食生活の欧米化と共に昨今はお米離れに拍車がかかり、とくに食欲旺盛な子どもや若者達の間では、パンやシリアルのような手軽に食べられる代用食の消費が伸びているようです。

東洋ライスサイタマ工場は、無洗米に特化した独自の精米技術と品質管理技術を兼ね備えた日本最大級のお米の工場です。工場見学では無洗米製造の仕組みから、美味しいお米の炊き方までじっくり学べ、希望者は精米したてのもちもちふっくらのご飯を試食することもできるのでおすすめです。

お米好きはもちろん、お米が苦手な子どももご飯に対する意識が変わるはず!親子で楽しくお米について学べる東洋ライスサイタマ工場見学の全容をご紹介します。

【1】東洋ライスサイタマ工場 工場見学の見どころ

しっかり学びたいコースやオプション選択も

東洋ライスサイタマ工場,お米,おすすめ,子ども 出典:toyo-rc.jp

工場見学では、各地から運ばれてくる玄米が選別機に投入され、白米に精製される様子や、無洗米加工の部屋、お米に混ざっている異物などをとり除く作業、袋詰めにされた製品が出てくる出荷部屋など、最新設備を使って行われる精米行程を間近で見ることができます。

お米についての知識に加え、無洗米の知られざる顔や、美味しいお米の炊き方まで学べ、子どもと一緒に大人も目から鱗の体験ができます。

工場見学は30分間で終わる見学のみのスピードコースや、ビデオ鑑賞、説明などがついた1時間の標準コース、更に2時間のじっくりコースなど選択が可能です。

炊き立て無洗米の試食や精米学習、環境学習などのオプションをコースに追加することもできるので、見学が決まったらぜひ検討してみましょう。

【2】東洋ライスさいたま工場 施設概要と見学の流れ

子供コースなどオプションプランいろいろ

お米,お米,おすすめ,子ども

工場見学の実施日は工場休業日・見学出来ない日以外の朝10時から、所要時間は30分、1時間、2時間のコースと試食などのオプションプランを希望できます。

団体の場合は、子供コースというオプションプランもあるので、興味のある方は問い合わせてみて下さい。参加費は子連れに優しい無料、電話とインターネットから申込み可能ですが、低学年や乳幼児連れの場合は事前に確認事項があるため電話での予約となります。

工場へのアクセスは東武東上線北坂戸駅からバスで約10分ですが、無料の駐車場が併設されているのでマイカーでの見学が可能なのは嬉しいですね。

アクセスなどの基本情報

【見学条件】電話、インターネットによる事前予約制(先着順。申込者は低学年児童の場合は電話のみ)
【個人・団体】個人、団体可(人数関係なく団体名がある方)
【営業時間】10:00~12:00
【所要時間】30分、1時間、2時間(団体のみ)
【料金】無料
【休業日】日祝日、祝日のない週の土曜
【問い合わせ先】049-288-4700
【住所】埼玉県坂戸市にっさい花みず木7-5
【アクセス】東武東上線「北坂戸駅」西口ターミナルよりバスで10分、入西団地循環バス「入西団地」停留所下車。または関越道「鶴ヶ島IC」より車で約20分。
【その他注意事項】なし

まとめ

子連れで行きたくなるおすすめの工場見学スポットをご紹介しました!無洗米に特化した独自の精米技術と品質管理技術を兼ね備えた日本最大級のお米の工場である東洋ライスサイタマ工場。団体の場合、オプションを選べるのがうれしいですね!

今回ご紹介した内容以外にも見所はございますので、次のおでかけは坂戸市の東洋ライスサイタマ工場に行かれてはいかがですか?

住所や電話番号など詳細はこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。