(15)テレビの昼寝

,テレビ,昼寝,オカン

息子も、とても楽しみにしている。
テレビに映っているお友達のマネっこしたり、一緒に歌ったり♪

しかし、テレビをつける時はいいのだが、消すのが一苦労。息子の目の前で、リモコンのスイッチをバスっと切ろうもんなら、大号泣され、しばらくは収集がつかない。

そこは、現代のテレビの便利な機能を拝借。

予め「番組予約」で、見たい番組だけを予約しておく。その番組が始まる時に、自動的に電源オンになり、番組が終わると消える。
また、「オフタイマー機能」で30分などと設定しておくと、30分後に自動で消える。

トドメは、「テレビさん、疲れたからお休みするって。おふとんかけようねー」と、テレビごと布で覆ってしまう。

さすがに、息子は不服そうな顔をしつつも、あきらめて、近くのおもちゃに手をのばして遊びはじめる。

こんな子どもだましがいつまで続くかわからないが、しばらくはこれでいこう!

まとめ

テレビを見せると、子どももそっちに気が向いてくれて、家事もはかどりますよね。ついつい、私もその方が都合よくって、ダラダラと見せてしまい、反省することも・・・。

子どものためでもありますが、自分への戒めのためにも、テレビは、ある程度ケジメをつけて、上手に付き合っていきたいアイテムです。

とはいえ、小学生の長男に「テレビさん、お布団~」なんて、もう通用せず。ルールを試行錯誤しながら、今も何とか1日30分を守っていますが、正直苦しい状況です。何かいい方法はないでしょうか…

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。