竿を持っていかなくとも、レンタルもできるので楽チンですね。また、バーベキューをする場所も完備されているので、潮干狩りで採った貝でも良し、釣った魚でも良しというように至れりつくせりの環境です。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

【3】天草釣堀レジャーランド


【4】北新地海岸|4月~7月

八代海の栄養分を含んだ、アサリ!

八代市にある『北新地海岸』です。防波堤付近で料金の支払いをします。駐車場が無料なので嬉しいとこですね。また、料金については、5Kgまで大人1,000円、中学生300円、小学生200円となっています。料金を支払うと、採った獲物を入れる網をもらいます。道具のレンタルはないので、熊手とバケツは必需品ですね。持って行きましょう。
もうひとつ必需品をあげておくならば、腰掛です。長時間の中腰はなかなかしんどいものです。ベテランの方々はその辺の準備がすごいし、動きがスムーズです。良かったら、水際で使える小さい椅子など持っていてみてくださいね!

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

【4】北新地海岸


まとめ

いかがでしたか?さすが自然豊かな熊本。たくさんの楽しみがありますね。ぜひ実際にご自身の手で、目で確かめてみてください。きっと新たな発見があるかと思います。家族の思い出作りにもなると思うので、気をつけて楽しんできてください!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【1】長浜海岸潮干狩りのスポットの基本情報、口コミへのリンク


【2】鍋松原海岸


【3】天草釣堀レジャーランド


【4】北新地海岸


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。