今日も、子育て絵日記4コママンガをお送りします!
妊娠期間中から悩んでいろいろと考えていたのが、我が子の名前。
両親からのいろんな思いや願いが込められた“名前”は、赤ちゃんが両親から受け取る、大切なギフトなのかもしれませんね♪
 
※私、hitomiは2014年5月に里帰り出産しており、現在は妊娠・出産・その後の育児を振り返るかたちで、妹megumiと2人でこのマンガを描いています。
 

名前はつるちゃん
 
 

36 名前はつるちゃん(0歳0ヶ月頃)


名前はつるちゃん
 
我が家では、旦那さんが、かなり張り切って名前を考えていました。
それはもう、私が自分の意見を述べる余地がないレベルで(笑)
妊娠期間中にいくつか候補がでてきたところで、「生まれてきた子供の顔を実際に見て、最後にどの名前にするか決めよう」という話に。
 
そして、最終的に決まったのは、「鶏群一鶴(けいぐんいっかく)」という故事からとった、「一鶴」という名前。
 
“何か際立った人物になってもらえれば”という願いがあるのだそう。
「鶴」という字も、おめでたい感じ♪
 
「名前は“つるちゃん”になったよ」と妹に伝えたところ、早速作ってくれたのが、消しゴムつるちゃんハンコ↓
 
消しゴムはんこ
 
みんなが「つるちゃん」と呼ぶので、もはや、彼を本当の名前で呼ぶ人は誰もいない…。
(そして本人も、自分を“つるちゃん”だと思っている)
 
この子が大きくなったら、どんな思いを込めて名前をつけたのかを、教えてあげたいと思います♪

 
次の記事ボタン 前の記事ボタン
 


【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|バックナンバー


 
 
メッセージはFacebookファンページまで!
つるちゃんFacebookページ
 
LINEスタンプ『物申す赤ちゃん。』配信中!
o0220022013172810052
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード