赤ちゃんのスキンケアはいつから始めた?

まずは、赤ちゃんへのスキンケアをいつから始めたか聞いてみました。

すると、驚くことに98.5%ものママパパが0歳児のうちからスキンケア商品を使ってスキンケアをしていることがわかったんです!

赤ちゃんのスキンケアに関するグラフ,

※スキンケアに関するWebアンケート※実施期間2018/08/10~2018/08/13※n=884※シャンプー・ボディーソープ・ベビーローション・ベビーオイル・ベビークリームを初めて使用した時期

デリケートで繊細な赤ちゃんの肌のために、生まれてすぐにケアを始めるのが先輩ママパパの常識のようですね。

では、実際にどんなケアをしているのでしょうか?さらに深ぼって聞いてみました!

赤ちゃんのスキンケア、始めるなら何から?

入浴中の赤ちゃん,

「沐浴の時は沐浴剤だけでは汚れが落としきれないと産院から言われたので、併用して使用していました。今でもシャンプーもボディーソープも十分に泡だててから洗っています。お風呂上がりには全身ボディークリームをぬりながらマッサージをしています。」(ayapさん)

「お風呂では全身を優しく洗い、汚れが溜まりやすい首、脇、ひざの裏、手と足の指の間を念入りに洗っています。石鹸が残らないように丁寧に洗い流し、お風呂を出た後はすぐにベビーローションを塗りながらマッサージをしています。」(nqnvさん)

先輩ママパパからは「お風呂中」や「お風呂上がり」にケアをしているという声がたくさん届きました。

汚れを落としたり、乾燥しがちなお風呂上がりのお手入れは清潔で健やかな肌を守るために大切なケアなのかもしれません。

「じゃあ、さっそく赤ちゃんのスキンケアをしてみよう!」と思う方もいるかもしれませんが、赤ちゃんのスキンケア商品はたくさんあり、どのようなものを選べばいいか悩みますよね…。

一体、先輩ママパパはどのようなポイントを見てスキンケア商品を選んでいたのでしょうか?

スキンケア商品はどう選ぶ?先輩ママパパが意識したポイントとは

余計なものが入っているものはイヤ!

「赤ちゃんに直接触れるものなので、余計なものが入っていない無添加にこだわっているものを選びました。なかなか高いですが、赤ちゃんのためですし、ずっと使う訳では無いのでそこはこだわりたかったです。」(emitaku20さん)

「裏のラベルをよくみて防腐剤や合成着色が入っていない物を選ぶようにしています。無添加のものを選んでいます。」(ぽん子♪さん)

世に出回っているスキンケア商品には、さまざまな添加物が使われています。

香料や防腐剤など、いろいろな添加物がありますが、デリケートな赤ちゃんの肌に使うスキンケア商品を選ぶ際に気にする先輩ママパパは多いようです。

赤ちゃんの繊細な肌のために「余計なものが入っていない無添加なものか」はチェックしていきたいポイントですね。

優しさを考えて植物成分を

植物と化粧品,

「自分が肌が弱く植物性のものばかり使っているので子どもにも植物性のものなどを選んでいます。肌につけるものなので色々調べてから買うようにしています。」(yoooshiさん)

「赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので 赤ちゃんの肌に優しいと書かれてる自然素材の物を選ぶようにしています。」(ダッテさん)

肌への優しさを考えると、ケミカルな成分ではなく「植物由来の成分」を選びたい!という先輩ママパパも多いようです。

どのような植物由来の成分がどのくらい入っているのか、商品のHPなどで調べてみるとより詳しい情報を知れるので、チェックしてもいいかもしれません!

国内で生産されているかどうかも気になる!

「自分が使うものも含め、肌に塗るものは、日本国内のものがいいので、どこで造られているものかは重視しています。」(masamiffyさん)

「日本国内で生産されているか」も商品選びのポイントの1つ。中には、製造過程で品質を十分チェックしているかどうかを見ている方もいました。

国内生産は、やはり納得感があるのかもしれませんね。

先輩ママパパが見ていた選び方のポイントは3つ!

先輩ママパパの声をまとめてみると、「無添加であること」「植物成分が使用されていること」「日本国内で生産されていること」の3つが赤ちゃんのスキンケア用品選びで大切にされているポイントのようです。

この3つのポイントを押さえているスキンケアブランドとして、今回は赤ちゃん・ママパパ、そして環境、みんなに優しい商品をお届けしてくれるブランド『TENEI』をご紹介します!

“大切な赤ちゃんを一緒に守る!”無添加主義ブランド『TENEI』とは

TENEIシリーズ,

『TENEI』は、“赤ちゃんとママパパが安心して使える優しい製品作り”をコンセプトに、「ベビーシャンプー」「べビーローション」「ベビーボディーソープ」「ベビークリーム」「ベビーオイル」などのスキンケア商品を揃えているブランド。

赤ちゃんだけでなく、敏感肌のママパパにもおすすめのブランドなので、親子で使うことができるんですよ。

そんな『TENEI』にはスキンケアのこだわりが5つも!
詳しく紹介していきます。

こだわり①:繊細な肌にうれしい無添加主義!

無添加,出典:tenei-chucapa.co.jp

肌への優しさを考え、『TENEI』合成着色料、合成界面活性剤、合成香料などの成分が無添加!

赤ちゃんやママパパのための繊細な肌のこだわりは、これだけにとどまりません!商品によって、その他にも様々な成分を無添加にしています。例えばTENEI ベビーソープは、アルコール、シリコン、パラベンを無添加に!

こだわり②:厳選した天然の植物由来成分を10種類配合

植物成分を使ったスキンケア,

植物成分が豊富に使われているのも魅力の1つ

なんとすべて天然植物成分を90%以上配合!TENEI ベビーオイルは、天然植物成分100%なんですよ!

高い保湿力がある「ホホバオイル」や「アボカドオイル」を始め10種類の植物成分を厳選し、それぞれの植物の特長が最大限活かされるような配合をしているんです。

こだわり③:日本で生産・製造チェックも!

笑顔の家族,

『TENEI』は、全ての商品を日本国内で生産し、厳しい検査をしています。

赤ちゃんの肌に触れることを考え、使用感テストや一般生菌テストなど合計8つもの厳しいチェックを通してから、商品をお届けしているんですよ。

こだわり④繊細な肌にうれしい「低刺激」成分を使用

クリームを塗られる赤ちゃん,

『TENEI』シリーズは素肌と同じ弱酸性なので、生まれたての赤ちゃんでも使うことができます。

もちろん、敏感肌のママパパにも使える低刺激成分を使用しているので、親子で使うこともできちゃうんです。

例えば、TENEI ベビークリームをママパパのボディークリームに使うのもおすすめですよ!

こだわり⑤:赤ちゃんをケアするママパパのことも考えた使いやすい設計

子どもがボディーソープを使う,

赤ちゃんの肌に優しいことを一番に考えて作られている『TENEI』の商品ですが、忙しいママパパのために使いやすさにもこだわっています。

赤ちゃんの沐浴中は、片方の手で常に赤ちゃんを抱いています。そのため、片手で手軽に使えるよう、TENEI ベビーシャンプーやTENEI ベビーソープはワンプッシュで適量のモチモチ泡がでるようになっているんです。

TENEI ローションやTENEI オイルもワンプッシュ式なので、お風呂上がりのケアも手間をかけることなくできちゃいますよ。

『TENEI』のスキンケアシリーズはWEB限定で購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

赤ちゃんの肌をケアするのは、ママとパパの大切な役割!生まれたての赤ちゃんのうちからスキンケアをはじめてみるのはいかがでしょうか?

スキンケア商品を選ぶ時には、ぜひ3つのポイントを参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード