【1】くねくねへび

蛇を本物っぽく動かしてみよう!

へび トイレットペーパー 手作り,トイレットペーパー,手作り,おもちゃ

トイレットペーパーの芯をくっつけて、左右に動かせるくねくね蛇。昔屋台のおもちゃなどでプラスチックのくねくね蛇を買ってもらったこともあるパパやママもいらっしゃるのではないでしょうか。

作り方はちょっと手間暇がいりますが、要領が分かればすぐに出来ますのでチャレンジを!

作り方のポイント

用意するものはトイレットペーパーの芯5本とハサミやカッターなどの文房具です。まずはトイレットペーパーの芯を半分に切ります。

小さなお子さんでしたら、その半分に切った芯をつなげるだけで蛇っぽくなりますし、もう少し工作したいようであれば、半分に切った芯の両端に半円の穴を開け可動域を増やします。

芯同士はワイヤーや針金でつなげるとくねくねと曲がる様になります。

【2】バランスゲーム

トイレットペーパーの芯でバランスゲーム!

出典:www.youtube.com

トイレットペーパーの芯で工作を作るというと、本当にアイデアが色々思いつきますね。

中でも簡単なのはゲーム。折り紙や包装紙などを張り付けるだけで簡単に遊ぶことができます。

2歳や3歳の小さい子でも簡単作れるので、自分で作ったおもちゃで遊び楽しみを伝えられそうですね。

並べたり、そーっと乗せたり、手先の運動にもなりすですね。

【3】万華鏡

手作りで万華鏡の仕組みも学べる!

万華鏡 手作り 作り方,トイレットペーパー,手作り,おもちゃ

万華鏡って夢がありますよね。購入するとなると、ピンキリなのが万華鏡です。

材料は、トイレットペーパーの芯と、よくあるお弁当(コンビニなどの)の蓋、牛乳パック、アルミテープだけ。

細かいパーツがあるので、小さい子どもと一緒に工作する際は、気を付けましょう!


ご紹介した万華鏡の作り方はこちら

この記事に関連するリンクはこちら

作り方のポイント

万華鏡でもっとも重要なのが筒の中の三角柱のパーツ。今回は、牛乳パックを長方形に切ったものを3つ組み合わせて作成します。牛乳パックにアルミテープを巻くことで鏡の替わりにもなります。

キラキラのパーツを置く透明のプレートはお弁当の蓋の部分で代用します。中のキラキラもお弁当のパーツをプラバンの替わりに使うこともできますよ。

【4】鉛筆立て

エコでおしゃれ!?に鉛筆立てをつくろう!

鉛筆立て 手作り トイレットペーパー,トイレットペーパー,手作り,おもちゃ

トイレットペーパーの芯の形状をそのまま利用して簡単に作れるのが鉛筆立てです。

牛乳パックなどでもできますが、トイレットペーパーの芯だと丸くてかわいらしく、長さ調節もラクラク。

飾りつけにレースを使うと上品に仕上がります。手芸で使ったあまり布を利用したり、折り紙を貼った上に、子どもに好きなシールをペタペタと貼ってもらっても楽しいですね。

作り方のポイント

トイレットペーパーの芯にデコレーションして、入れるアイテムの大きさによって芯の長さを買えるのがポイントです。

机の上が散らばりがちなお子さんだったら、鉛筆を入れる場所、赤鉛筆を入れる場所、消しゴムを入れる場所、クリップを入れる場所 と言った風にあらかじめわかりやすくしておくと片付けもはかどりますね。

まとめ

これまですぐにゴミに出していたトイレットペーパーの芯。視点を変えるだけで、楽しい工作グッズの材料になります。

少し手を加えるだけで、子どもの想像力がかなり広がります。ぜひ、親子で一緒に作ってくださいね!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。