【1】物語山|下仁田町

物語のある物語山・3等三角点で爽快気分!

物語山,群馬,登山,子連れ出典:www.town.shimonita.lg.jp

「物語山(ものがたりやま)」 という何となくドラマチックな雰囲気漂う山名を持つこの山は、ネギで有名な群馬県の下仁田にあります。

名前の由来には本当に物語があって、遠い昔、この山の東方約2kmの場所に存在した幽崖城が落城の際、城主・多目周防守長定が藤つるをたよりにメンベ岩によじ登り、崖上で切腹したという伝説からきているとのこと。

孝明天皇の兄弟と言われている空居上人が行を行ったと伝えられる 「阿唱念(あしょね)の滝」 もこちらの山にあります。

標高1019.3m。道標を辿り、南峰の山頂までは大人の足で片道1時間半くらい。
小学校高学年くらいの子どもなら登れます。休憩しながら進んでくださいね。

山頂に到着したら、 「3等三角点」 という標のある場所に立って、辺りを見渡してみてください。
北西側に浅間山、北方から北東方面には裏妙義・表妙義、妙義山の奥には榛名山も見えて、これがまた素晴らしい眺めなのです!

近くのサンスポーツランドに隣接する公園に、12台分くらいの駐車場がありますので、子どもを連れて、ご家族で行かれてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】榛名山|高崎市

神々しい山へ、パワーをもらいに行こう!

榛名山,群馬,登山,子連れ出典:www.city.takasaki.gunma.jp

群馬県の上毛三山のひとつである榛名山は、古くから山岳信仰を受けてきた山で、山の南西麓には榛名神社が祀られています。
上毛三山とは、榛名山・赤城山・妙義山の三つの山を総称で、榛名山・赤城山は那須火山帯に属しています。

榛名湖近くにある 「榛名富士山神社」 は、近年群馬県のパワースポットとしてメディアで取り上げられ、訪れる参拝客が増えています。
ロープウェイ乗り口で絵馬を買って、山頂の神社で結ぶというのが開運法なのだそうですよ!

また、神社脇にある 「三角点」 の石には周りの山のパワーが集まって熱くなる事があり、石が熱くなっている時に願い事をすると叶う?らしいです。
舗装された登山道は一般コースにあり、多少の隆起はありますが、中学生くらいの子どもだったら登れる登山道となっています。

運動靴で、ハイキング感覚で登る方が多いこの山の山頂からは、浅間山、天候が良ければ富士山や東京スカイツリーも見えるそうです。
ご家族で、神々しい山に、願掛け&美しい景色ををに行ってみませんか?

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
群馬県で、子どもを連れて登山を楽しめそうな山を2ヵ所ご紹介いたしました。

これから秋になると山もどんどん色づいてゆき、美しい紅葉も観られる季節がやってきます。
週末のレジャーの参考にしていただければ嬉しいです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。