【1】川崎大師|川崎市

厄除けのお大師様として全国的にも知られています

川崎大師,七五三,お参り,神社出典:www.kawasakidaishi.com

川崎大師は弘法大師(空海)ゆかりの場で、主に厄除けのご利益があるとされています。

初詣には非常に多くの人々で賑わい、全国的にも名前を知られるスポットとなっています。

そんな川崎大師は子どもたちの無病息災を祈る七五三のお参りでも人気を集めています。

毎年11月1日から30日の間の一ヶ月間は七五三祝子育祈祷月間として、「子育満足」「学業成就」のご祈祷を毎日行っています。

同時期には「菊花展」も行われています。見事な菊の花を楽しみながら、親子で揃って参拝されてはいかがでしょうか。きっと素敵な写真も撮れそうですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】報徳二宮神社|小田原市

あの「二宮金次郎」ゆかりの神社です

報徳二宮神社,七五三,お参り,神社出典:www.ninomiya.or.jp

子供の頃、学校で「二宮金次郎」の話を聞いたことがあるというお父さん・お母さんも多いでしょう。

中には学校の校庭に二宮金次郎の像が置かれていたのを覚えているという方もいるかもしれないですね。

報徳二宮神社はその二宮金次郎、のちの二宮尊徳を御祭神とした神社です。

貧しい中でも学問を続けた姿が印象的な二宮金次郎は、親御さんからしたら子どもたちにお手本にして欲しい存在かもしれません。

子どもたちの成長、そして学業成就を願うならぴったりの場所かと思います。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】水天宮平沼神社|横浜市

安産の神様としても知られています

水天宮平沼神社,七五三,お参り,神社出典:www.hiranuma-suitengu.or.jp

水天宮平沼神社は天御中主神(あめのみなかぬし)という神様と、安徳天皇の二柱の神様をお祀りしている神社です。

それぞれ水を守る神様、子供をお守りする神様と伝えられていて、安産祈願に訪れるご家族も多いそうです。

七五三は元来11月15日に行うとされていましたが、現在は10月や11月の日の良い時に行うことも増えているとして、10月1日から12月20日の間に七五三祈願を受け付けています。

それ以外の日にちも応相談で可能だそうです。詳しくはお問い合わせください。

これから新しいきょうだいが増えるというファミリーに、特におすすめの場所かもしれませんね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回は神奈川県内で七五三のお参りするのにおすすめの神社とお寺をご紹介いたしました。

それぞれの神社・お寺にさまざまな由来やご利益が伝えられているので、お子さんのこれからの成長を思うと、ちょっと迷ってしまうかもしれませんね。

七五三の時期は紅葉などが美しい時期です。境内にもさまざまな美しい自然を感じることができるので、秋の景色を眺めながら家族でお参りしてみてください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。