【愛媛県の登山スポット(1)】笠取山|上浮穴郡

高原へのハイキングで牛さんと会おう!

笠取山山頂からの景色,愛媛,子ども,登山出典:iyokannet.jp

笠取山 は、愛媛県内子町と久万高原町の境にある、標高1561.96mの山です。

山頂付近はなだらかな平原になっており、初夏にはピンク色のミツバツツジでキレイに彩られます。

南側には伊豆ヶ谷のブナ原生林があり、また、春の新緑や秋の紅葉も大変美しい山です。

5月~10月にかけては放牧場に牛が放牧されますので、草をついばむ牛の、のどかな風景が見られますよ!

山頂近くまで車で行く事もできますので、山頂の駐車場まで車で向かえば、登山というよりも高原の牧草地帯をハイキングする感覚で登れる山なので子どもを連れてでも登れます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【愛媛県の登山スポット(2)】世田山 遊歩道|西条市

子ども達と、のんびり歩こう!

世田山 遊歩道,愛媛,子ども,登山出典:saijo-imadoki.heteml.jp

世田山 は、愛媛県西条市にある、標高339mの山です。

南北朝時代の古戦場跡であるこの山は、奇祭 「きうり封じ」 で有名な、栴檀寺(世田薬師)の西側にある山です。

栴檀寺 奥の院の隣りには、武将たちの墓があります。

山麓からは、旧朝倉村の笠松山へ抜ける遊歩道が整備されていて、少し急な場所もありますが、小学校高学年くらいの子ども連れでものんびり歩いて約30分で山頂に到着できますよ!

一帯は国立公園に指定されていて、その眺望は秀逸です。

すぐ東に、県を隔てて 「永納山遺跡」 などもありますので、合わせてご覧になることをおススメします。

なお、この遊歩道は 「えひめ森林浴八十八ヵ所」 に指定されている遊歩道になります。

子ども連れで、のんびりハイキングされてみてはいかがでしょうか?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【愛媛県の登山スポット(3)】大野ヶ原|西予市

牧草の下は石灰岩 四国カルストの高原散歩

大野ヶ原,愛媛,子ども,登山出典:www.seiyo1400.jp

愛媛県と高知県の県境にある 「大野ヶ原」 は、四国カルストに位置する、カルスト地形高原です。

標高1100mの石灰岩台地で、牛が草を食む草原が、波のように台地を覆っています。

昭和49年、国営農場 「四国カルスト牧場」 事業が開始されてから、牛たちは1000頭近くまで増えました。

牛たちが食む牧草の下は、およそ2億5千万年前に噴火が終結した海底火山の山頂に珊瑚礁が発達、堆積してできた、白色・灰色の石灰岩となっています。

また、この山には数多くの洞窟もあるんですよ!

源氏ヶ駄場の東にある石灰岩台地が切断されたかのような断崖は、地元では 「大師ヶ岳」 と呼ばれているそうです。

大野ヶ原へは、ミルク園の横の登山口から登ることができます。ミルク園では自家生産の牛乳を使ったソフトクリームなどを味わうこともできますよ。

なだらかで歩きやすい高原を散歩しに、子ども連れで出かけてみませんか?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

愛媛県で、子連れで登れる山、3ヵ所をご紹介いたしました。

ハイキング感覚で登れる、高原の山が多いのが、愛媛県の山の特徴なのではないしょうか。

なだらかな高原の登山道は、子ども達にも登りやすいですよ!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード