ベビーベッドの代用品

大人ベッドに付けれるベッドフェンス

ベッドの柵,出産準備,アイテム,工夫出典:amzn.to

赤ちゃんを安全に静かに寝かせることができる大事なベビーベッド。お部屋のスペースをとってしまうものでもあるんです。

だからといって、大人ベッドで一緒に寝ると、心配なことは、赤ちゃんの転落です。

大人の大きさから考えると、そう高さはないように感じますが、ベッドからの転落は、まだ小さい赤ちゃんにとっては大変危険なことです。

そこでベビーベッドの代用品としてご紹介したいのが、ベッドフェンスです。

ベッドのサイズによって調整でき、フェンスの幅も子どもサイズになっているすぐれもの。ベッド全体に柵をつけてるわけではないので、大人が寝起きするには邪魔にない幅になっています。

また、ある程度大きくなり必要なくなったら小さく畳んで、専用の袋に収納できるようになっているので、次の赤ちゃんが使うまで小さく収納しておけるのも利点です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

ベビー布団の代用品

布団マットレスで大人と一緒に寝せられる

布団マットレス,出産準備,アイテム,工夫出典:amzn.to

ベビー布団は軽く、敷布団は子どもが沈まないような硬さになっていて、すごく便利です。

しかし、大人の布団とはサイズが違い収納のしずらさも気になりますし、赤ちゃん用とはいえ布団をが増えるとなると押し入れに入らないなどの問題も。なにより、小さい間しか使わず処分するにも困ってしまいます。

そこでおすすめしたいのが布団マットレスです。

ベビー布団セットも最近ではこのようなマットレスタイプの沈みにくいものになっていますが、これの良い点は大人サイズなので、ママと一緒に寝ても大丈夫ですよ。

赤ちゃんとと一緒に寝て困るのは、お漏らしをされたりミルクの吐き戻しなどで、布団が汚れてしまった時など。その対策としては、おねしょシーツを敷き、その上にさっと取り換えできるバスタオルを敷く工夫をするといいですよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

ベビーバスの代用品

洗面所にアルミシートをして沐浴

amazon,出産準備,アイテム,工夫出典:amzn.to

ベビーバスはまだへその緒が取れていない赤ちゃんの衛生を守るため、生後1ヶ月くらいまで使うことが多いものです。

しかし、1ヶ月しか使わず、後々収納や処分にも困る大きさなんですよね。そこで先輩ママに教わったのが洗面所風呂です。

洗面所は高さ的にもママの腰に負担が少なく、サイズも赤ちゃんの体が丁度入る大きさになっています。

ただ心配なのが衛生面で、皆が手洗いうがいする場所、いくら洗ったといえども赤ちゃんをそこに入れるには・・・と抵抗もあると思います。

そこでおすすめしたいのが、アルミシートです。

最近では100円ショップでも売っている物ですが、保温性が高く、クッション性もあるため、洗面所の形に添わせ、そこにお湯をため、赤ちゃんを洗うと丁度いいんです。

自由自在に曲がり、めくれるシートですので、お湯を入れ替える時も排水もしやすいと思います。

また、使わない時には小さく畳んでおけばよいので収納にも便利でおすすめです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

赤ちゃん用品は赤ちゃんのことを考えられて作られた物なので、全て良い物なんですが、限られた自宅のスペースでは困る収納問題。

そこを代用品を使って少しでも悩みを減らし、赤ちゃんとご家族が気持ちよく過ごせますように先輩ママ達の声を聞き、ご紹介致しました。

少しでもお役に立てればと思います。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。