今日も、子育て絵日記4コママンガをお送りします!
ギリギリのタイミングで、なんとか立ち会い出産に間に合ったうちの旦那さま。
立ち会った感想を聞いてみました。
 
※私、hitomiは2014年5月に里帰り出産しており、現在は妊娠・出産・その後の育児を振り返るかたちで、妹megumiと2人でこのマンガを描いています。
 

立ち会い出産の感想
 
 

35 立ち会い出産の感想(0歳0ヶ月頃)



立ち会い出産の感想
 
実は、我が家の旦那さまは、立ち会い出産にはあまり前向きではありませんでした(笑)。
 
というのも、妊娠期間中、子宮筋腫の炎症で激しい腹痛に見舞われたとき、一晩中大声で騒ぎ続けた私に付き合わされて、「今でこんな状態だったら、出産本番はもっと大変そう…」「どうせ東京からだったら、間に合わないだろうし、産まれた翌朝に行けばいいだろう」と思ったのだそう。
 
でも、ここでもし立ち会わなかったら、「私が大変なときに、オマエは居なかった!」と一生言われ続ける。
 
その面倒くささを考えると、
「間に合って良かった」「誕生の瞬間も、無事撮影できて良かった」。
寝不足で朦朧とするアタマの中で、旦那さまはひそかに安堵していたのでした。
 
次の記事ボタン 前の記事ボタン
 


【子育て絵日記4コママンガ】つるちゃんの里帰り|バックナンバー


 
 
メッセージはFacebookファンページまで!
つるちゃんFacebookページ
 
LINEスタンプ『物申す赤ちゃん。』配信中!
o0220022013172810052
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード