【大分県で登山できる山(1)】一目山|大分県・熊本県

時間をかけて登る価値ある山頂からの光景

一目山 大分,大分,登山,おすすめ出典:PIXTA

こちらの「一目山(ひとめやま)」は大分県と熊本県の県境、九重連山の西の端にある、標高1287mの山です。

比較的緩やかな地形のため、登山初心者のご家族連れにもおすすめです。

登山口は2つありますが、スキー場がある登山口から登って行くコースがおすすめです。

歩く道の傾斜が少し急な登りになっているので頑張りどころですが、周囲がひらけているので、景色を楽しみながらゆっくり登るのがおすすめです。

小さな円すいのような形をしている山で、山頂まで登った後に待っている景色は、登ってよかったなと思える程の感動があると思いますよ。

小学校中学年くらいから登ることができると思います。小学校高学年くらいになり、こちらの登山でも慣れてきたら、合わせて近くにある「涌蓋山(わいたさん)」まで足を伸ばしてみるのもおすすめです。

この記事に関連するリンクはこちら

【大分県で登山できる山(2)】万年山|玖珠町

高原の山を子ども達と登ろう!

万年山 大分,大分,登山,おすすめ出典:www.kusu-shokokai.jp

こちらの山は、大分県と熊本県の県境に位置しており、標高は1140mの九重連山を象徴する山です。

登山道はいくつかルートがありますが、子連れで登頂する際は、吉部台牧場の牧野道のゲートからがおすすめです。

登山道はコンクリートで舗装された、カーブや傾斜も比較的ゆるやかな道を登ります。

しばらく登頂していくと、石段の登り道があり、ここを抜けると山頂に着きます。

途中にトイレや小さな水場がある避難小屋があるので、ここで休憩することができます。

休憩しながら登ることができるので、小学生中学年くらいのお子さんくらいであれば登ることができると思います。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

大分県内で、子連れで、ご家族で登っていただきたい山2ヵ所をご紹介いたしました。

少し傾斜のある道を登るのは大変ですが、登りきって山頂から見る景色はとても素敵ですよ。

これからのレジャーの参考にしていただければ幸いです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。