【1】2層のゼリーで作る天の川スイーツ

ブルーハワイとドライマンゴーで天の川をイメージ

ブルーハワイの天の川ゼリー,七夕,スイーツ,

パウンド型で作る2層の天の川ゼリーです。鮮やかな青と、キラキラしたアラザン、マンゴーが星空をイメージしています。

【材料】(パウンド型1つ+100cc容器1つ分)
ブルーハワイゼリー:ブルーハワイシロップ40cc、サイダー500cc、水大さじ6、ゼラチン2g
牛乳寒天:牛乳250cc、水200cc、粉寒天4g、砂糖50g
パウンド型1つ、ドライマンゴ―、アラザン、レインボーベルトグミ(あれば)

【ブルーハワイゼリーの作り方】
1. 粉ゼラチンを大さじ6の水でふやかしておきます。

2. サイダーとブルーハワイシロップを鍋に入れて火にかけ、弱火にして温めます。

3. 2を火からおろし、ふやかしたゼラチンを入れて溶かします。

4. 粗熱が取れたらパウンド型に400cc流し込み、残りはグラスなどに入れます。(画像では星型のゼリー器に入れています)

5. 固まるまで1時間以上冷蔵庫に入れて冷やします。

【牛乳寒天の作り方】
1. 鍋に水と粉寒天を入れ、火にかけ、沸騰したら弱火にして1~2分煮溶かします。

2. 砂糖を入れて良く溶かし、牛乳を加え、よく混ぜます。

3. 粗熱が取れたら(固まる前に)、ブルーハワイゼリーを入れたパウンド型に牛乳寒天液を静かに注ぎ入れます。

4. 冷蔵庫に入れて、寒天部分が固まったら、型から外します。外れにくい場合は、型の底をお湯にちょっとずつ付けながら外すようにしましょう。

5. ドライマンゴーを星型で抜くかカッターやはさみでカットし、アラザンやレインボーグミをゼリー表面に乗せればできあがりです。

作成時間の目安:1時間半~2時間(冷蔵庫で冷やし固める時間含む)

【2】フルーツいっぱい星空カルピス

ドライマンゴーとキウイとカルピスで作る星空ジュース

星空カルピス,七夕,スイーツ,

あっという間にできる七夕の星空カルピスです。

【材料】
ドライマンゴー、キウイ、カルピス、透明のグラス

【作り方】
1. ドライマンゴーとキウイを星型にくり抜くか包丁やカッターなどでカットしておきます。

2. グラスの表面に1で作った星型のパーツをしっかり貼り付けます。

3. カルピスを静かに注ぎ入れればできあがりです。

※気を付けることは、2で星形のパーツをしっかりグラスに貼り付けることと、3で静かにカルピス液を注ぎ込むことです。

作成時間の目安:10分

【3】星のカービィとマリオのスターで簡単白玉あんみつ

あんみつにカービィをトッピング

七夕あんみつ,七夕,スイーツ,出典:ameblo.jp

市販のあんみつの缶と白玉粉で簡単にできるスイーツです。

【材料】
白玉粉、市販のあんみつ缶詰1個、食用色素(ピンク、黄色)、チョコペン黒白赤、つぶあん(あれば)

【作り方】
1. 白玉を袋の記載の通り水を入れてこねます。

2. 1を半分に分け、食用色素の赤と黄色をそれぞれ様子を見ながら少しずつ入れ、色が均一になるようよくこねます。

3. 赤の食用色素を入れた白玉粉を丸め、黄色の食用色素を入れた白玉粉は、一部を星形に成形します。

4. 白玉を茹でて冷水に取ったら、あんみつとつぶあんを入れた器に白玉を盛り付けます。

5. 湯煎したチョコペンを皿に取り、爪楊枝にチョコを付けてピンクの白玉にカービィの顔のパーツを描きます。同様に、黄色い星形の白玉にチョコペンでスターのパーツを描けばできあがりです。

※白玉を星形に成形するとき、しっかりと角を作らないと茹でているうちに歪んでくるので注意してください。

作成時間の目安:40分

まとめ

いかがでしたでしょうか?天の川や星空のスイーツ、白玉で作る和風の七夕デザートを紹介してきました。

どれも簡単にできるものばかりです。子どもと一緒にぜひ作ってみてくださいね。のど越しの良いひんやりスイーツで素敵な七夕を迎えましょう!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。