子どもが大好きなフルーツといったら、やっぱりいちご!自分で摘んだいちごを好きなだけ食べられるいちご狩りは、1月頃~5月頃まで楽しめます。最近では高設栽培(地面から離れた高い位置での栽培方法)のためベビーカーのままでハウスに入ることができる農園も多くなってきました。
そこで、今年は家族みんなで楽しめるいちご狩りへ、おでかけしてみませんか!?今回は東京からも日帰りで行ける神奈川県内で、ベビーカーで入れるいちご狩りスポットを5つご紹介します。

【1】すぎやまいちご園|平塚

8種類ものいちごを栽培しているから、新しいいちごに出会えます♪

いちご狩りにおすすめな神奈川のすぎやまいちご園の画像01出典:http://www.ichigo-gari.jp/intro.html
園内では、紅ほっぺ、さちのか、あすかルビー、おいCベリー、やよいひめ、桃薫、もういっこ、レッドパールといった8品種のいちごを栽培しているので、普段は滅多にスーパーに売っていないいちごに出会えます。食べ放題プラン(30分)では、7種類のいちごを食べ比べできるので、今まで食べたことのないいちごの味に感動!自分好みのいちごをぜひ見つけてみてくださいね。

食べ放題にはミルク・おしぼり付きだから、子連れに嬉しい!

いちご狩りにおすすめな神奈川のすぎやまいちご園の画像02出典:http://www.ichigo-gari.jp/intro.html
食べ放題に付いてくるミルクはお代わり自由で、2歳未満はいちご狩り料金無料。お財布にも嬉しい限りです。減農薬栽培なので、お子さんにも安心して食べさせられますね。
駐車場付きの全天候型大型ハウス(2400㎡)は広々!しかも、高設栽培だからラクな姿勢でいちごを摘み取れます。いちごがたくさんある時期には予約不要(無くなり次第終了)です。
【開園期間】1月上旬日~5月中旬※不定休のため休業日はお問い合わせください。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

すぎやまいちご園


【2】ファームスクエア 丹沢の森|秦野

クラシック音楽を聴きながら、優雅にいちご摘みができます♪

「クラシック音楽は植物の生育に良い影響を与える」ということから、ここのいちごは、クラシック音楽を聴いて育っているというから驚きです。そのため、ハウス内で優雅に流れるクラシックを聴きながらのいちご狩りが楽しめます。
クラシックを聴きながらだと、いちごを摘む仕草もいつの間にか優雅になっているかも!?しゃがむ必要もなく、通路も広々としてベビーカーや車いすでもラクに通れるバリアフリー設計になっています。

丹沢の名水を使った甘いいちごが味わえます!

全国名水百選にも選ばれた秦野の名水で育てられたいちごはすごく甘いです。章姫・紅ほっぺ・かおりの・おいCベリーの4品種の食べ比べができます。中でも「かおりの」は希少品種なので、ここに来たらぜひ味わってみたいものです。真っ赤ないちごがなくなり次第終了なので、できれな予約するのがおススメです。
食べ放題は30分。3歳未満は無料なので、子どもたちと一緒にたくさん食べましょう!ちなみに、いちごの時期以外には野菜やブルーベリーなどの収穫体験もできます。
【開園期間】1月~5月下旬※不定休のため休業日はお問い合わせください。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

ファームスクエア 丹沢の森


【3】ストロベリーハウス|海老名

1月~6月中旬頃まで、ロングシーズン楽しめます♪

いちご狩りにおすすめな神奈川のストロベリーハウスの画像01出典:http://fruitsichigo.web.fc2.com
海老名で、土・日・祝日のみ営業しているいちご園です。こちらも高設栽培なのでベビーカーや車いすOK!靴もドロドロにならずにラクにいちご狩りが楽しめます。栽培しているいちごは4品種。
あきひめ、紅ほっぺ、やよいひめ、おいCべリー、それぞれの味をお楽しみください。休日のみ営業しているため、混雑を避けるためには早い時間に行くことをおすすめします。

いちご狩りのあとは、バドミントンも楽しめる!?

いちご狩りにおすすめな神奈川のストロベリーハウスの画像02出典:http://fruitsichigo.web.fc2.com
ハウスの外にはイスとテーブルが設置されているので、ポカポカ陽気の日には周りに咲いているお花を楽しみながらのんびり休憩できます。しかも、バドミントンセットを貸してもらえる(!)ので、親子でバドミントンをして楽しめます。いちご狩りは3歳未満無料ですので、小さなお子さんと一緒にぜひどうぞ!
【開園期間】1月~6月中旬※土曜・日曜・祝日のみ営業

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

ストロベリーハウス


【4】AGRI WAYS(アグリ ウェイズ)|小田原

いちごが実る様子が、子ども目線にちょうどいい♪

いちご狩りにおすすめな神奈川のAGRI WAYSの画像01出典:http://agriways.com/
小田原にあるいちご園です。子どもの目線にちょうど合っているので、子どもたちが真っ赤ないちごを探しやすく、「こんな風になるんだね~」なんて、いちごの観察もできます。また、お腹に赤ちゃんがいるママもラクな姿勢でイチゴを摘み取ることができます。
化学肥料を極力控え、有機肥料をたっぷり使用して丁寧に育てたいちごは全7品種。30分の食べ放題では、紅ほっぺ、さちのか、やよいひめなど、その日に一番美味しいいちごを提供してくれます。

小田原の自然があふれ、観光スポットにも近いロケーションです。

いちご狩りにおすすめな神奈川のAGRI WAYSの画像02出典:http://agriways.com/
インターからも近く、都心からも約90分、自然あふれる環境にあります。また、毎年2月に開催される小田原梅まつり会場も近く、箱根から帰る途中などにも便利なロケーションです。全天候対応型ハウスなので、雨の日や寒い日もいちご狩りを楽しめます。
【開園期間】2015年5月下旬まで(予定)※不定休のためお問い合わせの上お出かけください。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

AGRI WAYS


【5】大竹農園|三浦

高設栽培と土耕栽培、選べるスタイルが人気のヒミツ♪

いちご狩りにおすすめな神奈川の大竹農園の画像01出典:http://www7b.biglobe.ne.jp/~daitakenouen/index.html
三浦にある大竹農園は、ベビーカーでも入れる高設栽培方式と、いちごの本来持っている甘さが引き出される土耕栽培方式との2つの栽培方式を取り入れているいちご農園です。そのため、お子さんがまだ小さいうちは高設栽培、お子さんが歩けるようになったら土耕栽培、なんてお子さんの年齢に合わせて選んでもいいと思います。

いちごの甘みにこだわっているから、ミルクをつけなくても美味しい!

いちご狩りにおすすめな神奈川の大竹農園の画像02出典:http://www7b.biglobe.ne.jp/~daitakenouen/index.html
食べ放題コースにはミルク付きですが、ミルクをつけなくても甘いので、まずはミルク無しで試食してみてください。有機肥料を使い、昼と夜の寒暖の差を大きくしたりして育てたいちごは、味が濃くて美味しいいちごになるんだそうですよ。
紅ほっぺ、とちおとめ、やよいひめ、愛情と手間暇かけて育てられた全3種のいちごを食べ放題コース(30分)で思う存分お召し上がりください♪ こちらも3歳未満無料なのが嬉しいですよね。
【開園期間】1月~5月上旬※予約優先

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら

大竹農園


まとめ


いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した「高設栽培」方式のいちご狩りは、ベビーカーはもちろん妊婦さんや車いすの方、お年寄りの方にもいちごを摘み取りやすいことがわかりました。ですので、おじいちゃん・おばあちゃんとの三世代旅行にもおすすめです。
外はちょっと寒くても、ハウスの中はポカポカ。クリーンな環境の中で育ったいちごたちは真っ赤でピカピカ。たくさんのいちごに囲まれて子どもたちはニコニコ!この季節にぜひ家族みんなでいちご狩りを楽しんでくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】すぎやまいちご園


【2】ファームスクエア 丹沢の森


【3】ストロベリーハウス


【4】AGRI WAYS


【4】大竹農園


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。