(6)ゆらゆらゴッツン

,ゆらゆら,赤ちゃん,お座り

新生児の時は、あまり動かなかった赤ちゃん。すぐに四肢を動かすようになり、寝返り、ズリバイ・・・どんどん動きが活発になり、できることが増えてゆく。
次は何かな~と期待してみていると、なまめかしく横座り!?そしてまたたくまに「おすわり」ができるようになった。

私たちは、普段何気にダラーッと座っているけど、赤ちゃんは必死でバランスをとっている。
このゆらゆらがたまらない。

しかも、たまらなくあぶなっかしい。ゴッツンゴッツン、後頭部を打ちまくり。とはいえ、四六時中、背後で待ち構えているわけにもいかず、何とか策を講じてみた。

ごっつん

,ゆらゆら,赤ちゃん,お座り

********************************************************
【本人に装着作戦】
①頭にかぶる系(ニット帽、はらまき)
②背中に背負う系
(クッションにゴムをつける、大き目のリュックなど)
いずれも手っ取り早いが、本人のお気に召さないことが多かった。

【部屋ふわふわ作戦】
フローリングにマットを敷いたり、家具の角にクッションテープを貼ったり。
100円ショップに通い、使える材料は何でも使った。はじめのうちは、マスキングテープや色テープで体裁良く仕上げていたが、だんだんザツになってきて、最終的にはプチプチをむき出しで貼ることも。とにかく、機能重視ということで・・・。
********************************************************

そうこうする間に、あれよあれよとお座りも上手になり、あまり後ろに倒れることはなくなった。

しかし、部屋ふわふわ作戦は、その後のつかまり立ち、ヨチヨチ歩き~4歳くらいまで、何度となくゴッチン防止してくれ、大活躍!! 決して無駄にはならない。

なお、クッションや座布団の類は、ヨチヨチ歩きや走りはじめの時期には、かえってそれにつまづくこともあるので要注意!

まとめ

この部屋ふわふわ作戦、運動不足で足元のおぼつかないアラフォー夫婦(夫&私)を救ってくれた実績もあります。下の子がゴッツン卒業してもそのままにしておこうかーなんて、ノンキに話しているアラフォー夫婦。
・・・まずは、運動でしょう!?

次回も、0歳の時のエピソードをお送りしたいと思っています。よろしくお願いいたします!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。