小さい子どもだと肉食系の大型動物は、怖がるかも。絵本やビデオで見ている、馴染みのある草食系の動物たちと「ふれあい」をさせたい。お散歩気分で子連れで動物園なんて理想ですね。そんなご希望にピッタリの、ちいさな動物園をご紹介します。
 
 

万力公園|山梨県


山梨県の観光におすすめな万力公園の画像出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/万力公園Photo by:さかおり "The view of Lake Chidori"
 
 

草食動物がメインの動物園。入園料は無料!


山梨県の観光におすすめなカピバラの画像出典:http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/tour/park/fureai.html
 
 
ふれあい動物広場は、万力公園の中にある小さな動物園です。入場料無料。草食動物を中心として、小動物・鳥類など約50種類の動物が飼育されています。個人的には、水辺広場のフラミンゴの群れは、なかなかの眺めです。
 
「動物とふれあいたい!」子どもには、万力公園のふれあい動物広場「モルモットの家」がオススメ!ウサギやモルモットを撫でたり、手に乗せたり。動物のやわらかな体温を肌で感じることができますよ。
 
園内には、他にもアライグマやシカ、フラミンゴ、リス、ウサギ、サル、ワラビー、ハリネズミなどがいます。中でも、カピバラ、フェレット、マーラ、プレーリードッグが最近人気上昇中みたいですよ。
 
 

山梨市中心街にある公園。駐車場も充実!


山梨県の観光でおすすめの万力公園プレーリードッグの画像出典:http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/tour/park/fureai.html
 
 
山梨市の万力公園万葉の森は、JR山梨市駅から徒歩13分! 駅を出ると右手に笛吹川にかかる橋があり、そこを渡るうちに、濃い緑の森が見えてきます。
 
河川敷に沿って土手を活かした細長い立地で、敷地内には、図書館と多目的ホールも併設されている、市民のいこいの森。
 
もともと、この地域に自生していた木や植物を保全しつつ100種類以上の植物が観察できる環境を作り上げています。
 
駐車場は複数あり、料金は無料です。動物ふれあい広場に近いのは万力交差点よりの駐車場ですよ。
 
 

0歳〜小学生以上も。子連れで楽しめる施設が揃う!


山梨県山梨市の観光といえばおすすめの万力公園モルモットの画像出典:http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/tour/park/fureai.html
 
 
万力公園には、ふれあい動物広場のほか、ピクニック広場、ローラースケート場、大型遊具広場、など、1日遊べる施設もあります。食材持参でバーベキューサイトでランチをするのもOK!(バーベキューサイトは、事前の申し込みが必要)
 
サイクリングロードもあるので、車に自転車なんかも一緒に積み込んでも楽しそうですね。
公園に隣接するちどり湖には釣堀もあり、釣りを楽しみたいパパは、トライしてみてもいいですね。
 
公園の内には、多目的休憩所・茶室「良案」と、山梨市民会館内でオープンしているレストラン「グリルパイナリー」の2つの休憩&お食事施設もあります。
 
遊んでちょっとくたびれたら、休憩も可能です。図書館も併設されており、お天気が急変しても心配ありません。
 
 

まとめ


実物の大型動物や肉食動物を目の前にして、迫力満点の大きさにビックリ&大泣きされてしまった…。せっかくのふれあいコーナーでも親子3人有料だとちょっと厳しいな。なんて思い出ありませんか。
 
無料で利用できる万力公園は交通アクセスも良く、施設面も充実していて、「リーズナブルに遊べる」スポットとしてオススメの公園です。
 
公園内のレストラン、茶屋のほか、山梨市駅周辺や、国道140号線沿いには、飲食店、ファミレス、コンビニ等もあり、利便性の面でもGOOD!赤ちゃんから大人までオールシーズン楽しめます。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


万力公園(まんりきこうえん)・万葉の森


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。