【新幹線の人気絵本(1)】しんかんせんで ビューン

シリーズの中でも特に人気!の1冊

しんかんせんで ビューン,新幹線,絵本,人気出典:www.amazon.co.jp

視覚デザイン研究所から出版されている、のりものシリーズ。他のシリーズでもおすすめは多いのですが、新幹線好きならコレ!我が家の息子に何度リピートをせがまれたことか・・・。

くまのけんた君が主人公で、新幹線を乗り継いで東北から九州へ行きます。途中、ドクターイエローも登場!

景色や線路と電車の絵が細かく、端っこから端っこまでじーっと見てしまいます。「あ!ラピート!」と、新幹線以外の特急電車も見つけて大騒ぎの息子。

全ジャンルの絵本の中でも、うちではコレがリピートNo,1の絵本です。新幹線好きっ子にはたまらない1冊に間違いなし。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【新幹線の人気絵本(2)】DX版 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ 特大日本地図つき

圧巻の日本地図を新幹線と共にゆく!

DX版 新幹線のたび ,新幹線,絵本,人気出典:www.amazon.co.jp

『新幹線のたび』は他に類を見ない、圧巻の絵本で大人も楽しめます。こちらも、東北から九州までの旅に寄り添う1冊。海沿いを、山の中を、一緒に走っていきます。

日本列島を今までに無かった視点で楽しめ、地形はこうなっているのか!という新しい発見の喜びがあふれています。

改めて、日本てステキな場所だという感想が続出する話題になった絵本。2歳の息子には少し早かったかな、と思いつつも、そこは新幹線にちゃんと食いつきます。

もっと大きくなってからもずっと楽しめる長い付き合いができる1冊です。九州の新幹線開通に合わせて発売予定だった絵本。売り上げの一部は大震災の義援金として寄付、とのことです。

【新幹線の人気絵本(3)】はっけんずかん しんかんせん (はじめてののりもの絵本)

夢中でめくって!人気シリーズのしんかんせん!

はっけんずかん しんかんせん,新幹線,絵本,人気出典:www.amazon.co.jp

最後にご紹介するのも、人気シリーズの新幹線版。「はっけんずかん」シリーズは、色んなジャンルで出ているのだけれど、その特徴は、たくさんめくれる仕掛けが楽しい!というところ。

こちらは2007年の発刊なので、新幹線の種類で最新ではないけれど、しかけ絵本の中でも、ワクワクが止まらない!

たくさんめくって中を覗いたり、動いたり、仕組みが分かったり。大人でも知らなかった新しい発見が沢山あって、何より楽しい。我が家の息子は一人でも熱心に没頭しています。

かと思うと、「みてみてー!」と指さしたり、めくって見せてくれたり、興奮気味に呼びかけてくれることも多々あり。

「でんしゃ・しんかんせん」が2014年に出版されているので、最新版ももちろんおすすめです。

(ご参考)コズレ会員の絵本お気に入りランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が読み聞かせをした絵本の評価を月齢別に集計。その結果をもとにランキングや診断をご覧いただけます。

(ご参考)Amazon・楽天の絵本人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の絵本人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。お気に入りの絵本選びの参考にしてください。

まとめ

特に人気の3冊を紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?我が家では、ヘビロテ必至の新幹線の絵本。

新幹線好きでも、そうじゃなくても、勿論楽しめるポイントが満載の3冊。ぜひ、実際手に取ってみてみて下さい。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。