ほぼ全員が「使ってみて満足」と回答!歯みがきギライの救世主になるかも?

実際に使ってみたリアルな感想に興味しんしん…

クリニカKid's はみがきのおけいこ2,

2020年の夏、開発中だった『クリニカKid's はみがきのおけいこ』をいち早くコズレ会員が体験。ほとんどの方が「満足している」※と回答するなど、発売前から大いに期待が高まっていた歯みがきアイテムです。

同じ悩みを持つママが開発を手掛けただけに、商品の随所に子どもたちを「やる気にさせる」工夫が満載!

その満足度の裏付けとして「子どもの歯みがきのスキルが上達した」と回答した方も95%と非常に高い結果でした。

※モニター利用者の2週間アンケートより
※「かなり満足している」「やや満足している」の合計
※モニター時期 2020年7-8月
※n=37

座談会メンバーはこちらの4名!

テレビ会議ツールによってオンラインで開催された今回の座談会。全37名のモニターを代表して全国から4名の方がご参加。

フリーアナウンサー寺岡のぞみさん(下画面左上)が司会・進行となり、同じお悩みを持つママ同士で大いに盛り上がりました!

テレビ会議,

寺岡さん(左上)から時計回りに岸田さん、大塚さん、鈴木さん、佐藤さん

熱いコメント多数!参加ママ激白。玄関を開けたら「歯みがきしよう!」と待ちきれない子まで出現!

帰宅するママを待ち伏せするほど「歯みがきが楽しみ」に…キライがスキに大逆転するのはなぜ?

モニターにご協力いただいたみなさんの反響で大きかったのは、歯みがきがキライ、苦手だった子が一転、大スキ!夢中!になるという逆転現象です。

◆親がびっくり!驚愕のビフォアアフター

寺岡さん:今回のモニターを始める前、お子さんたちの歯みがきはどんな様子でしたか?実際に『クリニカKid's はみがきのおけいこ』を使用されて、どんな変化がありましたか?

avator 鈴木さん
しあげみがきは断固拒否。「カバさんのお口にしよう!」と言っても口を一瞬しか開いてくれず困らされていましたが、こちらが驚いてしまうほど真剣にみがくようになりました。口の中の状態や何本生えてるかもわからなかったのに、今では素直に応じてくれます
avator 大塚さん
うんうん、わかります。うちの子も歯みがきのモチベーションが急上昇。「歯みがき」というワードを聞いただけでも逃げていたのに、使い始めてからは「歯みがきがイヤ」と一度も言わなくなったんで感動!毎日朝晩2回楽しんで歯みがきをしていて、こちらがびっくりです
avator 佐藤さん
私の娘は歯みがきスキではないうえに、自分でやりたがって、しあげをさせてくれませんでした。でも、この『クリニカKid's はみがきのおけいこ』によって以前の4、5倍ぐらいは時間をかけてみがくように…正直、驚いています

他にもモニター参加者の中には子ども同士で取り合いになるほど、この『クリニカKid's はみがきのおけいこ』に夢中になったご家庭もありました。

「5歳3歳の長男次男に使用していますが、とても気に入ってくれていて、2人がどっちに先にはみがきやるかでケンカになるほど、食いつきがいいです笑」(MNさん)

兄弟姉妹でシェアすれば使う本人はもちろん、他の子どもも歯みがきのスキルアップや成長が感じられるケースも。

「小学2年のお兄ちゃんと使うことで、お互いのプレゼントをみせあったり、点数を競ったりして楽しいようです」(YOさん)

「(アプリ内で歯みがきを通じてキャラクターの)お世話ができる自信もついているのか、妹がぐずると今まではすぐ呼びに来ていたのが、ほんの少しだけどあやしてみようとしてくれるようになった」(KHさん)

玄関で待ち構えて「はみがきをしたがる」のはウチの子です

思わず笑いを誘うエピソードしてくれたのは鈴木さん。

鈴木さん,

鈴木さん/手形アート『White Blossom』主宰
ママゆずり?新しい機器に抵抗がないという4歳の長女がチャレンジ。アプリ内の「お友達(動物)をきれいにしてあげなくては!」という使命感が生まれたのだそう。写真下はある夜の歯みがきの様子

鈴木さん娘さん1,
鈴木さん娘さん2,

avator 鈴木さん
仕事から私が帰宅すると玄関で開口一番「はみがきしたい!」って、スゴいんですよ。初めて目にした時から「なにこれ、やりたい!」それはもう、すごいテンションで…など

脱「みがいているフリ」!きちんとしたみがき方がちゃんと伝わる秘密

歯みがきのクセは子どもによってさまざま。みがき残しのケアも個人で異なります。座談会のみなさんは…

◆「きちんとしたみがき方」を教えてくれる魅力にも大きな共感が

寺岡さん:お子さんのみがき方について、『クリニカKid's はみがきのおけいこ』を使用されてお気づきの点はありますか?

avator 岸田さん
うちの子はハブラシを噛まずにみがくようになりました!全体的に均等にみがくことができたのは、このアプリのおかげです。シャカシャカという軽快なリズムで、みがき方が上達しましたね
avator 大塚さん
うちもです!ただハブラシを口にくわえて、みがいているのかハブラシを噛んでいるのかわからない感じでした。ひどい時はハブラシをくわえたまま走り去ることも(笑)でも、今はちゃんとみがけています。
avator 鈴木さん
とりあえずハブラシを口に入れてなんとなーく「みがいているフリ」でごまかされてしまったことも…以前はひたすら前歯をみがいていたのが、まんべんなくみがけるようになりました。どこをみがけばよいかナレーションで指示があったり、歯のイラストやハブラシの位置が見た目にわかりやすかったりするので上手にまねっこをしています。コツを教えてくれる動画もお気に入りで「えんぴつ持ち」なんて言いながら真剣にやっています

大塚さん,

大塚さん/会社員
3歳の長男は毎日歯みがきする?と聞くと即答で「する!」とうれしそう。歯みがきが終わったらプレゼントをもらえるのが楽しみで、「今日は何貰えるかなぁ?」と言っています。

家族のコミュニケーションが増えた!生活面でポジティブな変化もあった!etc.

新しいやり方での歯みがきが習慣に!その理由は?

2週間モニターの結果でも、90%近くの方が「習慣化している」と回答(下図)するなど、今までとは異なる歯みがきが生活のワンシーンとなったことが確認できました。

円グラフ,

そして、このように子どもたちを惹きつける魅力がどこにあるのかを尋ねた結果がこちらです。

棒グラフ,

ほぼ全員が回答した「プレゼントやゲームがあること」をはじめ、さまざまなやる気のポイントがアプリの中に散りばめられていることが、この結果からもわかりますね。

わが子の成長に一同、感動。歯みがきだけでなく、生活態度が前のめりに!?

座談会では歯みがきのお悩みにとどまらず、普段の家族生活で起きたポジティブな変化にまで話題が発展していきました。

◆日々の様子にうれしい変化と成長が!

寺岡さん:歯みがき以外のエピソードをご紹介いただけますか?モニター期間、お子さんの新たな一面を発見された方はぜひ教えてください。

avator 佐藤さん
娘がお風呂にきちんと入るようになりました。きれいにしてあげることから連想しているんでしょうね、ねこちゃんみたいにあわあわしてるんだ〜と言いながら。ねこちゃんが宝物を並べているのを見てから、飾るように、きれいに見えるようにお片付けもできるようになりましたね
avator 岸田さん
うちの娘はどちらかというと消極的なんですが、最近はいろいろな場面で積極性が出てきました。毎日の手洗い習慣が身に付いたり、歯みがきをするためにすぐにパジャマに着替えるようになったり、明らかな変化を感じています

佐藤さん,

佐藤さん/会社員
歯をみがかせることは苦痛でしたが、3歳の娘だけではなく私も楽しくできるように。もらえるプレゼントもうれしいようで、コレクションすることが継続のきっかけ

パパとの会話が増えた!トイトレも大成功?そのワケは…

さらに座談会は盛り上がって、ママパパ、ばあばやじいじも巻き込むなど、家族のコミュニケーションが豊かになっていくエピソードもいただきました。

◆できる → ほめてもらう → ますますやりたくなる

寺岡さん:上手に歯みがきができると、お子さんはきっと周囲のおとなに「ほめてもらいたい」と思いますよね。歯みがきの話題がきっかけで、親子、家族の会話が増えた方はいらっしゃいますか?

avator 鈴木さん
自分の歯だけでなく、家族の歯にも興味を持つようになりました。みんなの口の中の様子をのぞきたがるんですよ!自然に歯をきれいにすることについて会話も多くなりましたね
avator 大塚さん
ママパパだけでなく、ばあばやじいじにまで歯を見せて回っては「(自分は)ちゃんと歯みがきしてるんだぞ」ってアピールするようになってきました
avator 岸田さん
みなさんと同じく、歯に対する関心から家族とのコミュニケーションが増えてきましたね。ちょうどモニター期間中に乳歯から永久歯に生え変わったんですけど、なぜ(永久歯は)ギザギザしてるの?なんで後ろに生えてくるの?とかもりもり聞いてきます

岸田さん,

岸田さん/専業主婦
6歳の長女が体験。幼稚園にあがってから、虫歯の写真を見せて「こんなふうになっちゃうよ!」と以前は歯みがきを怖がらせてやらせていたけれど、今は自ら進んで楽しむように。

avator 佐藤さん
パパとの会話も確実に増えましたね。彼が帰宅すると「今日はこれをもらったよ!」と楽しそうに報告するのが日課に。さらに、今まではわたしがメインでしあげみがきをしていましたが「おとうさん・おかあさんにおねがいしてね!」とナレーションとメッセージで促してくれる(写真下)から 、ママパパと交代でやるようになるなど、夫婦の育児への関わり方も良い変化がありました

クリニカKid's はみがきのおけいこ,

avator 大塚さん
歯みがきがちゃんとできたという自信、成功体験は他の場面でも良い展開につながりませんか?息子に「歯みがきができたんやから、これもできるんじゃない?」と問いかけると、そうかもという感じでそれを受け入れてくれるようになりました。たとえばトイレトレーニング!今まではやる気にムラがあったのですが、最近は「がんばるぞ!」という意気込みが確かに伝わってきます(笑)
avator 佐藤さん
うちもなんです!今までは「おしっこしちゃった…」(失敗、ハイ終わり)みたいな感じでしたが、「もうお姉さんだから、自分でふかなきゃ」ってさらっと言うんですよね。自信がつくって大事ですね。保育園でも先生に『歯みがきが上達しましたね』と言われました。先生はもちろんこのモニターの話は知らないのですが、『運動を最近、積極的にやっていますよ』とも言われてうれしかったですね
avator 岸田さん
歯みがきって本当に積み重ねですよね。娘も毎日やっていると上手になることを実感して味をしめたのか、今幼稚園の行事で予定がある太鼓の練習をエアーでしています。それまでは、ぜんぜん向き合っている様子がなかったのに。私の憶測ですが、歯みがきの点数がうれしいことも原因の一つなんじゃないかなと思うんです

やればできる!のスピリッツかもしれませんね。

白熱した座談会は1時間半にも及び、その全てをお伝えすることができませんが、一同皆さんが『クリニカKid's はみがきのおけいこ』とわが子の自主性や成長について活発な議論が終始繰り広げられました。

まとめ

いかがでしたか?今日も歯みがきをさせるのにストレスが…夜が来ると、嫌がる子どもに歯みがきをさせなければならず気が滅入ってしまう…そんな方にとっては気になるハイテク歯みがきアイテムではないでしょうか。

歯みがきのお悩みはもちろん、子どものさまざまな「やる気」を後押しするかもしれない『クリニカKid's はみがきのおけいこ』をぜひチェックしてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード