コップのフチクッキーを見てみよう

コップのフチクッキーって?

文字通り、コップのフチに引っ掛けるタイプのクッキーです。型抜きクッキーを普通に作る要領で、コップに引っ掛ける溝を作って焼くだけなのでとっても簡単です!

お客さんが来た時などにお茶と共に可愛いクッキーがコップに引っ掛かっていたらオシャレですし、ちょっとしたおもてなしにもってこいのクッキーです。

子どもと一緒に作って、子どもたちのパーティーや記念日などにもワイワイ盛り上がって喜ばれそうですね。

アイシングで可愛く!

型を抜いて焼くだけでも十分に可愛いですが、それにひと手間、アイシングでデコレーションしてみるともっともっと可愛くインパクトのあるフチクッキーになります。

もうすぐバレンタイン。ちょっとオシャレに手作りアイシングクッキーをコップに掛けてパパにプレゼントも良いかも知れませんよ。

コーヒー党のパパなら、食後のコーヒータイムに、ちょこんとハートのクッキーを付けて差し出せば、さりげなく感謝の気持ちを伝えることができるでしょう。

この記事に関連するリンクはこちら

手軽で簡単!フチクッキーの作り方。

子どもと作ろう!フチクッキー。

クッキーは、子どもと一緒に作るにも手軽なお菓子ですよね。フチクッキーも作り方はほぼ普通のクッキーと同じです。

お好きなクッキー生地で型を抜き、普通と違うのはフチに掛ける部分の溝を作って焼くだけです。なので細かい作業もないので子どもと楽しく簡単に作れます。

コップに掛けるため、ソフトタイプや、ホロホロするような生地は向いていませんので、ご注意くださいね。バターを使った割としっかりとした生地の方がオススメです。

子どもと作る際はアイシングは難しい…という場合はアラザンや、チョコペンシルなどを使って簡単に、デコレーションすると良いかも知れませんね。

この記事に関連するリンクはこちら

フチクッキーを色々楽しもう!

以前にアーモンドを持ったくまのクッキーが話題になったことがありましたが、今度はフチくま!コップにくまの腕を掛けるように作ります。

この場合、アーモンドの時jとは異なり、焼く際にはコップのフチに掛かる厚さにした腕置きとなるアルミホイルをくまに持たせ、焼き上がってからアルミホイルを取り、コップに掛けるようにします。

くまがコップを覗いていたり、片腕だけ掛けてみたり、腕の形を変えることで色々楽しめますね。いろんなポーズのくまクッキーを作ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?コップのフチ子さんブームからやってきたコップのフチ繋がりで、今ではクッキーまで展開しています!楽しい発想ですよね。

何と言っても手軽に作れるというのが嬉しいです。ちょっとしたパーティーやおもてなしに、こんな可愛いウェルカムドリンクが並んでいたり、お茶を出したら喜ばれること間違いなし!

アレンジ方法もアイデア次第で無限大です。子どもも一緒に楽しく作れちゃうフチクッキー、是非作ってみてはいかがでしょうか??

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。