【1】豊富なサーキットコース

レンタル以外にも自転車持ち込みも可能

ファミリーサーキット,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

自転車の国サイクルスポーツセンターには、複数のサーキットコースがありますが、家族でのんびりサイクリングを楽しむのならファミリーサーキットがおすすめです。ゆるやかな2kmのコースで、気軽に楽しむことができますよ。

レンタサイクルのタイヤサイズも14インチから29インチまで豊富に揃い、自転車の種類もファットバイクやビーチクルーザーといった今流行りのタイプから、電動アシスト付きもあり、好みに応じて選べます。

幼児乗せ自転車もあるので、まだ自転車に乗れない小さな子どもがいても家族全員で楽しめますね。

自転車が大好きな子どもなら、MTBコースが楽しめますよ!このコースは身長120cm以上からで、初級者から上級者まで利用できます。アップダウンのある本格的なオフロードコースに挑戦できます。こちらは自転車の持ち込みも可能です。

ストライダーでも楽しめる!

ストライダーパーク,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

自転車の補助輪を外す前に、ペダルがないストライダータイプの自転車で練習させる方も多いですよね。でも子どもがストライダーがどんどん上手くなっていって、追いかけるのが大変!なんていう経験をされたパパママも多いはず。

もっと本格的にストライダーをやってみたい!上手くなりたい!という子や、思いっきりストライダーを楽しんでもらいたい、というパパママも納得のコースが「ストライダーエンジョイパーク」です。

このコースはストライダーの大会が行われるほどで、小さなコブやヘアピンカーブといった専用コースでしか体験できない仕様になっています。

コースの利用料は無料で、自分のストライダーを持ち込めます。ストライダーも1時間520円でレンタルできるので、ちょっと体験させてみたい方でも利用できますよ。

自転車教室も開催

自転車に乗るのが苦手な小学生向けに年に数回、自転車教室を開催しています。専門のコーチが優しく指導してくれ、一日で上手に自転車に乗れるようになると評判です。

参加料3,000円の各回定員20名、開催日の7日前まで受付けていますが、定員になり次第の締め切りですので気になる方は早めの申し込みをしましょう。

【2】アトラクションも充実

日本一の木製ジャングルジムで遊ぼう

ジャングルジム FUJISAN,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

自転車の国サイクルスポーツセンターには、子どもが喜ぶアトラクションもいっぱいです。ここには日本一の木製ジャングルジムがあり、日本一の山「富士山」にちなんで、富士山の形をしています。

頂上には双眼鏡が設置されているので、天気がいい日はここから富士山を眺めることができますよ。

ペダルやチェーンがない自転車など変わった形の「おもしろ自転車」が乗れる広場では、最初乗るのが難しいかもしれませんが、乗れるようになったらきっと楽しいでしょう。

全長300mのすべり台「スカイローラー」や、ペダルをこいで走らせる「サイクルUFO」、直径2mのバルーンの中に入って水上をお散歩できる「ウォーターバルーン」など、親子で思いっきり楽しめますよ。

ジェットコースタータイプの「サイクルコースター」は身長100cmからの利用ですが、その他は小さな子でも保護者が同伴であれば利用可能です。

夏季限定!流水プール

流水プール,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

毎年夏の時期になるとプールがオープンします。1周120mのドーナツ型の流水プールをメインに、その隣にはすべり台がついた幼児用プールがあります。

幼児用プールでは水遊び用おむつを履かせた上から水着を着用すれば小さな子どもも利用できます。ただし、水深が60cmと少し深いので遊ばせる時は浮き輪やベストなどの着用を忘れないようにしましょう。

【3】食事・お土産情報

レストランにお子様メニューもあり

レストラン富士見,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

一日たっぷり楽しむのなら、ランチも気になるところですが、場内には富士山が一望できる「レストラン富士見」があります。

セルフサービスのレストランであらかじめ食券を購入する注文形式、メニューはラーメンやうどん、そば、カレーがあり、それぞれにも種類が豊富で単品やセットから選べます。

お子様セットのカレーやフライドポテトなどのスナック類、ドリンク、デザートと揃っているので、選ぶのに迷ってしまいそうですね。

お土産コーナーには、オリジナルグッズやお菓子、アニメ「弱虫ペダル」のグッズが売られています。

【4】料金・割引情報

とくとくパスも割引クーポンでお得に

おもしろ自転車,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

自転車の国サイクルスポーツセンターの入場には中学生以上の大人820円、4歳以上の小人620円の入場料が必要です。

場内のアトラクションや施設を利用するには別途利用料が必要ですが、パターゴルフ、BMXコース、ふわふわドーム、ウォーターバルーン、プールを除く施設が一日乗り放題の「とくとくパス」も販売されています。

こちらは大人2,980円、小人2,680円ですべて入場料込みとなっています。またプールと入場料がセットになった券もあり、大人1,240円、小人1,040円で利用できます。

公式ホームページではインターネット限定の割引クーポンを発行していて、入場料やパスが大人、小人それぞれ100円引きとなります。

クーポンには発行日が記載され、有効期限は発行から1ヶ月となりますので、おでかけされる直前にクーポンを発行された方が良いでしょう。また会計後にクーポンを提示されても無効になるのでご注意ください。

【5】アクセス・基本情報

修善寺駅よりバスで20分

MTBサーキット,サイクルスポーツセンター,出典:www.csc.or.jp

自転車の国サイクルスポーツセンターには700台停められる無料駐車場があり、自家用車でも安心して出かけられます。車では東京方面、小田原からは約40分、名古屋方面、沼津からは約35分ほどです。

電車利用の場合、修善寺駅からサイクルスポーツセンター行きのバスが出ており、修善寺駅から20分ほどですが、本数が少ないのでタクシー利用が便利です。

自転車の国サイクルスポーツセンターの住所、TEL等の基本情報

【住所】
静岡県伊豆市大野1826番地

【アクセス】
伊豆箱根鉄道駿豆線 牧之郷駅から5700m
伊豆箱根鉄道駿豆線 田京駅から6050m
JR伊東線 宇佐美駅から6210m

【営業時間】
平日 10:00~16:30 土・日・祝日 9:30~16:30(※季節により異なる)

【定休日】
毎週木曜日(祝日は営業)

【お問い合わせ】
0558-79-0001

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯

【おでかけヒント】
自転車のテーマパーク。
自転車以外にもキャンプ場、フットサル場、パターゴルフコースがあります。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

(ご参考)コズレ会員「遊園地・テーマパーク」口コミランキング・子どもの年齢別も!

コズレ会員の皆様が子連れでおでかけした遊園地・テーマパークの評価を年齢別に集計。その結果をランキングでご覧いただけます。子どもが小さいうちは、アトラクションの年齢制限やチケットの有料/無料などで、満足度が大きく変わってくることも。そこで、ご自身のお子さんの年齢に合わせた口コミランキングを参考にしてください。

まとめ

本格的に自転車を楽しみたい方も、のんびりサイクリングを楽しみたい方も両方満足できる「自転車の国サイクルスポーツセンター」。子どもの自転車上達にも一役買いますね。

アトラクション施設も充実しているので一日飽きずに楽しめます。周辺には、温泉施設や観光施設もたくさんあるので、併せておでかけされてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。