お子様と一緒にレジャーを楽しみたい!そんな時、どんな風に目的地を選んでいますか?思いっきり子どもらしく遊べる場所も楽しいですが、時には子どもの情緒をはぐくみ、古くからの町の歴史を知ってもらえるようなおでかけをしてみるのもおすすめですよ。
 
名古屋を代表する歴史的な情緒あふれる街、それが有松(ありまつ)です。有松は古くから「有松絞り」などで知られる、古き良き伝統の町です。そんな有松の町を歩いて、親子で名古屋の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
 
愛知観光スポットのイメージ画像*写真はイメージです
 
 

【1】有松・鳴海絞会館


有松絞りの歴史が一からわかる、有松観光の拠点施設


愛知観光スポット有松鳴海絞会館の画像出典:http://www.shibori-kaikan.com/
 
 
有松駅から徒歩四分のところにある「有松・鳴海絞会館」。ここでは有松絞の歴史を一から学べるような展示がいっぱいです。
 
有松絞りの歴史は、徳川幕府が開かれてまだ間もない1608年(慶長13年)ごろに遡ります。尾張藩が有松絞りを藩の特産物として保護したことがきっかけで、旧東海道を行きかう旅人たちが土産品として買い求めたことから各地で知られるようになりました。
 
実際に有松絞りづくりで使用されていた実物が展示されているほか、伝統工芸士による絞実演も大きな注目を集めています。また、希望者には有松絞りの体験教室も行われています。
 
 

見て触って学べる!絞り実演&絞り教室


愛知観光スポット絞り実演の画像出典:http://www.shibori-kaikan.com/
 
 
有松・鳴海絞会館では伝統工芸士が目の前で絞り染めの実演を行う「絞り実演」と、実際に有松絞りづくりを体験できる「絞り教室」が行われています。
 
実際に有松絞りのプロが染め上げていく様は必見です。ファミリーでの見学者が多いほか、小中学校の社会科見学のコースとしても人気を集めています。
 
絞り教室はハンカチやのれん、エプロンなどを実際に有松絞りで作ることができる教室です。作るものの大きさによって変わりますが、所要時間は1~2時間ほど。出来上がった作品は染めあがった後、体験者の手元に送られます。体験は事前の予約申し込みが必要(有料)なので、希望の場合はお早目に。
 
 

このスポットの基本情報はこちら


有松・鳴海絞会館


 
 

【2】有松の町屋建築


江戸の面影を残す有松の町屋建築


愛知観光スポット町屋建築地図の画像出典:http://www.shibori-kaikan.com/arimastumachinami.html
 
 
尾張藩の奨励により、絞りの名産地として栄えた有松。名産品の有松絞りは旅人たちにもてはやされ、そして有松の町も実に栄えたといいます。しかしながら1784年(天明4年)の大火で多くの家屋が焼失してしまいます。
 
その中でもわずかではありますが、今この現代にその面影を残す旧家たちが並んでいるのです。それらは昔からこの町に住む人々に愛され、その結果、愛知県や名古屋の有形文化財として指定されました。
 
 

どんな暮らしをしてたかな?親子で町屋建築に思いを馳せる


愛知観光スポット服部邸の画像出典:http://9.pro.tok2.com/~seabird1297/A17_2.htm
 
 
天明4年(1784年)の大火ののち、有松にはさまざまな防火対策が施された家屋が建築されるようになりました。それは今に残された旧家たちからも見て取ることができます。例えば愛知県指定文化財の「服部邸」「服部良也邸土蔵」などもその例です。
 
「竹田邸」は当時の商家の繁栄ぶりを細かく今に残した旧家です。ひさしには明治時代のガス燈が乗せられちょっとモダンな雰囲気。「岡邸」は重厚なつくりをした江戸末期の建物。一棟の建物としては有松では最大のものだそうです。
 
 

このスポットの基本情報はこちら


有松の町屋建築


 
 

【3】有松しぼり 久田


有松絞りの振り袖からかわいい鹿の子ハンカチまで


愛知観光スポット鹿の子ハンカチの画像出典:http://www.shibori-hisada.com/
 
 
せっかく有松の町に来たなら、名産の有松絞りを買って帰らなきゃもったいない!有松しぼり 久田は、振り袖や訪問着から日常小物まで、有松絞りを専門に扱っているお店です。
 
日常小物の中でもおすすめなのが、鹿の子ハンカチ。有松絞りの中でも代表的な絞り染めである、鹿の子絞りで染め上げた色とりどりのハンカチ。どれも素敵でどれを買おうか迷ってしまいますね。まだ小さいお子さんでも、こんなにかわいらしいハンカチなら、きっと気に入ってきちんと持ち歩いてくれると思いますよ。
 
 

このスポットの基本情報はこちら


有松しぼり 久田


 
 

【4】野菜カフェ まめはな


野菜ソムリエが贈るヘルシーランチ&スイーツ


愛知観光スポットカフェの画像出典:http://madam-alice.com/cafe/#top
 
 
有松の食の新名所がここ、野菜カフェ まめはな。野菜ソムリエが愛知の伝統野菜をたっぷり使った、ヘルシーなランチやスイーツが人気を集めています。古き良き有松の街並みを眺めながら、体に優しいメニューでほっと一息してみたいお店です。
 
午前8時から11時までは名古屋名物のモーニング、そして14時まではランチメニューが楽しめます。その中でも要予約の「生湯葉三段重」が大人気。カフェメニューには「野菜のケーキ」など、野菜が苦手な子どもでも大喜びのスイーツが目白押しです。
 
 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


野菜カフェ まめはな

 
 
 

まとめ


いかがでしたか?今回は歴史が交錯する町、有松の名所をご紹介いたしました。歴史を感じさせる史跡や名所というと小さな子どもには敷居が高いのかな、と考えてしまう親御さんもいらっしゃるかもしれません。
 
しかし、有松は単純にショッピングやお食事を楽しむだけでも楽しい町ですし、「有松・鳴海絞会館」のように、子どもたちがイベント感覚で歴史に触れられるスポットもあります。
 
机の上だけでは知ることのできない歴史について、親子でぜひ学び遊んでみてくださいね。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】有松・鳴海絞会館


 

【2】有松の町屋建築


 

【3】有松しぼり 久田


 

【4】野菜カフェ まめはな

 
 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。