小学生から制服通学!!! 

学校ごとにカラーの違う制服

イギリス制服,イギリス,親子,留学出典:www.bengeo.herts.sch.uk

イギリスの小学校は、公立でも基本的に制服通学です。

私立の学校は、各校によってデザインが異なるのは日本と同じですが、公立の学校は基本的に下はグレーか紺、黒のズボンかスカート、上は白のポロシャツかシャツで、その上に各校のカラーのトレーナーやカーディガンを着るというスタイル。

ちなみに夏服として、女子には各校カラーのギンガムチェックのワンピースが売られていて、それがまたかわいらしい。

娘は嬉しくて多少寒くても無理してその薄手のワンピースを着ています…

制服がスーパーマーケットで買える!

男女制服,イギリス,親子,留学出典:www.dailymail.co.uk

日本で学制服、というと入学前に寸法を測って、価格も数万円くらいして、しかも汚れたらクリーニングに出さなくては!!というとても手入れが大変な記憶がありました。

が、こちらでは基本的に公立の小学校の制服はスーパーマーケットで買えるんです。

しかも安い!ズボンは1着800円くらい、女子のワンピースも2着で1,500円くらい。

しかもどれも洗濯機で洗えるので、わんぱくな子ども達にはぴったり。

ちなみに靴は黒で、と一応色の指定があるのですが、これもスーパーで買えちゃいます。

ちなみに写真の価格は激安スーパーのもの。トータルコーディネートで2,000円以下!

自由な体操服

体育風景,イギリス,親子,留学出典:www.llanellistar.co.uk

ちなみに体育の時間には体操服に着替えるのですが、これは特に指定なし。

運動ができる服装であれば何でもOKとのことです。

水泳が推奨されているイギリスでは、年間を通じて水泳の授業がある学校も多く、我が子の通う学校でも毎週プールに連れて行ってくれるのですが、水着のデザインも自由です。

ちなみにプールは温かい屋内の温水プール!なんてうらやましい!

息子は日本の夏の水泳授業で冷たいプールにきゃーきゃーいいながら飛び込んでいたのが懐かしいとつぶやいていました。

まとめ

制服だと洋服のコーディネートに悩む必要がないので、朝がとっても楽でいいですよね。

その上安くて洗えるイギリスの制服は、親にとってはなかなか嬉しいシステムです。

さて、次回は、ランドセルのないイギリスの通学鞄についてレポートします!

この記事に関連するリンクはこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード