Q1. お子さんを叱ったことがありますか?

コズレ会員の中でも、4~6歳のお子さんをお持ちの89名のママパパに、「子どもを叱ったことがあるかどうか」を聞いてみましたよ。

A1. 「叱ったことがある」と答えたママは100%!

子ども 叱ったことがあるかどうか グラフ,子ども,叱る,フォロー

みなさんに「子どもを叱ったことがあるかどうか」を聞いたところ、

・「叱ったことがある」(100%)
・「叱ったことがない」(0%)

という結果になりました。(n=89)

「子どもを叱る時に気を付けていること」に関する口コミ

avator 4~6歳・男の子ママさん
大声をだしたり、汚い言葉は使わない。
また必ず目を見てどうして叱ったのかを伝える。
そして何がいけなかったのか、子どもにも考えさせて、今後同じ事が起きないようにするにはどうしたら良いか子どもなりの思いを聞く。
そして、その場で終わらせて長引かせないようにする。

avator 4~6歳・女の子ママさん
子ども自身を否定しないようにしている。
したことに対して、注意する。
危険なことをしたり、ルールを破った時にしてはいけないことをしたんだ、ということを指摘してどうすべきだったかを諭す。

avator 4~6歳・男の子ママさん
頭ごなしに否定するのは良くないので、一度受け入れてから冷静に叱りたいと思ってはいますが、すぐガミガミ怒ってしまいます。

avator 4~6歳・女の子ママさん
感情的にならないこと。子どもの意見も聞くこと。
親2人で同時に叱ってしまわないこと。自分なりに解決するようにアドバイスする。

avator 4~6歳・男の子ママさん
頭ごなしに叱らないよう、心がけています。
子どもがどうしてそのようなことをしたのか、必ず子どもの言い分も聞くようにしています。
また叱ったあとは必ず私からも怒ってごめんねと謝り、ぎゅーして仲直りするのが我が家のちょっとしたお約束です。

編集部のコメント

育児中のママ全員が「子どもを叱ったことがある」と答えました。

特に4歳を過ぎるとお友達関係も広がったり、遊びの中でヒヤッとする場面も増えたりしますよね。

また、言葉も達者になるのでつい釣られてガミガミ言ってしまいがち…。

そんな時は「子どもの言い分を聞き、どうすれば良かったかを伝えてあげる」と良さそうですね。

Q2. 叱った後にフォローすることはありますか?

いたずらや危険行為を叱ると、子どもは泣いたり落ち込んだりしてしまいますよね。

親も叱りたくて叱っている訳ではないので後味が悪くなりがちです。

続いて「叱ったあとのフォロー」についても聞いてみましたよ。

A2. 「フォローすることがある」と答えたママは98%!

子ども 叱る フォロー グラフ,子ども,叱る,フォロー

みなさんに「叱った後にフォローすることはあるかどうか」を聞いたところ、

・「フォローすることがある」(98%)
・「フォローしたことはない」(2%)

という結果になりました。(n=89)

「叱ったあとのフォロー」に関する口コミ

avator 4~6歳・男の子ママさん
本人がちゃんと反省しているのを伺えたときは、フォローしてます。
気持ちの切り替えという感じで、話し方を変えたり、一緒に遊んだり。

avator 4~6歳・男の子ママさん
愛情を持って叱っていることを伝えるためにフォローしています。
こうなってほしいから言ってるんだよと。抱きしめて、叱りすぎたときにはこちらも謝ります。

avator 4~6歳・男の子ママさん
叱ったのは行動について叱ったのであって、決して子どものことが嫌いで叱るわけではないことを伝えます。
どうしてダメなのか説明し、その後は思いっきりぎゅーしています。

avator 4~6歳・ママさん
叱りすぎたなと自分で思ったときには必ず「ママ怒りすぎたね、ごめんね」と謝るようにしている。
叱っているうちに感情的になってしまうことがあるから。

avator 4~6歳・女の子ママさん
フォローする以前にかなり頭に来てるのでそんな余裕ない。
簡単に言うこと聞いてくれたら苦労しない。
フォローする気なんかなれません。

編集部からのコメント

子どもを叱った後はフォローを入れるママが多い、ということが分かりました。

気持ちを切り替えるためにスキンシップを取ったり、子どもを嫌って叱っている訳ではないということを伝えているママが多数!

一方で、「フォローできない」という意見も寄せられました。同じことを何度も繰り返されたり、反発されるとついママもイライラしてしまいますよね。

そんな時は一旦離れてみたり、自分の気持ちがおさまるのを待ってみると良いかもしれませんね。

まとめ

「子どもの叱り方とフォロー」についてご紹介しました。

かわいい赤ちゃんだった時期が過ぎると、子どもとの関係性につい悩んでしまいがち。

叱る時も「こんな叱り方でいいのかな」「怒りすぎ?」と不安になってしまいますよね。

そんな時は「どうすれば良かったか」を子どもと一緒に考えながら、正しい行動を教えてあげられると良さそうですね。

自分の叱り方やフォローがご不安なママパパは、ぜひ参考にしてくださいね。

【調査概要】
期間:2021年7月30日~8月10日
有効回答者数:1,797
質問方法:Webアンケート

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード