グランピングとは!?

グラマラス(glamorous)+ キャンピング(camping)

バンガロー客室,キャンプ,グランピング,話題出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を合わせた造語で、いま世界的に人気を博しています。

キャンプならではの自然環境の中、快適なサービスを体験する。まさに贅沢な、キャンピングスタイルのことです。

手軽に豪華なキャンプ施設を使用して、”グランピング”風を楽しんでみませんか?

【1】初島アイランドリゾート アイランドキャンプ ヴィラ|静岡県熱海市

離島で楽しむ リゾートキャンプ

初島アイランドリゾート ,キャンプ,グランピング,話題出典:www.hatsushima.jp

熱海からフェリーで約30分に位置する初島は、高級リゾートホテルがあることで有名ですが、キャンプ施設もととのっています。

灯ったランタンと大型のテントが常設されており、テント内は8畳と広々。さらに、テラス付きの上、マットレスで就寝できます。そのため、寝袋を持ち込む必要もありません。

食事は、テントまで運ばれてきます。のんびりとくつろげそうですね。食後は、テントわきで夜空を見上げれば、離島ならではの満点の星に出会えるかもしれませんね。

テレビも、街の明かりもない快適なテント施設で、初めてのグランピングはいかがでしょうか。近隣に、温浴施設があるのも魅力ですよ。

【2】PICA富士吉田|山梨県富士吉田市

子どもの憧れ! ツリーハウス

PICA富士吉田,キャンプ,グランピング,話題出典:yoshida.pica-village.jp

PICA(ピカ)富士吉田は、広々とした常設テントに用意されたのはベット2台。まさに大人のグランピングを想定された常設テント施設です。

3歳以下の子どもであれば、無料で一緒に宿泊することが可能です。

食事も、特別に設営された専用のキッチンエリアが設けられており、居住区、食事ともに快適なこと間違いなし。

専用キッチンエリアには、ガス式BBQグリルもあり、火の調節に苦労したり、お食事に灰が紛れる心配もありません。

家族連れに大人気のキャンプ場です。

絵本や積み木などがあるツリーハウスで子どもを遊ばせることもできますよ。子連れでも安心して利用できますね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】キャンピカ富士ぐりんぱ|静岡県裾野市

富士山の麓 エンターテイメント性抜群!

ぐりんぱ,キャンプ,グランピング,話題出典:www.campica.jp

都心からアクセス抜群キャンピカ富士ぐりんぱは、水回り設備の綺麗さが有名なアウトドア宿泊施設です。

キャンプ場に常設されたテントは、多種多様で遊びココロ満点!インディアンスタイルのテントティピや、シルバニアファミリーのコテージなど冒険気分をくすぐる宿泊ができますよ。

ティピ内には、BBQコンロが設置されており、広い居住空間でゆったりと食事を楽しめるのが魅力です。

憧れのシルバニアファミリーの実物大コテージに泊まれるなんて! シルバニアファンには、夢のようですね。これぞ、まさしく子どもの夢を叶える贅沢なキャンプ、"グランピング"ですね。

まとめ

豪華キャンプスタイル”グランピング”は大人だけの楽しみ…ではありません。キャンプに慣れていない子どもや、ご家族でも、アウトドアが手軽に楽しめる新しいスタイルとして、グランピングを提案します。

キャンプの初級編、ビギナーの方にこそ、利用してほしいのがグランピングです。さまざまなキャンプ場を体験して、家族ならではのキャンプスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。