富士サファリパークは、動物の生態が良く見える面白い場所として有名ですね。サファリパークは、動物園のようで動物園ではない、不思議な空間です。

動物の自然体の姿を間近に見られるのが、最大の魅力です。人気スポットであるがゆえに、混雑していることが多いです。

富士サファリパークを子連れで存分に楽しむためには、注意点があるんです。事前に確認して、子どもと動物探しに行ってみましょう!

【1】富士サファリパーク|静岡県裾野市

6月生まれの赤ちゃんライオンに会えます。

出典:https://youtu.be/uvnFQvP13-g

富士サファリパークには、車でサファリパークを見るサファリゾーンと、触れ合いゾーンがあります。徒歩は基本不可。(だって動物に食べられたら大変)

昼のサファリと、ナイトサファリがあります。どちらも動物の生態を楽しむことができます。

ふれあいゾーンは小動物と直接触れ合えますが、サファリゾーンは触れ合えません。

赤ちゃんライオンと一緒に記念撮影ができるふれあい撮影会は、富士サファリパークの中でも特に人気のイベントです。

2015年6月19日に生まれたばかりの赤ちゃんライオンに会えますよ。

お得な格安チケット、探せばあるある!

出典:https://youtu.be/JvSMAFb-9ZE

富士サファリパークには、様々な割引チケットが存在していることをご存知ですか。

HP上にも、割引料金適用ページがあります。年会費・入会費無料なサファリクラブに入会するのも割引にはお薦めです。

また、ローソン・ミニストップ店頭の端末機器Loppiにて、割引チケットを購入することができますよ。

行く前にはぜひ、チェックしましょう。

長蛇の列はお約束。早朝に行くのがおすすめ

車に乗車中の家族,富士,サファリパーク,静岡 出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

開園時間が様々あることをご存知でしたでしょうか。サファリパークはその日の混雑予想をもとに、毎回違った開園時間を設けています。

開園時間を必ずチェックし、早朝に家を出る事をお薦めします。渋滞することも想定内に、早めに出発しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

車が大事ならジャングルバスを使いましょう。

ジャングルバス,富士,サファリパーク,静岡 出典:www.fujisafari.co.jp

子ども達が確実に喜ぶ乗り物が、ジャングルバスです。車で楽々到着。

そのまま車から降りないでサファリゾーンと言うコースも楽は楽ですが、車が汚れてしまう可能性も大。

雨の日の次の日などは、汚れることは必須。覚悟の上ならOKですが、自家用車が大切なら、ジャングルバスに乗りましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

事前に混雑することや割引情報をキャッチしておけば、お得に楽しく富士サファリパークを満喫することができるでしょう。

魅力がいっぱいの富士サファリパーク、ぜひおでかけしましょう。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。