避暑地として、観光地として有名な長野県には、自然とともに美術館がたくさんあります。

今回は、長野県の数ある美術館の中で、子どもと一緒に楽しめるおすすめスポットを4ヶ所をご紹介します。

【1】美ヶ原高原美術館|上田市

見て、触って楽しめるアート

美ヶ原高原美術館,美術館,長野県,子ども 出典:www.utsukushi-oam.jp

日本で一番美しい高原と言われている広大な敷地には、ギャラリーや美術館の他、レストランとショッピングモールのある道の駅もあります。
屋外の通路傍など、いたるところに彫刻が点在していて、お散歩がてら巡るのも楽しいです。

こども美術館は、見て、触って、アートを楽しめるように工夫されています。
ダイヤモンドの結晶構造を拡大した迷路のようなアートなど、アスレチックのような設備もあるので、子どもたちは飽きることなく一日中遊べ、おすすめのスポットですよ。

ビーナスの城の屋上からの眺めも素晴らしく、日本アルプスや八ヶ岳、浅間山、富士山まで360度の眺望が楽しめます。

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】ペイネ美術館|北佐久郡軽井沢町

心がほっこりとする美術館

ペイネ美術館,美術館,長野県,子ども 出典:www.karuizawataliesin.com

軽井沢タリアセン内にある美術館で、軽井沢の文化遺産のひとつです。
展示されている作品は、フランスの画家レイモンペイネの原画で、見ていると心がほっこりとあたたまります。
きっと小さな子どもにも親しみが持てる作品でしょう。

美術館の前は、塩沢湖があり、ボートにのったり、カモに餌をあげたりでき、自然を満喫しながら遊べます。
同じ敷地内には、他にもゴーカートやボルタリング、遊具のあるちびっこ広場などもあり一日中楽しめますよ。

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】軽井沢 絵本の森美術館

お気に入りの絵本が見つかる美術館

軽井沢 絵本の森美術館,美術館,長野県,子ども 出典:ehon-museum.org

軽井沢の森に囲まれた広大な敷地には、2つの展示館と図書館、ショップ、カンファレンスルームに分かれて点在しています。

春、夏、秋冬と年間3回の企画展が開催されていますので、企画展に合わせておでかけしてみるのも良いでしょう。

ショップには、洋書絵本を中心に、翻訳絵本や日本の絵本も数多く取り揃えてあり、どれにしようか選ぶのもワクワク楽しいです。
きっと子どものお気に入りの一冊を見つけることができるでしょう。
絵本にでてくるキャラクターや関連グッズも充実しています。

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】安曇野ちひろ美術館

ちひろ作品を中心に世界中の絵本に触れる

安曇野ちひろ美術館,美術館,長野県,子ども 出典:www.chihiro.jp

安曇野の風景にとけこみ佇む美術館の周辺は、松川村営の安曇野ちひろ公園となっています。
芝生に寝転んだり、公園の傍を流れる乳川で水遊びをしたりなど、自然の中でゆったりした時間を過ごせるのも魅力の一つです。

美術館は、「ちひろ館」と「世界の絵本館」に分かれていて、いわさきちひろの作品の他、世界中から集められた絵本作家の作品が展示されています。

ミュージアムショップの一画には、子どもがぐずらずにゆっくりと買い物ができるよう、おもちゃで遊んだり絵本を読めるスペースがあるのも助かります。

まとめ

自然と共存している長野県の美術館は、アート作品を見るだけでなく、時に触ったり、小さな季節を発見できたりと、子どもの感受性を高めてくれることでしょう。

街なかの美術館とは違った魅力のある美術館へ子どもと一緒に出かけましょう。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード