サンドイッチの行楽弁当の材料(4人分)

,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

※クリックすると拡大します。
【秋なすとチキンのトマト煮込み】
・なす2個 ・鳥もも肉1枚 ・にんにく1かけ ・たまねぎ1個 ・トマト水煮(缶詰)1缶 ・水1/2カップ ・ローリエあれば1枚 ・オリーブ油適量 ・塩・コショウ適量 ・パセリ(みじん切り)あれば適量
【エビたまごサンド】16個分
・冷凍むきエビ100g ・塩・片栗粉各適量 ・卵4個 ・酢・塩各適量 ・マヨネーズ大さじ3 ・塩・コショウ各少々 ・サンドイッチ用パン8枚 ・バター適量 ・粒マスタード好みで適量
【ツナとキャベツのカレーコールスローサンド】16個分
・ツナ缶小1缶 ・キャベツ1/4個 ・にんじん1/4個 ・塩2つまみ ・[A]カレー粉小さじ1/2 ・[A]酢大さじ1/2 ・[A]マヨネーズ大さじ3 ・サンドイッチ用パン8枚 ・バター適量
【ロールサンド】6個分
・好みのジャムやクリーム(今回はいちごジャム、ブルーベリージャム、マロンクリームの3種類)適量 ・サンドイッチ用パン6枚

【秋なすとチキンのトマト煮込み】のつくり方

【秋なすとチキンのトマト煮込みの下準備】

,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

なすは2㎝角に切って水にさらし、水気を切る。鶏もも肉は水気をふきとり、ひと口大に切り、塩・コショウで下味をつける。にんにくはつぶす。たまねぎはみじん切りにする。

【手順1】

フライパンで材料を炒める,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

深めのフライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たらたまねぎを加えて炒める。しんなりしてきたら中火にして鶏肉を炒め、色が変わったら、なすを加えて炒める。

【アドバイス】
なすは油をすうので、いためているうちに油が足りなくなったら少し足そう。

【手順2】

トマト水煮缶を加え煮込む,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

全体に油がまわったらトマト水煮をつぶしながら加え、水、あればローリエを加える。煮立ったら弱火にし、蓋をせずに時々混ぜながら、ほとんど汁気がなくなるまで20分ほど煮詰める。ローリエを取り出し、塩・コショウで味をととのえる。カップに入れ、あればパセリをふる。

【エビたまごサンド】のつくり方

【エビたまごサンドの下準備】

材料を下ごしらえし混ぜ合わせる,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

エビは塩、片栗粉をふってもみ、水洗いする。熱湯でさっとゆで、水気をとって1㎝角に切る。沸騰した湯に塩、酢を入れ、冷蔵庫から出したての卵をおたまなどにのせてそっと入れ、時々ゆっくりと混ぜながら11分ゆでる。流水にさらして冷まし、完全に冷めたら殻をむき、フォークで粗くつぶす。ゆでたエビ、マヨネーズとともにボウルに入れて混ぜ、塩・コショウで味をととのえる。

【アドバイス】
エビは塩と片栗粉(かたくりこ)でもんでからあらうとよごれとくさみがとれるよ。ゆでたまごを作るときはお湯に塩と酢(す)を入れると、ゆでているとちゅうで殻(から)にヒビが入っても中身が流れ出ないよ!

【パンで材料をはさむ】

材料をパンにはさむ,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

サンドイッチ用パンに片面ずつバターを塗る。どちらか1枚にはバターの上に好みで粒マスタードを塗り、下ごしらえした具をのせて、もう1枚を重ねてはさむ。同様に、あと7組作る。手のひらで押さえて少しなじませてから半分に切る。

【アドバイス】
サンドイッチを作るときは、必ずパンにバターをぬろう。具の水分をパンにしみこませないためのガード役になってくれるよ

【ツナとキャベツのカレーコールスローサンド】の作り方

【ツナとキャベツのカレーコールスローサンド】の下準備

,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

キャベツ、にんじんはせん切りにしてボウルに入れ、塩をふってもみこみ、5分ほど置いてから、両手でしっかりと水気を絞る。水気を切ったツナ缶、[A]を加え、よく混ぜる。

【アドバイス】
キャベツやにんじんから水分が出ないように、塩をふって水気をしぼっておこう。

【パンで材料をはさむ】

,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

サンドイッチ用パンに片面ずつバターを塗り、どちらか1枚に下ごしらえした具をのせて、もう1枚を重ねてはさむ。同様に、あと7組作る。手のひらで押さえて少しなじませてから半分に切る。

【ロールサンド】の作り方

【ロールサンドは一気に巻く!】

ロールサンドの巻き方,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

まな板にラップを広げてパンを置き、ジャムまたはクリームを塗って手前からぐるぐると巻く。巻き終わったらラップでぴっちりと包み、両端をキャンディのようにひねってとじる。少し置いてなじんだら、斜めに半分に切る。

【アドバイス】
アドバイス まきはじめをしっかりと折りこみ、芯(しん)にしてからぐるぐるまこう。パンが乾燥(かんそう)していたり、厚(あつ)かったりすると、やぶれたり、ヒビが入ったりしてまきにくいので、その場合は、菜箸(さいばし)などでパンの上をゴロゴロと転がして軽くつぶしてからジャムやクリームをぬるとまきやすくなるよ。

【おまけ〜冷凍もOK!〜】ラップか冷凍袋で!

●サンドイッチを冷凍する際は、1つずつラップをして保存用袋に入れる。食べるときは、自然解凍でOKなので、朝持っていけばお昼頃には食べごろになる。

●冷凍のままトースターでこんがり焼いて、ホットサンド風にしてもOK!

【おまけ〜ラッピングアイディア〜】

,レシピ,サンドイッチ,行楽弁当

●いただきもののお菓子の箱などにワックスペーパーを敷く。おかずは1人分ずつカップに入れてから並べる。すきまのないようにサンドイッチを詰める。
●1人分ずつ詰めるときは、お弁当用の使い捨てパックにワックスペーパーを敷き、おかずカップとサンドイッチをすきまのないように詰める。
●ロールサンドだけを持っていく場合は、ラップの両端にキャンディのようにリボンを結ぶとかわいい。手を汚さずに食べられるのもGOOD。

まとめ

サンドイッチの行楽弁当のレシピをご紹介させていただきました。

【ひとことメモ】
●サンドイッチの具はドライカレーやポテトサラダ(ペースト状のもの)、コロッケなどもおすすめ。ただし冷凍する場合は生のレタスやきゅうりは避けたほうが無難です。
●ロールサンドはお好みのジャムやチョコクリーム、ピーナッツクリームなどの他、スライスハムなどでも。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。