夏と言ったら海。そして沖縄の白い砂浜と透き通った青い海を堪能したいというファミリーも多いことでしょう。

せっかくなので、沖縄の海を堪能できるマリンスポーツにチャレンジしてみてはいかがですか?小さなお子さんでも安心して楽しめるスポットばかりですよ。

おどろきと発見がいっぱいの体験を家族でシェアしましょう!

【1】沖縄ネイチャーコーディネート・アンダゴ|恩納村

カヤックで青の洞窟を探検!

カヤックをする親子,沖縄,子ども,マリンスポーツ 出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

「沖縄ネイチャーコーディネート・アンダゴ」では、全く泳ぎができないという人でも楽しめるマリンスポーツのツアーを提案しています。

「カヤック&青の洞窟熱帯魚シュノーケル」は、カヤックで沖縄の人気スポット「青の洞窟」を探検するというツアー。

雨の日でも美しく青く輝く神秘的な洞窟の姿に見とれてしまいそうです。まるで、水族館の中を泳いでいるような熱帯魚とのシュノーケリングもできます。

1グループにつき、1ガイドの貸切制なの満足度も安心感も十分。1歳児から楽しめる魅力的なツアーも各種用意されています。マリンスポーツデビューには最適ですよ。

【2】沖縄の海遊び ネイチャーガイドの笑顔|うるま市

泳いで&歩いて無人島へ渡ろう!

シュノーケリングする子ども達,沖縄,子ども,マリンスポーツ 出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

マリンスポーツの代表格といえばシュノーケリングですが、そのまま泳いで無人島に渡れるツアーがあると聞いたら、なんだかワクワクしますよね。

「沖縄の海遊び ネイチャーガイド 笑顔」では、無人島まで泳いで、そのまま島を探検するというツアーを用意しています。

無人島まで浜辺から自分でも泳げるのだろうか?と不安な人でも大丈夫。無人島までは最短で100mもないほどの距離で、おまけに遠浅で大人の足がつくところがほとんど。

きれいな海の中を泳ぐ魚や見たことのない海の生きものとのふれあいが楽しめます。もちろんそれぞれの参加者のレベルに合わせて最適なプランをその都度提案してくれますよ。

大潮の干潮時にはお魚が泳いでいたところも陸になり、海の底だったところを歩いて進める不思議な体験ができます。歩いて無人島へ渡れるなんて、ロマンチックですね。

【3】あざまサンサンビーチ|南城市

3歳からマリンスポーツOK!

あざまサンサンビーチ,沖縄,子ども,マリンスポーツ 出典:okinawa-nanjo.jp

あざまサンサンビーチは、都会の喧騒から少し離れたところにある静かなビーチです。透明度の高い水、そしてクラゲ防止ネット完備と、お子さん連れにおすすめの環境です。

コインロッカー、更衣室、シャワー室と、海での遊びに欠かせない設備も揃っています。マリンスポーツは定番のバナナボートなど、海の上を勢い良く滑る乗り物たちが中心。

バナナボート、ビッグマーブル、ハーフパイプは3歳児から楽しむことができ、マリンジェットは6歳から可能です。海のレジャーが揃っています。

マリンスポーツで体を動かした後はBBQをお腹いっぱい召し上がれ。機材や材料はすべてビーチに用意されています。機材や材料は、持ち込み禁止です。ご注意ください。

マリンスポーツ以外の荷物を増やさなくてもいいので、手ぶらでバーベキューができますよ。助かりますね。

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

マリンスポーツというと特別な訓練が必要だとか、あるいは資格が無いとできないのでは?というイメージもあると思います。

初心者向け、小さなお子さん向けとコースが分けられているだけでなく、それぞれの人のレベルに合わせて内容を調整するなど配慮をしてくれることも。

不安や疑問があったらすぐにその場でスタッフの方へ質問しましょう。きっと、沖縄の夏の海が親子で大好きになるようなプランを組んでくれるはずです。

沖縄の海で家族の夏の思い出作りしませんか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード