入間航空祭の魅力を大解剖!

【1】入間航空祭ってどんなお祭り?

航空祭の曲芸飛行,入間,航空ショー,航空祭出典:www.mod.go.jp

入間航空祭は、毎年文化の日に開催されています。昭和37年に開催されてから、長い歴史のあるお祭りです。

普段はなかなか目にすることのできない航空機が飛行している姿や、地上に停まっている姿などを見ることができます。

入間に限らず、自衛隊基地へは普段入場することが出来ません。お祭りの日は基地の入口が開放される特別な日。一歩、自衛隊基地に足を踏み入れると、日常生活とはかけ離れた独特の雰囲気を味わえます。

【2】大人気の秘密

アクロバット飛行,入間,航空ショー,航空祭出典:www.mod.go.jp

「入間航空祭」は、航空ファンや家族連れで例年20万人以上が集まるビッグイベントです。あまりの混雑から最寄駅からの利用は控えるようにとのアナウンスがあるくらいです。

普段身近に見ることができない各種戦闘機や輸送ヘリコプター等が地上で展示されています。
陸上自衛隊員による落下傘降下などもあり見どころが満載。

入間航空祭の最大の見所は、なんといっても「ブルーインパルス」によるアクロバット飛行です。

ブルーインパルスとは、数年前にドラマでも有名になった飛行隊の名称です。航空祭などで、派手なアクロバット飛行を披露する専門のチームのこと。大空で展開されるフォーメーション飛行は圧巻です。

驚異のパフォーマンスを目の前で見ることができ、子供たちは歓喜の声を上げること間違いなしです。

ブルーインパルスによるアクロバット飛行演技時間は約40分ですが、飽きることのないアクロバット演出にお父さんも子どものような表情になってしまうかも。

【3】入間基地へのアクセス

,入間,航空ショー,航空祭出典:www.mod.go.jp

「航空自衛隊入間基地」への最寄り駅は西武池袋線稲荷山駅ですが、あまりの人の多さに利用を控えるようアナウンスされています。少し歩きますが、近隣の狭山市駅、入曽駅、入間市駅での利用をしましょう。

お祭りの来場者数は、基地のある狭山市の人口を上回ると言われています。ベビーカーの使用についても制限はないものの、混雑の中ベビーカーだと危険なことも多いため、なるべくなら、抱っこひもの利用をおすすめします。

基地内に入るだけでも行列ができますし、入り口には、手荷物検査や身体検査がありますので、お子さんがびっくりしないようになんで行うかを説明しておくといいですね。

【4】入間以外でも航空ショーが行われます

航空ショー,入間,航空ショー,航空祭出典:www.mod.go.jp

入間航空祭のほかに関東近郊で見ることができる、ブルーインパルスによる2015年の航空ショーのスケジュールがこちらです。

10月18日(日) 神奈川県 相模湾 平成27年度観艦式
11月 8日(日) 静岡県 浜松基地 エア・フェスタ浜松2015
11月15日(日) 栃木県 茂木町 2015 SUPER GT Round8 MOTEGI GT

まとめ

日常にない体験をできるのが航空祭の魅力の1つです。普段はなかなかお目にかかれない自衛隊の内側がほんの少し覗ける機会ですので、興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。

大変人の多いイベントですので、安全確保に十分注意のうえ、おでかけくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード