【1】民芸と民話の宿 伊豆湯ケ島 白壁荘

四方を緑が囲み、紅葉に染まる天城山も見どころ

伊豆湯ケ島白壁荘,紅葉,子連れ温泉,伊豆出典:www.shirakabeso.jp

「白壁荘」はかつて著名な文人たちに愛された宿でもあり、「しろばんば」の井上靖氏や「夕鶴」の劇作家木下順二氏が毎年のように訪れていたそうです。
「しろばんば」の舞台となった伊豆湯ケ島の当時の面影は今も残されており、文学の里めぐりとしても人気を集めます。
本を読むのが大好きという子どもに喜ばれるかもしれませんね。

白壁荘は四方を豊かな緑に囲まれており、秋になれば鮮やかな紅葉の景色に変わります。
また近くには天城山もあり、天城山の紅葉、そして天城山中一の大きさを誇る「浄蓮の滝」の眺めは最高です。

温泉は地中より掘り出された溶岩をくり貫いて創られた巨石風呂、そして樹齢1200年の木を使用した巨木風呂と、どちらも日本一のスケールを誇るといいます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】伊豆修善寺温泉 宙 SORA(そら) 渡月荘金龍

紅葉色づく一万五千坪の大庭園を眺めながら温泉を

宙SORA,紅葉,子連れ温泉,伊豆出典:www.kinryu.net

「宙 SORA 渡月荘金龍」は広大な宇宙を感じさせる雰囲気の露天風呂、そして四季に色づく大庭園を眺めながらゆったりと過ごせる温泉宿です。

庭園の広さはなんと一万五千坪。錦鯉の泳ぐ池と赤や黄色に染まる秋の庭のコントラストは、まさに日本の情緒を感じさせます。
露天風呂からも達磨山に沈む夕日と紅葉の眺めを楽しむことができ、まさに紅葉狩りのための特等席と言った感じです。

露天風呂は光の方舟を感じさせる独創的なデザイン。夕焼けの秋空、そして日が沈んだ後の星空と漕ぎだしていくようなイメージです。
宇宙船のような外見に子どもたちも喜びそうです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】ペンション グリーンリバー

深い森の静かな川の畔、癒しのグリーンリゾート

ペンショングリーンリバー,紅葉,子連れ温泉,伊豆出典:www.jhpds.net

伊豆天城湯ヶ島の静かな森の奥、川のせせらぎが聞こえるほとりに佇む「ペンション グリーンリバー」。
ペンションと銘打ってはいますが温泉施設も充実しているグリーンリゾートです。

温泉は洞窟露天風呂、露天風呂、渓流展望風呂の3種類。いずれも天城の自然に包まれたような中で湯浴みを楽しむことができ、秋には色づく紅葉と温泉とともに癒されます。

海の幸、山の幸をふんだんに使ったコース料理も自慢の一つですが、子どもをお連れの方は、みんなでわいわいお食事を楽しめるBBQのコースもおすすめですよ。

お子様メニューやアレルギー除去食の用意もあります。
気になる方は事前にお問い合わせをしてくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】伊豆修善寺温泉 金福荘

家庭的な雰囲気の中でくつろげる、素朴な暖かな宿です

伊豆修善寺温泉 金福荘,紅葉,子連れ温泉,伊豆出典:www.kinpukuso.co.jp

「伊豆修善寺温泉 金福荘」は修善寺温泉の中心街の裏通りにある温泉旅館です。
家庭的な雰囲気の中でゆっくりくつろぐことのできる、小さくとも素朴な温かさにあふれた旅館です。

ベランダを覗けば、そこには四季折々の風景が。
これから紅葉の季節になれば窓の外を赤や黄色の鮮やかな色彩が包むことでしょう。

お風呂は「ちょっとした」岩風呂、湯量豊富な源泉掛け流しが自慢のお湯です。
子どもから目を離すことなく安心してのんびりできそうな空間だと思います。

伊豆観光を心ゆくまで楽しんだ後は、まるで自分のお部屋のようにリラックスできる金福荘で、家族で話に花を咲かせるのもいいかもしれませんね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回は紅葉と温泉、両方共に楽しめる温泉旅館をご紹介いたしました。

秋の美しい景色と温泉を同時に楽しむ。これは四季の移り変わりが見事な日本に住んでいるからこその贅沢かもしれませんね。

ちょっといつもではできないゴージャスな時間を過ごせるような旅館と、のんびりと温かい、落ち着いた時間を過ごせる宿。はてさてどちらが皆さんのご家庭ではお好みでしょうか。

これからの季節のお出かけの参考になさってくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード