東京の下町である浅草に親子でおでかけする方も多いと思います。浅草は東京のみならず、日本を代表する観光スポットのひとつで、多くの観光客で賑わっています。雷門や浅草浅草寺などがそれにあたると思います。そんな親子でのおでかけで困ることとは子連れで気軽に入れるカフェではないでしょうか。今回は浅草からも近い、銀座線田原町駅からすぐの全面畳で和室の親子で入れる「ぱんだカフェ」をピックアップして、その特徴についてご紹介していきます。たまには浅草エリアにおでかけして、都会の喧騒から離れた空間で休んでみませんか。
  

ぱんだカフェ

全面畳で小さい子ども連れにおすすめ

 ぱんだカフェは銀座線田原町駅から歩いて1分、田原町小学校のすぐ近くのレストランの2階にあります。2階にはベビーカーは持ちこむことができませんが、1階のレストランにてベビーカーを預かっていただけます。カフェ内は全面畳で段差なし、子どもがごろごろできるほどゆったりとした店内です。壁はキリンなどの動物が描かれていて、つい大人もほっこりしてしまいます。寝返り前の子どもを寝かせられるし、はいはいを始めたばかりの赤ちゃんや立ち始めた子どもも自由に動けるのも特徴です。キッズスペースが目の届く範囲にあり、ママたちも十分くつろげます。 

飲み放題でゆっくりくつろげる

 料金最初の2時間648円と時間制で、コーヒーなど数全部で8種類のドリンクが飲み放題なのです。2時間超えると1時間ごとに200円と、話しが盛り上がって長居してもリーズナブルです。お料理は1階にあるレストランのメニューを注文する形となります。お子様ランチは1種類、離乳食のメニューも5ヶ月、7ヶ月、9ヶ月、12ヶ月用のものがあるとのことです。 

遊べるキッズスペースもあっておすすめ

 同じスペースにキッズスペースがあります。床は同じく畳です。小さいアスレチックとミニ滑り台、おもちゃなどがあり、小さい子どもでも遊べます。授乳室とベビーベットもあるので、赤ちゃんを連れてきても安心ですね。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。人気の親子カフェなので事前に予約をしてくださいね。都会の下町の中でも、喧騒な都会とはかけ離れた空間でお茶をしたいときにおすすめです。赤ちゃんも安心して連れて来れるので、子連れやママ友会のおでかけの休憩に良いでしょう。雷門や下町観光に、いつもと違ったお店に、ぱんだカフェはいかがでしょうか。 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

ぱんだカフェ

 

「【特集】ママ友会におすすめ!都内主要駅の子連れOKカフェまとめ|東京」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。