【1】じゃぶじゃぶ池で水遊び

暑い日の外遊びの定番!

水の広場,手賀沼親水広場,出典:www.city.abiko.chiba.jp

千葉県手賀沼親水広場は約3.3ヘクタールという広大な敷地に、遊歩道やサイクリングロード、シンボル「水の館」や、水の広場があります。

水の広場には水鉄砲などの遊具があり、子どもが全身ずぶ濡れになるほど大はしゃぎしながら遊べるスポットです。土手を越えたところにも「じゃぶじゃぶ池」やせせらぎがあります。

こちらも水遊びのスポットです。腰より上は浸からないようにという注意書きもありますが、一旦遊びだすと歯止めが利かなくなってしまうこともしばしばで、それくらい子どもに人気の遊び場です。

タオルや着替えは忘れずに持参しましょう。また、水の広場で使われている水は飲料用ではありません。夢中で遊んでいる子どもが誤って飲まないよう、気を付けて見てあげる事も必要ですね。

水の広場には5分100円で使用できるコインシャワーもあるので、水遊びで冷えきった体をこちらで温めてあげることもできますよ。

【2】水の館

プラネタリウムは中学生以下無料!

プラネタリウム,手賀沼親水広場,出典:www.city.abiko.chiba.jp

手賀沼親水広場のシンボルとも言える施設「水の館」の館内には展示ホール「手賀沼ステーション」やプラネタリウム、展望室やレストランなどが入っています。

プラネタリウムはなんと高校生以上が100円、中学生以下は無料で鑑賞できます。定期投影は土日祝日のみ、座席数は50席と少ないので、夏休みなど混み合う時期には早めに行かれた方が良いでしょう。

手賀沼ステーションでは周辺に生息する魚や動物たちの飼育や自然をパネルで展示してあります。展示は水質浄化をアピールすることが目的で、子どもたちの環境教育になりますね。

展望室は手賀沼を一望でき、空気が澄んでいる時には富士山やスカイツリーまで見れますよ。360度に広がるパノラマはとても気持ちよく、子どもも喜ぶスポットです。

【3】レストラン「旬菜厨房 米舞亭」

地元の新鮮食材の味を堪能!

水の館レストラン,手賀沼親水広場,出典:www.city.abiko.chiba.jp

水の館1階には農産物直売所「あびこん」とレストラン「旬菜厨房 米舞亭(まいまいてい)」があり、地元の新鮮な食材の味を購入したり、その場で楽しむことができます。

レストランのメニューも我孫子産米を使ったおむすび、野菜たっぷりカレーやチャーハンなど年齢を問わず楽しめるものになっています。お子様ランチの用意もありますよ。

ドリンクやスイーツもあるので、遊び疲れてほっと一息つきたい時にも利用できますね。

手賀沼親水広場の住所、TEL等の基本情報

【住所】
千葉県我孫子市高野山新田193

【アクセス】
JR常磐線快速 天王台駅から1710m
JR常磐線各駅停車 天王台駅から1710m
JR成田線我孫子支線 東我孫子駅から1860m
JR常磐線各駅停車 我孫子駅から2150m
JR常磐線快速 我孫子駅から2150m
JR成田線我孫子支線 我孫子駅から2150m

【営業時間】
9:00~16:30(季節により異なる)

【お問い合わせ】
04-7185-1484(我孫子市役所 環境経済部 手賀沼課)

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
ベビーカー ◯
飲食物持ち込み ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

子連れで行きたくなるおすすめの公園スポットをご紹介しました!人と水の関係を学びながら池や広場で遊ぶことができる千葉県手賀沼親水広場。水遊びもできますので、子どもが喜ぶこと間違いなしです!

プラネタリウムを鑑賞したり、レストランで新鮮野菜の味を楽しんだりと家族でのんびりおでかけするのにもぴったりですね。ぜひ一度手賀沼親水広場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。