先輩ママたちの「子ども部屋こんなはずじゃなかった!!」体験とは?

コズレが行ったアンケートによれば、「子ども部屋こんなはずじゃなかった!!」体験のポイントは、「子ども部屋がおしゃれじゃない!」「片付かない!」「子どもの好みに合わない!」の3点。

以下、具体的に見ていきましょう。

【その1】子ども部屋がおしゃれじゃない!

家具のミニチュア,ニトリ,子ども部屋,

多くのママは、子ども部屋をおしゃれでかわいいものにしたい、と思っているようですが、できあがってみるとイメージと違う!ということがしばしば。

先輩ママたちの声 

「いろいろな色や素材のものがあって、全体的に落ち着きのない雑然とした部屋になってしまいました。」(minnie 19さん)

「娘が好きなデザインのものを祖父母に買ってもらったので、バラバラなインテリアに…。」(mknママンさん)

【その2】片付かない!

収納のミニチュア,ニトリ,子ども部屋,

片づく部屋、願わくは子どもが自分で片づけてくれる部屋に、というのはママたちの共通の願い。でも、なかなか叶わない夢でもあるようです。

先輩ママたちの声

「子ども部屋自体が狭く、デッドスペースもあるため、収納が少なく、全体的にスッキリとまとまらないです。できるだけものを増やさないようにしていますが…。」(UIOPさん)

「収集癖があるのか、メモ帳や鉛筆、消しゴム、折り紙と細かな物があらゆる場所から出てきます。自分で片づけてくれればいいのですが、しまうところに困っているようです。」(ozmonさん)

【その3】子どもの好みに合わない!

積み木とリビング,ニトリ,子ども部屋,

ママのイメージする子ども部屋を、子どもが気に入ってくれるとは限りません。また、高学年になってくると次第に子どもの好みも変化し、大人びてきます。

そんな親子の感性のすれ違いや、成長によって変わる子どもの好みによって「こんなはずじゃなかった!!」になることも少なくないようで…。

先輩ママたちの声

「好みは変わると思って、最初から大人仕様のシックな部屋にしました。次第に慣れてきたものの、本人はそこまで気に入っていないみたい。」(yumemさん)

「子どもが興味を持っていたハリー・ポッターをモチーフにした部屋にしました。でも、今は飽きてしまって、模様替えがしたいそうです。」(minminさん)

子ども部屋作りの落とし穴とは?

「子ども部屋こんなはずじゃなかった!!」の原因は「バラバラ購入」にあり!

買い物カートと間取り,ニトリ,子ども部屋,

では、「子ども部屋こんなはずじゃなかった!!」体験が発生してしまった原因は何なのでしょうか?

実は、先輩ママたちの声から「バラバラ購入」こそが子ども部屋作りの落とし穴だったことが分かりました。

先輩ママたちの声

「育児の合間に急いでネットで必要な家具を購入したら、他の家具とトーンが合わなくてがっかり。」(ponさん)

「子どもの成長に合わせて家具を買い増していった結果、家具同士のサイズが合わなくて、部屋も狭くなるし片付けにくくなってしまいました。」(momoさん)

「その都度、親や子どもが気に入ったものを購入。気がつくと子どもがもう飽きてしまったグッズだらけに…。」(doaoさん)

このようにじっくり検討ができずに、何かのついでに買い物したり、通販で購入したりと、バラバラにアイテムを購入することも多いのです。

購入時期・ブランド・種類がバラバラになると、全体観が無いままに子ども部屋作りが進んでしまいます。

その結果、「統一感のあるおしゃれな部屋にならなかった」、「部屋が機能的でなく片付かない」、「子どもの好みとすぐに合わなくなってしまう」、という結果になりがちなんですね。

素敵な子ども部屋作りのポイントとは?

バラバラ購入を避けて、「1ヶ所でまとめてそろえる!」がおすすめ

ニトリの女の子向け子ども部屋,ニトリ,子ども部屋,

以上を踏まえて、コズレがご提案する素敵な子ども部屋を作るためのポイントは、「子ども部屋アイテムを1ヶ所でまとめてそろえること」。

まず第一に、まとめてそろえれば、インテリアのテイストに統一感を持たせることができます。

その場でアイテムを見ながら子どもとママの好みをすり合わせれば、2人のお気に入りの部屋にもなりますよ。

さらに、「お気に入りの部屋はきれいにしておきたい!」と思うもの。そんな子どもの気持ちを後押しして、収納スペースやアイテムを整えることで、機能的で片づけやすい部屋に。ママパパの夢「子どもが自発的に片付け」をする部屋作りが実現します!

部屋を丸ごとコーディネートできるニトリでアイテムをそろえてみませんか?

「子ども部屋アイテムを1ヶ所でまとめてそろえる、といってもどうすればいいの?」という皆さんにおすすめしたいのが、子ども部屋に必要なアイテムを豊富に取り扱っているニトリです。

住まいづくりのプロが、様々なアイテムを組み合わせたコーディネートを提案しているので、素敵な子ども部屋作りが簡単に実現する、まさに「1ヶ所でまとめてそろえる」におすすめの場所なんです。

ここからはそんなニトリがオススメする子ども部屋コーディネート集をご紹介します!

ニトリがオススメする、子ども部屋コーディネート集!

統一感があっておしゃれな子ども部屋作り!

机、椅子、ベッド、ファブリックなど、1つのコンセプトに基づいてアイテムをそろえれば、とってもおしゃれな子ども部屋に!

女の子の部屋,ニトリ,子ども部屋,

プリンセスのアニメは卒業したけれど、女の子らしいものが大好きなお年頃の娘さんとママにオススメしたいのが、こちらの子ども部屋。

白を基調とした清楚さと程よいカントリー感が、ママと娘の「女子の夢」をかなえてくれます。こんなかわいい部屋なら、ママ友にも「うちの娘の部屋、かわいいでしょ」と自慢できますよね。

男の子の子ども部屋,ニトリ,子ども部屋,

将来の夢は宇宙飛行士!という男の子にオススメしたいのが、こちらの宇宙への想像を膨らませてくれるロマン広がる子ども部屋。

落ち着いた木製の色合いの机やベッドに、紺や青を基調としたファブリックが落ち着いたおしゃれさとロマンを同居させています。

スペースに合わせて収納充実、機能的な子ども部屋作り!

各ご家庭のスペースや子どもの成長に合わせて使える家具を利用すれば、機能的で片づけやすい子ども部屋に!

男の子の学習机,ニトリ,子ども部屋,

「くみあわせですくデラックス」を利用すれば、部屋の形や広さによって、本棚とデスクを組み合わせたり、横に別おきにしたり。成長に合わせてレイアウトを自由に変更できることもうれしいポイントです。

足下を広くして大きめの習い事の道具を置きたい、という場合や、逆に限られたスペースで学習机をコンパクトに配置したい、という希望も叶えられます。

男の子のロフトベッド,ニトリ,子ども部屋,

また、ロフトベッドとデスクを組み合わせれば、収納量は確保しつつ、スペースを活用したフリースペースを作ることも。

カラフルな女の子の子供部屋,ニトリ,子ども部屋,

机とベッドが分けられるから成長に合わせたレイアウトも可能。

男の子と女の子のベッド,ニトリ,子ども部屋,

子どもの好みの変化に対応できれば、子ども部屋も長く満足して使ってもらえます。

子ども部屋の机やベッドといった買い替えにくいものはシックなものを親がチョイス。子どもにはカーテンやシーツといったファブリックの部分をお任せするのも1つのテクニック。

例えば、ちょっとお兄さん、お姉さんになってきたら、写真のように落ち着いたチェックや花柄を選ぶ子どもも多いようです。

成長とともに変化する子どもの好みに合わせてファブリックを選ぶことで、いつでも「お気に入りの部屋」が実現。

「お気に入りの部屋をキレイに保つため、子どもが自発的に片づけをしたくなるような子ども部屋を作ろう!」というのがコズレおすすめの裏技です。

子どものお気に入りがきっと見つかる!ニトリのランドセル

豊富なデザイン&カラーバリエーション

ゼットンみたいなランドセル,ニトリ,子ども部屋,

また、ニトリは子ども部屋アイテムの他にも、子どもの好みに合わせてチョイスできるランドセルもご用意。

高機能なうえに豊富なデザイン、カラーバリエーションの中から選ぶことができるので、きっとお気に入りのランドセルが見つかりますよ。

来春小学1年生になる子どもがいる方は、お店で見て、触って、背負って、ぜひチェックしてみてください。

コズレマガジン読者にプレゼント!

簡単なアンケートをお答えいただいた方に「Amazonギフト券5,000円分」をプレゼント

このニトリ『子ども部屋コーディネート』に関する記事をお読みいただいた方の内、なんと「10名様」に「Amazonギフト券5,000円分」をプレゼント!

どしどしご応募ください!
※応募に際して、記事内容についての簡単なアンケートにお答えいただきます。

応募締切:11月14日(月曜)23:59まで

まとめ

ニトリの子ども部屋コーディネートはいかがでしたか?

さまざまなアイテムがそろっているニトリで家具もファブリックもまとめてコーディネートすることで、おしゃれで、機能的で、子どももお気に入りの部屋作りができます。

子どもも一緒に部屋作りに参加することで、『自分の部屋』に対する愛着も人一倍。大好きな場所なら、自然ときれいに長く使おうという気持ちになるはずです。

片付けなくてはならない部屋、ではなくて、子どもが自主的に片づけて、ずっときれいに使いたくなる部屋作りに、親子でチャレンジしてみませんか。

(※アンケート方式:Webアンケート、実施期間:2016年8月22日、回答数:20)

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。