【1】加藤ブルーベリー園|山武市

ブルーベリーのトンネルを抜けて農園へ!

,ブルーベリー,狩り,千葉出典:www.sanmunet.com

ブルーベリー摘み取り(食べ放題ではありません)は、4歳以上1人300円で行うことができます。

その場で食べることもできますが、摘み取ったブルーベリーは量り売りしてもらえるので、持ち帰ることができます。

ブルーベリーの樹は背がそれほど高くないので、小さなお子さんも自分で摘み取ることができて楽しめます。

加藤ブルーベリー園はブルーベリーのトンネルがあったり、枝が生い茂っているところがあるので、おいしそうに熟した実を探すのも楽しいですね。

スイカやトウモロコシなどの直売もあるので、のぞいてみると良いですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】観光農園フルーツ村|君津市

食べ比べができるブルーベリー狩り

観光農園フルーツ村,ブルーベリー,狩り,千葉出典:www.city-kimitsu.jp

観光農園フルーツ村では、ラビットアイ、ハイブッシュの2種類のブルーベリーを栽培しています。

ラビットアイは甘みが強く、ハイブッシュは酸味と甘みを両方味わえるブルーベリーです。

ブルーベリーを食べ比べる機会はあまりないので、摘み取りならではの楽しみですね。

農園にはブルーベリー以外にも四季の花が咲いていてお散歩も楽しめます。

小さなお子さんと一緒に自然を満喫できる農園ですね。

また、君津市20世紀遺産に登録されている笠石・寂光不動へのルートにも続いているので、足を延ばしてみるのもおすすめですよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】真行寺ブルーベリー園|八街市

ブルーベリーとブラックベリー食べ放題!

真行寺ブルーベリー園,ブルーベリー,狩り,千葉出典:blueberry.okoshi-yasu.com

園内は広く、30種類1,500本が栽培されていているブルーベリー農園です。

珍しいブラックベリーもぜひ食べてみたいですね。 こちらは期間限定なので、事前に問い合わせることをおすすめします。

殺虫剤不使用のエコ農法を取り入れているので、小さなお子さんにも安心して食べさせられますね。

100g当たり300円でお持ち帰ることもできます。新鮮な味をおうちでも楽しんでみませんか?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】ヒルトップブルーベリー園|市原市

予約制の農園でブルーベリー食べ放題!

ヒルトップブルーベリー園,ブルーベリー,狩り,千葉出典:www.town.nagara.chiba.jp

大人1,000円、小学生以下700円で30分食べ放題ができるブルーベリー農園です。

予約制なので混み合って摘み取りができない、ということもないので安心ですね。

大粒の実は食べごたえがあるので、お子さんも夢中で食べてしまうかもしれませんね。

なお、農園内はヒールのある靴や革靴は避け、スニーカーを履いて行くことをおすすめします。

農園ではジャム・ソース・デザート酢なども販売しています。おみやげにも良いですよね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

都内から日帰りで行けるブルーベリー狩りは、小さなお子さんにも楽しめる手軽なレジャーとしておすすめです。

摘み取りシーズンは、7月~9月ぐらいが多いです。ブルーベリー畑は日差しが強いので、炎天下の中で長時間過ごすことが想定されます。

暑さ対策の帽子や日焼け止めは忘れずに!また、蚊も多いので、虫よけスプレーや長袖シャツなどの準備もしておくと、小さなお子さんには安心ですよ。

ただし、くれぐれもブルーベリーのそばで虫よけスプレーを使わないようにしましょうね!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード