【山口県の登山スポット(1)】四王司山|下関市

登山道が整備されて登りやすい低標高の山

四王寺山 山口県,山口県,登山,子ども出典:www.chofukankou.com

四王寺山(しおうじさん)は下関市にある、標高392mの山です。

登山道は「勝山コース」と「松小田コース」の2つのコースがあり、全体的に整備されているため、多少の傾斜があるものの比較的歩きやすいそうです。

勝山コースから登ると勝山御殿跡、松小田コースから登ると石鎚神社を見ることができ、どちらの登山コースも小学生低学年くらいから登ることができますよ。

山頂からの景色は、長府の町並みや瀬戸内海、豊後水道を一望することができます。

また、山頂に毘沙門天があり、毎月の月初の寅の日(初寅)に、月次祭を行っており、その日は登山者で賑わっているそうですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【山口県の登山スポット(2)】城山|岩国市

散策におすすめの歩きやすいコース

城山 山口 外観,山口県,登山,子ども出典:kankou.iwakuni-city.net

城山(しろやま)は岩国市にある標高300mの山です。山頂には岩国城があります。

こちらの登山口は紅葉谷公園から始まります。秋の紅葉がきれいな頃は散策におすすめのスポットです。

登山道は頂上まで歩きやすいように舗装されており、一般車両の通行が禁止されているため、子どもと登山するのにおすすめです。

山頂まで登った後、岩国城を見学をして下山、という楽しみ方もできますよ。

気候の良い時は、城下町、錦帯橋を見ることもできる他、瀬戸内海まで見ることができる場合もあるそうですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【山口県の登山スポット(3)】上盛山|熊毛郡上関町

360度のパノラマ景色が楽しめる

上盛山 展望台 山口県,山口県,登山,子ども出典:www.kaminoseki-kanko.jp

上盛山(かみさかりやま)は上関町にある標高314mの山です。

上関バス停までバスで行き、そこから登山道へ向かいます。

頂上に展望台があり、360度のパノラマを楽しむことができるので、展望台を目当てに観光客の方が訪れることが多いそうです。

そのため、登山道は車が通ることができるような車道を歩くことができ、途中車道から外れた登山道を歩くというスタイルなので、小学生くらいのお子様でもゆっくり登ることができますよ。

天気がよく、晴れた日には四国の佐田岬、九州の国東半島を見ることができるそうです。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

山口県で子連れで楽しめる山、3ヵ所のご紹介しました。

どの山も子連れで登るのにはおすすめの山ですので、ご家族でレジャーにでかけてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。